2020年6月30日 (火)

赤ん坊はなぜバブーと言うのか

コロナ禍でも、娘は順調に育ち、そろそろ11ヶ月目。まだ歩けないけど、つたい歩きやハイハイで行動範囲が広がってます。

言葉もまだですが、最近は、しきりに「バブー」

色んなイントネーションつけてとにかく「バブー」

初めの方は、「アーうー」だったはずなのに、知らぬ間に「バブー」の嵐


漫画とかで、「バブバブ」言ってるのを見てきましたが、本当にこんなに「バブー」というのかと、びっくり。

なぜ、「バブー」なんだろう?

これって世界共通の音?日本だけ?

不思議。

こちらが、バブーに似た音を出してるわけでもなく何に反応してるの?言いやすいだけ?

いつまで続くか分からないバブバブライフを楽しみたいと思います。

 

話変わりますが、娘の寝かしつけは父たる私がほとんどやっておりまして、やっておるといっても、ほっとけば寝る子なので、我々のベットの横のマットに横にして、暗闇にして、寝るのを待つだけ。

最新は時々起き上がり、私を見つけたらハイハイして近寄ってきたりします。

先日、娘が寝るのを待つ間、自分のベッドの奥の方で横になっていたのです。もちろん暗闇。

娘、寝たと思ったら、静かに起きあがって、ただマットの上に座ってました。

泣くかなぁと思ったけど、静かに座ってる。

おくるみの端を触らながら、暗闇の中、ひたすら静かに座ってる。

そして、「漫画のように、この子はもしかして、既に喋れて、大人の前だけバブバブ言ってる、とかあるかもしれない」と思いたった私は、

娘が急に「かったるいわー」とか言い出してくれるんじゃないか?と暗闇の中、存在がバレないように息を殺すこと、数分。

ただ、ずっと座ってるのが、なんだか怖くなってきて、その瞬間に、娘に存在がばれ、ハイハイで寄ってきたのでした。

何のオチもない話ですが、バブーついでに書きたかったのです。

この時期しか聞けない赤ん坊独自の言語を堪能し、バブーの謎に迫りたいと思います。


| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

Netflixオリジナル「エルカミーノ」

4月から、英語の勉強でもしようと思って、昔見たドラマ「ブレイキング・バット」を英語字幕で見始めた。

分からないとこは巻き戻して、日本語字幕に変えたりしてたから時間がかかる。

そして、一度見たはずなのに、ストーリーを全く覚えてない。

ついでに、Netflixが続編映画を出してるのを知るが、覚えてないから、全部復習しなきゃならない。

もはや、途中から日本語字幕で普通に鑑賞。しかし、長い。シーズン5まである。各シーズン13話とか。

六十時間以上かけ、ようやく、復習を完了し、見ました!

「エルカミーノ」

スピンオフ的に気楽に見れるのかと思ったら、

シーズン5の最終話の直後からのジェシーの話。普通の続編映画です!

なので、復習してなきゃ、話の細かいとこわからなかったと思う。

そう思うと、皆、これをみるためだけに、60時間以上復習したのだろうか?

むしろ復習させるために作ったのか?

六十時間かけた甲斐があったかどうかは別として、続編としては普通に面白かった。

ただ、トッド!

数年経ってるにしても太り過ぎ!ちょっとの増減は仕方ないにしても、メインのジェシーは太ってないし、脇役のトッドが、メイン起用されてるのに、役者さん、なぜ、痩せなかった??

トッドの太りっぷりが異常に気になってしまうこと以外は、続編として普通に楽しめる映画でした。

この1ヶ月、ブレイキングバットの復習が義務のようになり、そのせいか、若干鬱気味だったのですが、とりあえず、ようやく解放されました。


英語字幕で英語勉強。つまらないドラマは続かないし、面白いドラマは結局今回のようになる。英語は普通にアプリで勉強しようと思います。

 

それにしても、自分の覚えてなさっぷりにはびっくり。おかげで、2度楽しむことができました。

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

最近みた映画

最近は、今書いている作品の参考になりそうな映画や芝居の動画配信ばかりを見ているのだけど、全然関係ない邦画を二つほどみた。

「記憶にございません」

三谷作品の割には、置きにいっている感じ。ごちゃごちゃ感もなく、すんなり終わって、なんか物足りない

「台風家族」

前半の設定やテンポ、草薙君のクズ男っぷりはおもしろかった

結末への道筋もきれいだったのに、なぜか結末だけぶっとんでる。
演出が違うのか、なにか我慢できなくなったのか
10年経ってるんだよねってつっこまざるえないシュールさで終える
ほんわかで終わりと思いつつ、笑えもしないし、ほんわかもしない終わり。
なんだかもったいない。シュール好きな私ですが、最後だけのシュールさは理解できなかった。
大した感想ではないのですが、なんか残念な二作だったので、とりあえず、書いておくことにします。

 

 

| | コメント (0)

2020年3月26日 (木)

アニメ「賭ケグルイ」シーズン1、2

朝ドラ「スカーレット」で気になった松井るかさんが出てるからちょっと見てみた実写版。第一話をアニメ版と見比べてみて、実写版は、迫力のあるシーンの演技に、どうしても、無理を感じてしまい、結局、アニメ版を見ることに。目的はほぼ達成せずに、アニメ版で2シーズン楽しみました。

アニメ「賭ケグルイ」シーズン1、2

アニメ版をみすすめようと思った一番のきっかけは、主役・夢子の声。

あれ?書いたことある声、と思って調べたら、最近まで見ていた「鬼滅の刃」の胡蝶しのぶの声優さんと同じ!

話し方もそのまんまのは「いいのか?」って思うけど、どこか心に残る声。
声優とかはあまり気にしないので、声と名前が一致してきたのは珍しい。早見沙織さんというらしい。
というわけで、ほぼ、声目当てで見ることに

様々なギャンブルを戦っていく
というだけのストーリー
色んなギャンブルのネタや、必勝法を編み出していくあたりが「ライヤーゲーム」に似ているけど、基本、1話か2話で勝負がついてくれるので、スピード感があって見やすい。

キャラ設定とかはコテコテすぎて疲れる部分はあったのだけど、あっという間に2シーズン24話を見てしまった。

が、シーズン2の終わり方、中途半端すぎてびびる。
続きは気になるが、「鬼滅の刃」よりは気にならないし、声目当てだったのもあり、単行本を買おうとは思わない。そもそも「鬼滅の刃」すら単行本を買ってない。

このアニメに続編が作られるのかどうか分からないけども、可能であれば、忘れないうちに早めに見たい。

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

アニメ「鬼滅の刃」シーズン1

人気があると聞いて、Netflixで見始めた

アニメ「鬼滅の刃」

初め、二話の途中までみて、断念してしまった。設定は面白かったけど、なんか仲間増やしてワイワイ系の苦手なのりなのかなぁと思って見るのをやめた。

ただ、テレビ見てても人気だし、海外の人のインタビューも「鬼滅の刃」が好きで日本来たとか言ってる人増えたし、ウェブの記事でも人気のあれこれ書いてあって、「十九話が神回」ってあったので、とりあえずそこまでは見てみようと思って再開。

修行のシーンもちゃんとありつつ、そこはスムーズに時間を流してくれたのもよかった。

もう、この辺りから一気見!

5話くらいから面白くなり、8話で大枠のストーリーがでてきたので、さらに、見やすくなり、深くハマる。

変な仲間がつくる和気藹々の変なネタの雰囲気、恐れていた展開が来たが、
笑える小ネタの応酬や善逸のキャラとつっこみの按配、そして、炭治郎への好感度が上がった後の展開なので、抵抗感なく受け入れられた。
少しスピード感落ちたけど、テンポはいいし、16話くらいからスピード感も戻ってきて!そして19話、確かに神回だった。

ただ、柱のキャラの濃さ。ジャンプっぽさがようやくドカンと、出てきてしまって若干ひく。なんかブリーチとか封神演義が頭にちらつく。
さらに、煉獄さん?は斉木楠雄のハイロにそっくりだと思ったら、声優も同じだし、集中できない。


あと、善逸、キャラがどこかでみたと思ったら、これまた、斉木楠雄の鳥束!ただ、鳥束の声優さんが、炭治郎の声!なんかごちゃごちゃしてくる!


とはいえ、アニメ26話、続きが気になる終わり方。アニメで気に入って、単行本を買いに行き、単行本の購入制限が本屋でかかるってのも納得できる気がするが、全巻揃えるべきなのか、迷う。

ジョジョはアニメは好きだが、単行本の絵はやはり苦手だし、

この作品もアニメの出来がいい作品なのかもしれない。そうしたら、アニメで見たいから続きを待つしかないのだけど、忘れそうだ。ってか、続きは映画なのか…おいおい…


誰か全巻持ってる知人を探して借りるか、

続きから買おうか…でも、揃えるほど気に入っているのか…迷う…

| | コメント (0)

«Netflixアカウント、乗っ取られる!