« シュレック3 | トップページ | 本谷有希子 »

2007年7月11日 (水)

社会保障番号の行方

最近は、久々にブログ書いても映画のことばかり。

こんだけニュースがあるのに、書かなかったのは、

ただ、忙しいからです。

今日は、久しぶりに書いてみようと思います。

年金問題!

 

ここ最近になって、選挙を意識したまともな対ででてきています。

とはいっても、多くは、審議中に野党が提案していたもの・・・

今になって「やる」といえることを、

なんで発覚当初にできなかったのか?

 

せっぱつまったら、やる

逆に言えば、

せっぱつまらなかったら、やらない

 

そんな安倍内閣の真摯さが伺えます。

 

で、対策の中で出てきたのは、

社会保障番号!

 

これについて考えてみる。

古い記事だけど、asahi.comから。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

社会保障番号「国民カード」

 

導入検討 

 

住基ネットと連携

2007年06月23日07時45分

 政府・与党は22日、年金や医療保険、介護保険の個人情報を一元的に管理する「社会保障番号」を11~12年度をめどに導入し、ICチップ入りの「国民サービスカード」(仮称)を全国民に1人1枚ずつ配布する方向で本格的な検討を始めた。住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)と連携させることで今後は年金記録の入力ミスはなくなるとしており、国民は年金記録や健康診断結果などをパソコンでいつでも見られるようになる。だが国が個人情報を一元管理するようになるため、プライバシー保護の観点から論議を呼びそうだ。

 安倍首相は14日の国会答弁で「社会保障番号の早急な検討」を表明。自民、公明両党も参院選の共通公約にカード導入など、新たな年金記録管理システムの構築を盛り込む方針だ。

 計画によると、現在は別々になっている公的年金、医療、介護の各保険の加入者情報を一元化した共同データベースを構築、各制度共通の国民サービス番号(社会保障番号)を導入する。国民には年金手帳、健康保険証、介護保険証を一本化した国民サービスカードを配る。

 個人情報の漏洩(ろうえい)を防ぐため、ICチップを搭載。カードをパソコンの端末に差し込み、暗証番号や生体認証などで本人確認ができれば、年金の加入履歴や給付の見込み額、健康診断や治療を受けた際の検査結果、請求書(レセプト)などが常時、閲覧・保存・印刷できる。医療機関や介護業者の窓口でカードを示せばすぐに本人確認ができ、複数の医療機関で同じ検査を受けたり、余分な薬をもらったりすることもなくなり、医療費の抑制につながるという。

 一方、年金記録の管理については、11年度をめどに新システムを導入。現在審議中の社保庁改革関連法案でも、年金加入者の住所異動や名前変更、死亡情報などを住基ネットから取得することになっており、法案が成立すれば、届け出がなくても自動的に基礎年金番号の情報が更新される。「宙に浮いた」5000万件など過去の年金記録問題が解決するわけではないが、今後は入力ミス、入力漏れなどは発生しなくなるとみられる。

 社会保障番号の付け方については、現在20歳以上の人が持っている基礎年金番号を国民全員に拡大する案と、住基ネットの住民票コードを用いる案がある。国民サービスカードについても、独自のカードを発行するか、住基カードとの一体型にするか今後検討する。 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

この話を聞いた時に感じたこと、2つ。

住基カードは?

住基ネットの時に騒いでた、一括管理に対する個人情報保護の観点からの反対論議は今回はまったくないの?

ってこと。

 

この話を聞いたときに、

なんでまた新しい番号が必要なんじゃ!

なんのための住基番号じゃ!

と短絡的な僕は思ったのです。

だって、新しい番号への移行でまたミスがでるだろうしさ・・・

他にも、年金番号とか、納税者番号とか、

いろいろあるんでしょ?

せっかく国民全員に番号つけたんだから、

それ使えばいいじゃん!

と。

というか、

住基ネットはそうするために、

全ての番号を統一するために作られた

と僕は、勝手に思っていたので、

 

上の記事の青字の

検討する

って言葉に、

なんで検討する必要がある?それでいいじゃん!

と思ってしまったのです。

 

個人情報のセキュリティの観点で、

一括管理はまずいかもしれませんが、

結局、今回の件で、リンクさせるってことは言ってるわけで、

そしたら、あんまり変わらないんじゃないか?

って、そこらへんあんまり知らない僕は思うのだ。

 

国民カードにしても、

住基カードと別にしたら、またややこしくなるじゃん!

分ける必要性がどこにあるの?

それも検討なの?

 

もし、

住基カードのセキュリティでは不十分だ!

というなら、それこそ問題な気がする。

 

2点目のマスコミの反応。

住基ネットの時は、

国民に番号をつけていいのか?

みたいに、あんなに反対を煽っていたのに、

今回は、さも「当たり前でしょ?」みたいな報道は、

いかがなものか?

 

僕は、住基ネットも反対じゃないし、

便利にはリスクはあるけど、

でも、この便利は必要だ!

と思っていて、この流れ事態には反対じゃないのですが。

 

マスコミの思想の一貫性のなさには、

ほんと嫌気がさします。

 

そんな報道やってて、楽しんでしょうか?

各局分かれている意味はどこにあるんじゃ?

 

個人的には、

もっと住基カードが便利になって、

選挙の投票とかも、

あの変な紙を送らないで、カードで管理して、

ネット投票の整備とかにならないだろうか?

と期待してます。

まぁ、それはそれで問題あるだろうけど、

投票したくても、投票所に行くのは面倒だ。

 

 

長く書きましたが、

これらの多くの不祥事が、

住基ネットに多機能をつけるための

大きな物語の一つにすぎない。

始めから、この不祥事の発覚は、

予定されていた!とかだったら?

 

と考えてしまいます。

それなら、それで、

怖いけど、すごい。

 

最近の報道で、

今回の選挙、民主が有利!

といい続けているマスコミに、

また、裏があるんじゃないか?

と思ってしまう私でした。

 

公演の宣伝が開始されて、

いつもとは違う人が見に来る可能性が高くなっているのに、

こんなことを書いてしまった。

次は、もう少し、おもしろいこと書こうと思います。

 

それにしても、最近ニュースを見ない。

僕に入る情報自体がすくない!

今回の記事も、情報が全然足りてなかったら、

すいません・・・・・

|

« シュレック3 | トップページ | 本谷有希子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュレック3 | トップページ | 本谷有希子 »