« まだまだ続く・・・ | トップページ | 最高のドラキュラ映画! »

2006年4月22日 (土)

落ちたので、

というのも変ですが、

髪を切りに行きました。

  

某舞台を見たとき、その女優の髪型が気に入って、

この髪型にしてみたい

と、思った私は、髪を伸ばし始めました。

僕は、男ですが、

まぁ、女性風の髪型もしてみたいわけで・・・

 

で、髪は少し伸びたんですが、

まだ、長さが足りなくて中途半端。

しかも、最近、顔から生気が抜けている感じなので、

なんとも、あの女優に近づくのは無理なんじゃないか

と思い始めたのです。思い始めるのが遅いよ、あんた。

  

そう、思ったらなんだか、髪が邪魔になってきました。

顔から生気が抜けているので、

これで、ロンゲになったら、見た目、ちとヤバイ。

最近、就活で心が疲れていたから、

見た目に気を使っていなかった!

と、思って、いつもいく美容院に行ってきました。

6時予約して、8時に行きました。即決!

  

髪を切られる感触

が大好きな私。

 

自分の一部が切られていく感覚

なかなか得られない感触だし、髪以外でやったら流血。

だから、その感触を味わうために、

いつもは、美容師さんとあまりお話をしません。

話かけられたら、話すけどって感じです。

  

で、昨日、

 

どんな髪型にしますか?

 

と聞かれ、気分的に、

  

すごく短くしてください。

 

と、言ったら、

 

何かあったんですか?

  

と、聞かれてしまいました。

こうなったら話そう!

友人に愚痴をいうより、知らない人に言った方がまし!

と思い、

 

最終面接落ちたんですよぉ

  

と話始める私。

でも、いい美容師さんで、

自分のことも結構話してくれました。

  

高校出て、そのまま専門いってずっと美容師だから

転職もあこがれる

  

とか

 

美容師の世界もそんなものですよ。

選ばなきゃどこでもいけるけど、

選ぶと厳しいですねぇ

  

とか。

迷いながら、みんな、がんばっているだ

と、少し楽な気分になり、

人生がんばり続けなきゃで、ゴールなんてないんだよぁ

と、安易にゴールを求めていた自分に反省。

目先よりも自分を見つめなきゃ!

と、短髪になって新しい気分になった私は思うのです。

  

うちの役者が、私をこう表現したことがあります。

 

「代表の前には、道はない。

  代表の後ろにも、道はない。」

 

道なき土地に道を探し、後戻りなんてすることなく、

進んでいかなきゃ、と思います。

進んでいくしかないのだと・・・・

|

« まだまだ続く・・・ | トップページ | 最高のドラキュラ映画! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12278/1498428

この記事へのトラックバック一覧です: 美容師トーク!:

« まだまだ続く・・・ | トップページ | 最高のドラキュラ映画! »