2018年4月21日 (土)

「女神の見えざる手」

銃規制法案の可決に挑む女性ロビイストのお話

「女神の見えざる手」

体や精神がボロボロになりながらも、
他人に理解されない苦痛も味わいながらも、
自分の戦略を進めていくロビイストの姿

圧巻で画面に食い入ってしまう。
意外なやつがいいやつだったり、きちんと戦略、伏線となってたり、見てて楽しく、すっきりもする展開!

ここまで仕事に、というか、何かに全力を注げるその精神力が半端なくて
ちょい最近、自分が体力の衰えのせいか、精神力も落ちているのを実感しつつある状況なので、
羨ましかったり、自分ももっとストイックに頑張らなきゃって気にもさせてくれる。

今はなんか精神迷走中なので、自分見つめなおして、また、がっつりと前に進み始めたいなって思います。

| | コメント (0)

「不都合な真実2 放置された地球」

「不都合な真実」から10年

あの映画からパリ協定合意、トランプによる離脱までを描く。

こんなに挫折を繰り返しつつも、進み続けるアル・ゴアを尊敬しつつ、環境問題への意識が下がりつつある自分が恥ずかしくなる。

原子力発電に関しての言論がなかったのは残念ではあったけど、再度、自分の人生として、何に向かって行くべきかを考え、行動しないといけないな、という気にさせてくれた素晴らしい映画でした。

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

狛江の花見とドッグラン

狛江に住んでそろそろ四年。
3度目の春ですが、今更、狛江にすごい花見スポットがあることに気がつきました。








多摩川の河川敷。
小田急線挟んで上流の方には、ほとんど行かなかったせいで気がつきませんでしたが、素晴らしい桜並木!

多摩川河川敷とあって花見できる場所もたくさんあり、今日でも、ブルーシート敷けるとこがまだまだたくさん余ってた!

駐車場が近くになさそうなので、そこらへんは不便っぽいかど、来年の花見は、何人か集めて是非ここでゆったりとビール飲みたい感じでした。

というか、小田急より下流側の河川敷はほとんど舗装されてないのに、上流側はちゃんと舗装してあって「綺麗な河川敷」になっている…
この違いはなんなんだ…
強い市議でもいるのかな…

河川敷は広いし、桜や梅もたくさん綺麗に咲いてるので、もっと綺麗に舗装してくれれば、他の地域の方々も来てくれて、市が少しでも活性化するんじゃないかって思ったりもしましたが、まぁ、きっと狛江にはそんなやる気はないような気もします(笑

帰り道に、
そのまま河川敷を下っていくと、狛江市管轄のドッグラン!
以前調べた時には、なかったはずなのに、こんな近くに無料のドッグランがあった!





フラノはあまり走ったりしないので、これくらいがちょうどいい!

大型犬用はほとんどいないので、ドッグランというより鳩の居場所になってましたが…





先週行った神代植物公園のドッグランでは交流ができなかったフラノですが、こちらの方が気があうのか、社交的な犬が多かったのか、比較的交流が多かったし、初めてドッグランでフラノが走る瞬間があったりし、ちょっと、いや、結構感動した飼い主の我らでありました。
走ったのもちょっとの瞬間ですが…
飼い主から離れて遠くまでとことこ探検していて、遅れながらの成長も嬉しいものです。




入り口とかは粗末な作りで、お金かかってない感じが満載なのが狛江っぽいですが。
自転車ですぐなので、神代植物公園よりは、こちらのドッグランにマメに連れていきたいと思います。

フラノはぐったりの、でも、いい天気の日曜日でした!

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

阿刀田 高「やさしいダンテ〈神曲〉」

数年前に、ミルトンの「失楽園」を読もうと思った私ですが、20ページほどで挫折した経験があります。

ワイフが見てた「鬼灯の冷徹」のアニメを見てて、気になってきたので、そろそろダンテの「神曲」を読んでみようかと思ったのです。

あわよくば、それをベースに小説でも書こうかと思ったりもしたのですが、「失楽園」の苦い記憶があったので、手始めにこちらを読んでみたのです。


阿刀田 高「やさしいダンテ〈神曲〉」


その名の通り、ダンテの「神曲」をわかりやすい日本語で概要だけを書き、途中で時代背景まで説明してくれる
って本。

この本を読んで概要をつかんだ後に、全文にチャレンジだ!

と意気込んでいたのですが、結果、これも挫折しました。

分かりやすく書いてくれているのですが、途中から似たような話の繰り返しで、
挫折しながらまた読んで、を繰り返していたのもあり、どこまで読んで、どこから読んでないかすらも分からなくなってきて、耐え難くなり、やめました…

ここらへん、歳とって意思が弱くなったのか、融通が利くようになったのかってとこですが…

なんとなく

こんな話だったんだなぁ〜

って大まかすぎる概要だけをつかんだ感じ。

普段、挫折した本はブログに書かないのですが、
何度も再チャレンジして挫折したので、今回は書き留めておきます。



| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

お蕎麦、お花見、ドッグラン

週初め寒かったから、満開はもう少し先かと思ったけど、金曜日からの暖かさから、もう来るだろう!と、ワイフとフラノのと、お花見がてら深大寺に行ってきました!

深大寺に行ったらまずはお蕎麦!犬も入れる店で、美味しいお蕎麦をいただきました!


さて、花見だ!と神代植物公園に向かいましたが、予想していた通り、植物公園内は犬は入れず…

公園の周りにも花見スポットあるだろう!
と安易に公園をぐるっと回るも…

公園内の遠くに満開の桜がチラ見する中、公園周りにはがっつりな桜がなく…

諦めつつ、そのまま、ドッグランに向かうと、
ドッグランの先の、名もなき公園が桜がわんさか!








満開ではなかったけど、人も少なかったし、十分にお花見堪能できました!
2枚目は、昔、ネイビーが撮った写真と同じ構図!

その後、ドッグランに!
2年前くらいに行った時は臆病満載で、ほとんど歩き回らなかったフラノ。

今回、心配をよそに、とことこと自分から歩き回れましたが…
ほかの犬との交流は5秒くらいで、すぐに離れてしまって、結局は、1人ポツンと、立ってます。
なんか立食パーティーの時の自分が彷彿とされてきて寂しい。
それなのに、自分からこちらには戻って来ることはなく臆病さは克服したけど、なんか不思議な雰囲気の犬になってしまったようです。





次に連れて来るときは、もっと交流できるようになってるのを期待して!

蕎麦も花見もドッグランも楽しめたいい休日でした!

| | コメント (0)

«ドラマ「anone」