« Uncovered | トップページ | 虫の音 »

2006年5月 2日 (火)

V for Vendetta

Underworld の初日を、ガラガラにたらしめた

と思われる、映画を見てきました!

 

V for Vendetta

初めは見に行く気がしなかったのですが、

誘われたのでいきました!

 

予想外にガラガラでした!

やっぱ、マトリックスシリーズの失敗の影響だと思いますが。

僕も、そのせいで、行く気がありませんでした。

 

しかし、

そんなこと思ってはいけません。

ちゃんと汚名返上しました。

 

マトリックス1以上の出来です。

本当に久しぶりに、

僕の映画ランキングベスト3が更新されました。

 

本当に面白い。絶対見るべき!

映像の迫力を考えると映画館がお勧めです。

今なら、まだ、空いてます。きっと。

  

主人公の登場シーンの長セリフの言い方が、

 

どうも、シェイクスピアっぽいなぁ

 

と思っていたら、

後々結構シェイクスピアネタが出てきました。

そこのあたりも好きでしたが、

 

この後どうなるんだぁ!

 

V の正体はだれなんだぁ!

 

と、後の展開が気になる作りで、見ててドキドキ!

 

マトリクスシリーズの反省を活かしたのか、

戦闘シーンもダラダラ続くわけでなく、

1つ集中。

それに、新たな技法も美しく、ナイスな出来!

 

結局、V の正体は、明確には示されないけれど、

そのあたりの終わり方に、強烈なメッセージが含まれていて、

心にぐっときました。

 

V の正体は、微妙に分かるようになっていて、

でも、明確に示されないから、

 

あれは誰だったのか?

 

で、見たあとの話が盛り上がれるのも

魅力の一つ。

それと 

「作家は嘘で真実を語る」

というフレーズが、

最近の僕の考えていることに一致して、そこもうれしかった

 

僕の好きな劇作家Kは、

真実を見せてもつまらない。

真実でないものをみせるから夢が持てる

といっていましたが、

僕はそこには同意できず、

虚構の世界の中でひきつけて、その中に真実を語る

って考えで、芝居をやってきたので、

そこのあたり、通じるものがあり、好きだったかも。

 

まぁ、とにかく、

ナタリーポートマン!

彼女を使って正解!

ほかの役者なら、あの知的さでないからねぇ。

ナタリーの演技としても、一番好きな映画でした。

 

ちょっと言っていることが、

STAR WARS っぽいところがあって、

マトリクス1で、エピソード1をつぶしたくせに・・・

とひがんでみたりもした。

  

まぁ、一番驚いたのは、

エンドロールの名前の中に、

ナタリーポートマンの護衛の名前

が出ていたこと・・・

ほかの俳優のはなかった気がするし・・・

  

お勧めです。

見るべきです。

ガソリン代も上がり、酒代もあがったGW!

ここは、まずは、映画館へ!

|

« Uncovered | トップページ | 虫の音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: V for Vendetta:

« Uncovered | トップページ | 虫の音 »