« 戸山高校と演劇。 | トップページ | クラッシュが・・・ »

2006年3月 7日 (火)

インファナル・アフェア

インファナル・アフェアの3作目

この前やっと見ました。

もちろん、ビデオで。

結局3作とも映画館ではみませんでした。

  

結構緻密な構成で、

しかも、

僕は前の作品を覚えていないたちなので、

こういうのは、普通、復習してから見るのですが、

今回は強行突破!

  

3作目はさらに構成が複雑で、

1、2作目の内容があいまいなのに、

過去と現在を行き来し、

しかも、精神世界、

いわゆる、妄想世界が混ざっていて、

何度か巻き戻しつつ

見ました。

  

見た後の感想。

傑作!

 

分かりにくかったけど、

最後の方で、うまくまとめました。

  

展開的な意外性もあるけれど、

それだけじゃなく、

3作品に通じる、

  もう一つの

    そして、奥深いテーマ

のようなものが感じ取れて、

最後に、心にどーんと衝撃をうけました。

  

ただのホラー映画で、

  衝撃と意外なラスト

だけを売りにしていたけれど、

3作目の最後で、

3作通じる、もう一つのテーマを

見せてくれた

スクリームシリーズ

を彷彿とさせてくれました。

  

1作目の衝撃と、

2作目のものたりなさを

3作目で、違った世界へと昇華した

あたりで、

スクリームと同様、

インファナル・アフェア

かなりお気に入りの作品となりました。

  

最後のカットも、予想できる範疇だったけど、

すてきだったな。

  

なんか、

もっと自分もがんばんなきゃ、

まだまだ、生きることに手を抜いている

実感した感じです。

|

« 戸山高校と演劇。 | トップページ | クラッシュが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インファナル・アフェア:

« 戸山高校と演劇。 | トップページ | クラッシュが・・・ »