« SAW3 | トップページ | マイナスイオンの正体 »

2006年11月27日 (月)

Raccon Dog

昨日、朝からの稽古の後、

うちのメンバー遠矢が出演する

ACTproject Raccon Dog Vol.X

「SUNRIRE HELL」

を見に行きました。

東京タワーがすぐ横にある劇場で!

 

遠矢の役は、始めすごいしゃべっていたので、

いい役もらったんだねぇーよかったねぇー

と思っていましたが、

ちょっともしないうちにセリフがなくなり、

セリフがないのに、そこにずっといる

けっこうなことをやってました。

が、多くの役者がそんな感じ。

見せ場の後は、おとなしく見てなさい演出

なのかもしれません(?)

 

話としては、

前半が完全なるコメディー状況設定の説明

後半がまじめに人間ドラマ少しの笑い

って感じでした。

 

前半のお笑いは、じわじわときました。

くだらないネタを、

これでもか!これでもか!

と投げつけてくるあたりは、通じるものを感じますが、

やはり、それをやられると、じわじわと笑います。

千秋楽だったこともあってか?

ネタが多くて、楽ネタもあって面白かった!

 

面白すぎて、役者が笑っていた(笑わされていた)

のにはちょっとヒキましたが・・・

 

笑いに関しては、とても参考になりました

 

後半のまじめな話は・・・・・・・

最後、うまくまとめたけど・・・・・・・

って感じです。

 

もっと勉強になったのは、

まぁ、クッションがあるにせよ。

2時間超えはおしりに悪い!

ってことです。

 

自分の作品じゃ長いのが多いですので、

今後、気をつけたいを思います。

 

あと、

狭い劇場だと隣の人が気になる

ってことです。

隣が、きれいな、でも、怖そうなおねぇさんだったので、

ひじがぶつかる度に、

ドキドキ、いや、ヒヤヒヤしてました。

 

さて、今日は、また、罪な実験をします。

|

« SAW3 | トップページ | マイナスイオンの正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Raccon Dog:

« SAW3 | トップページ | マイナスイオンの正体 »