« 救出目的? | トップページ | 先生の部屋の扉の前には・・・ »

2005年12月27日 (火)

炎のゴブレット!

24日に、「ハリーポッター 炎のゴブレット」を、台場のメディアージュでみました。

イブくらいは台場に行こうと思ったわけですよ。いまどき、だいばかよー!

川崎チネチッタの高サービスに慣れた私にとって、

ネット予約もできなくて、コンビニ窓口での前日予約は+200円かかるのを

いいサービス!とか言ってるこのシネコンはどうかしているんじゃないかと思いつつ、

そのせいで、台場に着いた途端に、チケット売り場に並ぶはめに・・・

ウケタのは、時刻表のところに、

「ハリーポッター4」

と書かれていたこと。

2つ劇場があって、とか書いてあるのかな、と思ったら、

4番目だけど、という表記は初めて見ましたよ。

 sss     

で、ハリーポッターなんて、今までは

ガキの見るものだ!

と興味もなかったんですが、この前、民放で賢者の石をやっているのをたまたまみて、

はまってしまったわけです。

何にはまったかというと・・・

ハーマイオニーかわいい!

特に、賢者の石のハーマイオニーはかわいすぎる!

きれいで、かわいくて、ちょっとツンとして!頼むから、捕まるなよー!

自分に、娘が生まれるなら、あんな子がいいなぁとか思いながらはまっていきました。

でも、娘だったら、

「私、パパにみたいなくだらない人嫌い。演劇なんて、阿呆のやることだわ!」

とか、おませな娘に言われちゃって、へこみそうな気がしますが、

そういうとき、パパは、

「本当の賢さは、くだらなさの中にあるんだよ」

とか、言ったりするのかなぁ、とかいろいろ妄想してしまいます。おーい、帰ってこいよー!

sss

で、2週間で、3作品みて、炎のゴブレットに向かったわけですが、

かなりおもしろかったです。

子供の映画だという思い込みと、ハーマイオニーの美しさに惑わされていた私は、

まんまと、作家の罠にはまって、伏線や結末を読み違えてしまいました。

今までも、それなりに、ドンデン返してきましたが

そういう要素で見れば、一番よくできているんじゃないかなぁ。はまったお前が言うなよ。

sss

とにかくも、ハーマイオニーの成長と美しさに参ります。

キャスティングの人もうれしいだろうなぁ。

子供のときかわいくても、大きくなってもきれいな子は

そう、いないから。別に、あだちさんやえなりさんのことは・・・・

キャスティングの人に拍手!パチパチパチ・・・

sss

2週間で、彼女の成長を見てしまっただけに、

これから1年以上も続編を待たなきゃならないのは寂しいばかり。

sss

ファンレターでも書こうかな?

「エマワトソンさん。あなたは、DNA構造解析したワトソンの親戚ですか?すごい気になって眠れません。」

とか?セインカミュも、作家カミュの親戚らしいし・・・・

「ふぁっくじゃっぷ」

とかいって破られそうだな・・・・なわぇないだろ。無視だよ、むし!

sss

やっぱ、会いにいって、口説きにいかなければ!

でも、どうやって?

こんな普通の日本人に何の魅力もないわけだし、

つたない英語で、ナイスな口説き文句を言えるわけもなく、

最終手段、舞台を見せるわけにもいかず・・・・

しまった。行っても意味がない。あたりまえだろ・・・・

sss

と、落ち込んだ私。だけど、思いついた。

あ、そうだ。魔法を使えばいいんだ!

と、夢と現実がごっちゃになるなる年末の妄想・・・・

|

« 救出目的? | トップページ | 先生の部屋の扉の前には・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炎のゴブレット!:

« 救出目的? | トップページ | 先生の部屋の扉の前には・・・ »