« ここはどこ?僕の部屋? | トップページ | マリーアントワネット »

2007年1月20日 (土)

昨日は、結構まじめにやって、遅くに帰る。

それから、ネイビーの散歩ついでに、

X-MEN を返しに、TSUTAYAにいく。

半額クーポンだ!

 

借りました。

「MONSTER'S BALL」(怪物の舞踏会)

邦題「チョコレート」

 

ゆっくり見たかったのですが、

また、ネイビーが吠え出す。

しかたなく、10分寝た振りをして、

ネイビーを深い眠りに落としてから

見だしました。

なんか赤子をあやすおっさんみたですわ・・・・

 

X-MENからハルベリーつながりのチョイスです。

黒人初のアカデミー賞主演女優賞!

 

脚本賞にもノミネートされたみたいです。

 

まぁ、SFばっか見てないで、

少しは人の描き方を学ぼう!

と思ったわけでもあります。

で、映画ですが、

見ている時の感触「クラッシュ」に似ている感じでした。

静か静かに物語が進行しているのに、

あまり飽きずに、集中してみれる。

それが、「この先どうなるのか?」によるものではなく、

「人の感情やつながりを描くこと」によってもたらされている。

 

うまく描いている!からこそできる技なんだと思います。

すごい!

そこらへん、なんか現代演劇っぽいね・・・・

僕は、そこらへんがまだまだなので、

こういう描き方はもっと学ばなければいけません。

 

ただ、「クラッシュ」の時もそうでしたが、

僕が、こういう作品を見るときのは、

人種差別です。

 

僕は、アメリカの人種差別を知りません。

情報だけは知っているけど、感じたことがない

 

そんなものはもうないだろう!

と勝手に思っているけど、

実際まだあることに驚かされている!

そんな人間です。

 

こういう作品を見て、

そのことを少しでも感じることができるのはいいことだけど、

 

アメリカの人種差別のことを知らない、実感がないので、

作品としては、半分くらいしか楽しめてないのではないか?

と思います。

そういうことを含めて楽しめたら、

もっと楽しいかもしれません。

 

ダヴィンチ・コードが、

一般的なキリスト教徒がもつ教養がないと

十分に楽しめないのと似ているのかもしれません。

 

僕のたとえ話は的外れなものが多い!

とよく言われるので、適切なたとえではないかもしれませんが、

筋を見てもらえれば、分かる例えだと思います。

 

というわけで、

いい話でしたけど、スーパー評価を出せないのは、

そこらへんのことがあるのかもでしれません。

 

まぁ、それを含めても、

「クラッシュ」の方が、僕は好きです。

 

でも、両方お勧めなので、ぜひ!

 

ただ、あれですね。アカデミー会員は、

トムハンクスだけでなく、

こういうのも好きなんですかね?

 

僕、

ラジー賞に選ばれる作品の方が

自分に合っているんじゃないか?

って思っています。

ケビンコストナーの「ポストマン」

あの作品は、僕の中で、かなり上位です!

でも、ラジー賞!

 

だから、次もハルベリーつながりを維持するのであれば、

自然と作品は決まります。

「キャットウーマン」・・・・・・・・

 

でも、その前に、今日は、夜に川崎に行って、

映画を見てきます。

「マリーアントアネット」!

そういえば、今日、初雪!?

センターの日は雪!

もうお決まりになりつつありますね・・・

|

« ここはどこ?僕の部屋? | トップページ | マリーアントワネット »

コメント

邦題チョコレートって言うんだ。知らなかった。
あれけっこう好き

投稿: かくもと | 2007年1月20日 (土) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12278/5002910

この記事へのトラックバック一覧です: 「MONSTER'S BALL」(怪物の舞踏会):

» 菊地凛子ちゃん、快挙!助演女優賞にノミネート [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
第79回アカデミー賞の候補が23日、ロサンゼルスで発表され、菊地凛子さん(26)が「バベル」の演技で助演女優賞にノミネートされた。 [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 15時07分

« ここはどこ?僕の部屋? | トップページ | マリーアントワネット »