« 「911 テロ捏造」 | トップページ | 内定式 »

2006年10月 5日 (木)

「テロ捏造」その2

昨日買った本

「911 テロ捏造」

半分読みました。

 

こういう本なので、

懐疑的な姿勢で読むようにこころがけてます。

 

テレビとかでもそうですが、

OO大学のOO教授 

とか

元・軍人のOOOさん

とかの意見が出てきますが、

あれは、怖い。

 

肩書きは立派だけど、

肩書きだけで、信じろ!って言ってるようなもんですから。

 

専門が近いだけで、全然知らない内容をコメントしてる

のかもしれないし。

 

で、まぁ、懐疑的に読んでます。

ところどころ出てくる統計数字や、

OOO元・軍人のコメントに

どれだけの信憑性があるのか?

と疑いつつ、

 

でも、

おもしろく読んでます。

過去・現在の状況証拠的な観点は、お勉強になります。

「なんのために捏造したのか?」

「戦争中毒なのは、分かるが、なぜぬけだせないのか」

の観点をもっとわかりやすく書いてほしかったですが、

まだ、半分なんで、これからかもしれません。

 

ぜひ、読んでください

別に、

捏造だと信じろ!

というわけでなく、

自分にはない視点を勉強しても損はないし、

そこから判断してほしい

と思います。

読んでね。

近場にいる人は貸しますので!

 

この本では、

アメリカでは、いまや、多くが捏造だと思っている

と書いてありますが、

僕の周りの日本人は、そんなこと思ってません。

 

この本を買った

というと、やっぱ、ちょっとバカ扱いな目をされます。

 

皆さん、読む気ないみたい・・・

 

ただ、もし、捏造が本当なら、大変なことだよ。

僕ら、ものすごく、損して、利用されて、

そのうち、太平洋戦争みたいに敵にされるんだよ!

 

その可能性のある情報なら入れておいて損はない!

と思うのですが・・・・

 

 

ただ、これを読むと、

捏造にしても、アメリカ政府適当すぎだよ!

と感じます。

でも、適当すぎでも、ここまで信じられている!

きゃーーーー

プロパガンタ・刷り込みは恐ろしいです

 

911の映像を初めてみた時、

僕は、2機目が戦闘機に見えました。

すごいものハイジャックしたなぁー 

と思っていたら、

旅客機という報道がなされ、あっさり信じました

 

この本に、

どうみても旅客機ではない!

と書いてあって思い出しました。

恐ろしいです。

 

 

こういう恐ろしいことが起こっている可能性がある

ということを、多くの人に主張したい気分になります。

僕にとって、その手段は、演劇です。

 

一時期は、

こういうのをネタにおとぎ話を作ろう!

と思っていました。

ネタ的にはおもしろい!

 

でも、やめておきます。

舞台では、社会の一問題ではなく、

どう生きるか!

とか、もっと大きい視点を描いていきたい

と思うし、

社会派に偏りすぎるのは、

うちの劇団員や、お客様を裏切ること

に近いんじゃないか?

と最近では考えています。

 

だから、こういう話は、

このブログで、言うことにします。

 

まぁ、でも、微妙なところですね。

社会問題を無視した作品も作れないし、

魅力がないのも、事実ですから。

 

演劇は、時代にうつすもの

と鴻上先生も言っていた気がします。

 

まぁ、この問題に偏りすぎないように、気をつけながら、

いろんな情報を頭にいれて、感じていきたい

と思います。

 

さて、続きを読みます。

こんな頭の中で、明日は、証券の内定式・・・・・・

|

« 「911 テロ捏造」 | トップページ | 内定式 »

コメント

HPやブログをお持ちの方なら、どなたでも簡単に副収入を得られる
e-アフィリのご紹介です!!
あなたのページにバナーを張るだけで

《 1クリック1円 ~ /1件1000円以上 》

と幅広い報酬が得られます。
この機会にあなたも高収入サイト運営者になりませんか!
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?coha

投稿: e-アフィリ | 2006年10月 5日 (木) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「テロ捏造」その2:

« 「911 テロ捏造」 | トップページ | 内定式 »