第13回公演、youtubrチャンネルにて、全編公開します!

11月に上演したunit-IF第13回公演「これって、ゆ~かい?」ですが、
公演期間がコロナ禍であったため、劇団旗揚げ以降で初めて、本公演の映像を全編公開いたします。
期間限定での公開です。
「演劇はライブが一番」ですが、コロナの影響で見に来られなかった方や見逃された方、
また、unit-IFの作品をまだ見たことがない方、映像にてお楽しみいただければ幸いです!

すれ違いが織りなすワンシチュエーションコメディの舞台!今回はサスペンスでお送りしております。

【あらすじ】
「妻と子供を誘拐した」というメールがきた
「二人を返してほしければ、次にあげる人物を集めろ」と
しかし、俺には妻も子供もいない
ただ、メールで集めろといわれた人たちは実在する
とりあえず、そいつらを集めることにした

Team A  ダブルキャスト  すずきぺこ(FLAGGERS)、三谷洸貴(劇団三季)

 

Team B ダブルキャスト  前原佑依(劇団三季)、佐藤高宏

【シングルキャスト】  安達胡介、揺村可菜、徳弘明子、キノトサキ

| | コメント (0)

2022年6月 2日 (木)

スキンヘッドにして一年

前線の後退の現実を直視するのに耐えられず、昨年の4月にスキンヘッドにしてから一年が過ぎました。

髪の毛が薄くなってきたり、ストレスで十円ハゲができたり、スキンヘッドを検討してる方もいるかもしれないので、少しでも参考になればと思い、前にも少し書いたかもしれないけれど、一年余り過ぎて感じる「良かったこと」「悪かったこと」をまとめておこうと思います。

【あくまで、私個人の感想です】

【金銭面】

シャンプー代や美容院代、整髪料代はかからない。結局、ボディソープでそのまま頭皮を洗う生活です。とはいえ、それまで「蒸れてはげる」と思って被らなかった帽子が必要になります。帽子ってこんな季節感でるんだ…と認識させられ、帽子代が前よりかかり始めています。

そして、電気シェーバー代。昨年の4月にフィリップスの購入したけど、そろそろ剃りの感じが悪くなってきてるので、替え時か…ヒゲ用ではなく、スキンヘッド用も検討してるけど、レビューが少なすぎて、まだ、判断がつかない。

【精神面】

前線の後退への恐怖ストレスから解放されます。薄くなってく中でどんな髪型にすれば「はげ散らかした感がでないか」迷う必要がありません。

「また、はやそうかな?」という悩みには駆られますが、たいした悩みではありません。

【生活】

他人からへの認知度が上がる。娘の保育園の子どもたち、親、先生方や仕事のお客様に、顔を覚えられる率は格段に上がりました。もともと第一印象はそんな良くなく、あまり覚えられる感じの人間ではなく、苦労せずにそこは改善できてよかった。

とはいえ、保育園関係はこちらが覚えてないのに向こうが知ってる状況が多いので、地元の駅の周辺での行動(姿勢)には今まで以上に気をつけるはめに…まぁ、気を抜いているよりはいいですが…

旧友たちに会う時、スキンヘッドにしてから誰と会ったか、正確に覚えてないので、スキンヘッドをびっくりされて、「え?いまさら?」と戸惑うことがあるくらいです。そして、経緯など似たような話を繰り返すはめにはなります。

そして、どちらかというと「老けた」と言われる。まぁ、「薄くなったな」と心の中で思われるよりはいいかもしれない。

風呂場の排水溝にからまってる髪の毛を見て、「自分のではない!」と思える時に、清々しさと共に少しの寂しさを感じることができます。

【健康】

とにかく、熱しやすく、冷めやすい。夏も日差しが暑いけど、クーラーの風があたるとすぐに冷えてしまうので、もともと首のこりや肩のこりがある私としては、かなりマイナス。そのため、どうしても帽子が必要となります。春とかあまり厚手だと蒸れたり、すぐに暑くなったりするので、これまた素材選びが大変ですが、ある程度、揃って来れば、快適な生活ができるようになるはず。

そして、首の凝りがひどい時に、首の際に湿布が貼りやすい!これは、大きいです。

スキンヘッドは臭やすい、と記事があったけど、とりあえず、ウルオスのボディソープで一緒に洗ってますが、今のところ、頭皮がそこまで臭いってことにはなってないとは思う。

【朝】

スキンヘッドにするなら、きれいに剃っておきたいので、やはり、時間がかかる。まぁ、慣れたけど、娘が大きくなって、洗面所占拠してたら、「じゃま」と言われかねないな…

それにしても、よく生える。いなくなったからスキンヘッドにしたのに、スキンヘッドにしようとすると毎朝毎朝こんなによくしっかりと生えてくるなぁとその生命力に驚きつつ、なんか複雑な気持ちになる。

【娘】

父の髪がないことは受け入れてくれているもうすぐ3歳。「床屋さんやりまーす。父の髪の毛切ってあげます。どんな髪がいいですか?って、父、髪な〜い」とノリツッコミしてるのが私は好きです。

 

また、いつはやそうか?生やしたらちゃんと生えてくるの?

それは試したくもあるのですが、またのばすと、スキンヘッドにする手間がかかるので、試さずにおります。

さて、あと一年くらいやったら、また、感想が変わってるのか?どうか。自分でも楽しみです。

| | コメント (0)

2022年5月31日 (火)

「ストレンジャー・シングス」シーズン4 vol1

きちんとシーズン3個分復習してから5月27日に備えました!

「ストレンジャー・シングス」シーズン4 vol1

まだ、見てない方、是非、見てください。
シーズン3まで見ていて迷ってる方は、是非、復習してから見てください。
その方が、キます!

 
とはいえ、第1話、2話は、正直かったるくてがっかりでした、
しかし、
第3話から7話にかけての勢いがすごい。
シーズン4から出てきた新しい設定も、なんだよ、手抜きで追加設定か?と斜に構えたりしましたが、
 
それら諸々をきちんとシーズン1-3とリンク付けてくる
そして、見終わった後の全身の脱力感をじっくり味わえさせられるほどの第7話の圧倒感。
27日配信開始のオバ・ワン・ケノービとどちらを見始めるか迷いましたが、こっちを優先して良かった!
vol2まで待ち遠しい!vol2開始までに、もう一度見てることは間違いないでしょう。
 
 
 ここから少しネタバレです。
 
・クモの幻覚といい、前シーズン?シーズン2?であっさり消えたエイトがでてくるのかと思ったけど、ワンだった。vol2でエイトはでてくるのか?少しだけ期待したい。
・それにしても、ワンを抑えるあのチップの技術…あのチップの技術だけで、もはやもう研究する必要なさそうな気がするけど…
 
・エディの見た目が、どことなくロードオブザリングを彷彿とさせてくれて、なんかよかった。

| | コメント (0)

2022年4月 8日 (金)

「カムカムエブリバディ」

朝ドラ「カムカムエブリバディ」

終わってしまいました。

前半見逃すことも多かったけど、深津絵里編から流さずに見てました!

中弛みもあったけど、近年で一番の作品でした!

シュールな笑いもありつつも、伏線回収も笑いに繋げる。ほんとに綺麗にたくさんの伏線を回収してました。伏線がありすぎると疲れたりしますが、その回収によって心温まる伏線が多く、伏線回収のお手本を見せられた気がしました。

 

そして、ラストの伏線回収。あの時夢見ていただけの風景が、日々の鍛錬によって、自然に現実となる。

 

最後の方で細かな回収で、楽しんでたけど、このラストのシーンに、いろんな伏線が束になって回収される。鳥肌が止まらない!

城田優もいつかでてくると思ったら、ドラマが朝ドラの再現となり、そして、この重要な役。

全てがぴたっとハマった。見終わった後もスッキリ、そして、心に残る名作!

深津絵里のさまざまな年齢設定の演技を、そして、こんな長い期間見られたのも、幸せでした!

満足!満足!

| | コメント (0)

2022年2月 7日 (月)

Netflixドラマ「今、私たちの学校は…」

見る気はなかったけど、人に薦められたので見てみた。

「今、私たちの学校は…」

ゾンビ物としては、1時間十二話はちょっと長かった気がした。

学生であるが故の葛藤を描くのに時間を使っていた感があるけど、そこは個人的にはあまりいらなかった。

「地獄が呼んでいる」のスピード感を求めてしまっていたせいもあるかもしれない。

とはいえ、一気見したし、おかげで、夢見が悪くて寝不足。

例のごとく、この手のドラマは、電車では見辛い…けど、一気見したい欲に負けて、隠して見る感じになってしまった。

ここからネタバレ。

・チョンサンとオンジュの関係描写はもう少し薄くて良かったかなぁ。人間的ではあったけど、ちょっと間延び部分つらかった。

・いじめの描写は辛かった。二人の描写は繊細に描かれていたと思うけど、最後なぜ皆んなの見てるところでってところが腑に落ちなかった。

・オンジュパパ、なぜあそこで飽きられてしまったのだろう。まだ助けなきゃならない状況が目の前にあったし、テニスコートのドアを封鎖すれば…と思ったのだけど。せっかく会えたのに残念だった。もう少し活躍見たかった。

・発症までスピードに個人差がありすぎてビビった。抗体の有無?ウィルス進化?なのかもしれないけど、統一してもらった方が見やすかったかなぁ。

・高三コンビ、好きだったのに、せっかく合流した割にはそこからの活躍が薄くて残念。

・司令官だけ、異様にかっこよく、まっすぐに描かれていた!かっこいい。

・科学室のマウスたちは、ズームされた割に、その後の活躍がなかったけど、続編に活かされるのかしら…

・続編あったら、見そうだけど、忘れてそうだなぁ。

| | コメント (0)

2022年1月 1日 (土)

2022年あけましてあめでとうございます

2022年、あけましておめでとうございます。

昨年は、コロナ禍が続く中、unit-IFの公演が実施できたこと、大変嬉しく思っております。
その他、昨年は、スキンヘッドにしたり、フラノがなくなってしまったり、色々変化が多い年でした。
娘の成長も、大幅に加速し、どんどんと成長する姿に驚きつつ、うれしくなったりの毎日です。

そんな中で、自分の時間を取るタイミングが難しくなって、その時間自体も短くなっております。
娘が私を求めてくれるのはたった数年なので、可能な限り、娘の成長を直で見守りたいと思いますが、
自分の時間をうまく調整して、自分なりの挑戦も続けていきたいです。

昨年までに、市販薬も処方薬もだいぶ量が減ってきて、かなり健康体に近づきつつあります。
これをきちんと維持しつつ、今年は、体力や筋力を向上させて、より健康を維持できる体作りを心がけていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

«劇場版 呪術廻戦0