« 衆参両院選挙? | トップページ | ポカリスウェット! »

2007年1月12日 (金)

ホワイトカラーエグゼンプション

最近、話題になっております。

ホワイトカラーエグゼンプション

 

総理はこそこそと隠れて、あっけらかんとしてるのに、

知らぬ間に恐ろしい法案を通しまくる安部政権

また、やる気でしょうか?

 

時間より仕事の内容で評価

ってのは、とてもすばらしいことだと思います。

その方が、実力がある人がより評価されるわけだし、

労働者のやる気もでてくる気がします。

まぁ一部の仕事は、

時間で評価するしかないもののあると思いますけど。

 

で、年俸制度にして、自分の時間を作る!

ってのもステキだと思います。

 

だから、この考え方にはそんなに反対ではないのです。

けど、今の現状でやるの?

って感じです。

 

バイトにサービス残業を強いているような社会です。

ただの賃金カットのためにしか

使われない気がします。

一部の会社では、ちゃんと使うのでしょうが、

それ以上に、他が暴走する気がしてなりません。

 

年収900万以上で、対象者は20万人!

といっていますが、

対象が20万しかいないなら

わざわざこんな反対受けてまでやる必要がなく、

どんどん基準を下げていきますよ!

と言っているようなもんです。

 

内容は好きですが、今の状況では・・・・

と思います。

 

僕は、unit-IFという劇団の代表をやってますが、

自分の可能性を大切にしながら生きる!

ってことを掲げています。

 

その中には、

仕事をして、きちんと稼ぎながらでも、

自分の可能性、趣味を大切にして、

人生を深く、心底まで楽しむ

ってことも含まれいます。

(別に、仕事オンリーを批判しているわけではないです。

 仕事に全ての生きがいを感じれるのなら、それは、

 ステキなことだと思っています。)

 

特に、演劇です。

学生まであんなに熱くやっていたのに、

社会にでることでまったく諦めてしまった人は、

たくさんいると思います。

 

そういう人たちでも、演劇を続けることができる劇団。

でも、それにいいわけせずに、舞台の質は高い舞台。

 

そういうものを目指しながら、僕は、劇団をやっています。

 

好きなことやっても、貧しいのは嫌だし、

仕事である程度稼いでも、人生を謳歌できる社会

を望んでいます。

  

望んでいますが、

どんな社会でも、そうできるどうかは、

最終的には、個々の行動によるのだとは思います。

 

だから、まず、自分で頑張ろう

と、頑張っているのです。

 

でも、社会が逆の流れになってほしくなぁー

この制度が、そういう社会を目指すのに、

プラスになるのか

マイナスになるのか

 

 

|

« 衆参両院選挙? | トップページ | ポカリスウェット! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衆参両院選挙? | トップページ | ポカリスウェット! »