« イメトレの果てに・・・・ | トップページ | OH!メッシ! »

2006年6月16日 (金)

あわや!?イングランド!

順当に1位2位が決まったA組をよそ目に、

B組は、番狂わせで、混戦にならないかなぁ

と思いながら、

昨日のW杯を見ていました。

 

イングランドVSトリニダード・トバゴ

 

イングランド代表が、

ほぼプレミアリーグで固められている一方、

トリニダード・トバゴの選手は、

ほとんどが、その2部、3部のチームに属している

個々のレベルにはかなり開きのある試合でしたが、

いい試合でした。

 

今回の僕が見たW杯の試合の中で、

ベストゲーム!

 

トリニダード・トバゴの監督が、

「うちは、気力と、勇気と団結力で勝負する」

と言った言葉通り、

団結して守り続けるトリニダード・トバゴ

 

後半は、DFを2枚にしてまで攻め続けるイングランド

 

でも、堅い守りに阻まれて、得点は遠い。

逆に、

カウンター、セットプレー狙いのトリニダード・トバゴにも、

あわやゴールのシーンも多く、

見ている方は、ハラハラドキドキの試合でした。

 

守って守って、隙を突いて攻めるサッカー

 

が、最近、見ていておもいしろく感じます。

フランス大会のパラグアイの試合を見て、

その傾向が、決定づけられました。

パラグアイVSフランス

は、僕の記憶に中に残る名勝負!

負けた後、泣き崩れる同僚を抱えるチラベルトの姿が、

印象的でした。

 

トリニダード・トバゴは、

結局、後半38分に、

Rtr200606160001 倉内

ではなく、

クラウチ

ヘディングで決められてしまい、その後も1点決められましたが、

いい試合でした。

 

攻め続けて、きちんと結果を出した

               イングランドに拍手!

各上に対して、必死に守った

               トリニダード・トバゴに拍手!

そして、主審の日本人のおじさんにも拍手!

 

番狂わせにはならなかったけど、いい試合でした。

初出場なので、1勝してもらいたいけど、

次の相手は、僕の好きなパラグアイ!

 

今回のW杯は、スウェーデンにも負け、

最後の最後の粘り強さが見せられずにいる

パラグアイですから、

次は勝ってほしいとも思うのです。

 

というわけで、

パラグアイVSトリニダード・トバゴ

堅い守りVS堅い守り、どんな試合になるか楽しみです。

 

イングランド勝ってよかったね。

でも、クラウチが、どう見ても、

アンガールズに見えるのは、

僕だけでしょうか・・・・・

|

« イメトレの果てに・・・・ | トップページ | OH!メッシ! »

コメント

ここだけの話にしておいてくださいよ。ばれるとまずいことになるんで。俺ワールドカップ見に行くんですよ。その内の1試合がA1位対B2位。だからBで混戦になって変な国が勝ちあがってくるのは困るんですよ。順当にイングランドかスウェーデン希望!!!A1位ももちろんドイツ希望!!!

投稿: ちょぴん♪ | 2006年6月17日 (土) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あわや!?イングランド!:

« イメトレの果てに・・・・ | トップページ | OH!メッシ! »