« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

今日は、仕事の後、後楽園ホールへ!

ボクシング見に行きました。

生で見るのは、生まれて初めてです!

 

仕事の先輩に、プロボクサーと兼業している方がいて、

彼の応援に行ったのであります。

 

先輩の方々とは、まだあまり仲良くない僕ですが、

僕が交流を持っている数少ない中の一人です。

僕が仕事で弱音を吐くと、慰めてくれるいい人です。

 

とはいえ、一個上の先輩で、

実は、年齢は、僕より2個も下なのですがね。

 

よく知らないのですが、

A級トーナメントって奴の試合でした。

 

格闘技ファンの方っていうのは、

どこかアキバなイメージを勝手に持っていたのですが、

会場にいたのは、強面のお兄様、おじさまばかりで、

ちょいとビクりました。

そんな中に、僕らスーツの集団がいるわけです。

 

肝心の彼の試合はあっさり終わってしまい、

他の試合も適当に見てましたが、

最近、ひいてる風邪と仕事後の疲れできつかったので、

途中で帰りました。

 

プロの方の試合だったのですが、

最終ラウンドでは、へとへとに殴りあう二人。

 

やっぱ、泥臭いんだなぁー

と変な印象を持ちつつ、

1ラウンドを戦うだけ相当な体力を使うんだろうなぁー 

感心していたわけです。

 

今までテレビでしか見たことがなかったので、

ボクシングってのは、キレイな殴り合いなイメージ

を持っていたのです。

それで、泥臭さを感じたわけです。

テレビに出てくるくらいの人たち(亀さんとか)とかは

やっぱすごいんだなぁー

とそんなことを思って、帰りましたとさ。

 

会場の客席に、凄い美人の白人さんが一人いまして、

そっちばかり気になっていたアホな私でした。

八月も後少し!

がんばりましょう!

| | コメント (2)

2007年8月27日 (月)

寝ているときも起きているときも

1週間つけたまま。

7日間連続装着ソフトコンタクト

ボシュロム ピュアビジョン

ゲットしました。

 

会社入ってからは、2weekを使っているのですが、

この前、なくなったので、診察・購入しにいったら、

このコンタクトの宣伝に出くわし、衝動買い!

 

とりあえず、一ヶ月分購入しました。

左右合わせて一ヶ月7千円

One Day一ヶ月分よりちょいと高い!

けど、寝てもオッケーつけっぱ!に惹かれて、

購入してみました。

 

始めのうちは、夜にはずして、除々にならしてください

と言われました。

ちゃんと夜にはとってます。

 

はい。

 

まだ、つけたまま寝ていません・・・・

 

だって、

目が疲れた日はやっぱりとって寝たい!

 

とはいえ、

仕事は、3つの画面とにらめっこで目は疲れ、

休みの日も、稽古で演技を見続け目は疲れ・・・・・

 

いつも疲れてる、目・・・・・・

 

なら、なんで買ったんじゃ?

とつっこまれそうですが、

 

一度慣れたら、楽だろうな、つけっぱ!

って、そんな希望があるのです。

 

とりあえず、一回つけたまま寝れば、なんとかなる

気がしていますが・・・・・

 

いざ、そうすると、緊張して寝れない気がする。

だから、すんごい体が疲れた日に試そう!と思いますが、

体が疲れてるなら、目も疲れてるわけで・・・

 

酔った勢いしかないかな・・・

 

ただ、最近、酒飲んでないので、

候補は、芝居の打ち上げ後?

それまでは、

普通の1week扱いになりそうです。

 

一ヶ月後、2weekに戻っているかどうか?

それは、だれにも分からない・・・・ 

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

このタイトル

「血便」という斬魄刀始解のセリフではありません。

 

うちには、3匹、犬がいますが、

一番僕に近いのが、

ネイヴィで、トイプードルの♂の11歳。

このブログにも何度も登場してます。

 

今回の話は、メリー嬢の話。

もう8歳のアメリカンコッカーのメスです。

この子も、時々、このブログに登場してます。

ネイヴィに負けず、顔立ちがいいわんちゃんです。

Merry かわいいでしょ?

美人でしょ?

この子が人間だったら、

絶対に一目ぼれしてます!

 

昔は、おてんば娘でしたが、

2年前から腰を痛めて、あまり歩けなくなりました。

 

運動不足のせいで、持病の皮膚の荒れも悪化して、

少しかわいそうなメリー嬢。

 

天は二物を与えず・・・

 

うちがブリーダーさんから直接買った第1号の犬なので、

病気持ちなのは、少し仕方ないかもですが・・・・

(とはいえ、ペットショップで買ったネイヴィも、

 右足の形成不全で、3本歩行になってしまって、

 手術したことがあります。どっちでも変わりません)

 

で、昨日は、動けないわりに元気に寝たメリー!

 

今朝の四時。

2階で、両親が話して、なにやら、うるさい。

なんだよ、寝かせてくれよー

と僕は、六時まで寝続けました。

 

実は、そのとき、

メリーが歩きながら血便を散らし、

大惨事になっていたらしいです・・・・

 

起きなくてよかった・・・・

 

それでも、今朝見たときは、元気だったのです。

 

けれど、仕事から帰って見たメリーはぐったり。

死ぬんじゃないか?と心配になりました。

 

医者に連れて行ったらしいですが、

検便には異常がないらしいです。

 

血便で異常なしって!?

腸が切れている可能性があるみたいですが、

点滴で終了・・・

 

獣医は、腕前に差があるので、

明日、別のところに連れて行くみたいです。

 

腰でも、皮膚でも、今回も、

メリーは病院めぐりです。

 

長い間、犬と一緒に暮らしていますが、

死にそうなくらいぐったりとしている場面は、

これが、二回目です。

前は、ネイヴィが熱出して、おしっこも寝ながらしちゃったりして。

そんなことがありました。

メリーを久々にゆっくりとかわいがってあげたりしながら、

ネイヴィを見て、そんなことを思い出しました。

 

かわいがりながら、ぐったりしたメリーをみて、

心配になり、かわいそうで泣きそうになり

同時に、

いつ、血便をするんじゃないのか、そわそわしてました。

 

僕の勝手な予想だと、風邪なんじゃないかと思います。

熱はあったし。

ネイヴィも最近、熱がある。

もう一匹のチェリーも元気がない。

三匹ともなんかに感染して、

体が弱いメリーが、目に見えたダメージを食らってる!

と変な予想をしてますが・・・・

 

まぁ、こんなに暑ければ、犬もだれるし、

体調も崩しますわな・・・・・

 

自分も気をつけよう。

皆さんも、気をつけて。

| | コメント (1)

2007年8月22日 (水)

どうも、久しぶりの更新です。

このブログは、劇団のHPからリンクが飛んでるので、

公演の前の今の時期は、アクセスが増えるだろうに、

更新が停滞してました。

すいません・・・・ 

今回は、早め早めにこなしてきたので、甘くみていたのですが、

やっぱ、本番前は忙しくなるみたいです。

 

平日の仕事の方は、8月に入ってから、

絶好調!

でしたが、

今週はヤバヤバです。

先月までの自分に戻りつつあるので、

ここらで踏ん張って、なんとか調子を取り戻したいです。

 

というわけで、オススメの芝居があります。

見ないと、絶対後悔する!

 

はい、

僕の芝居の宣伝が、

やっとこさ、このブログに登場です!

unit-IF第2回公演
『TAROT -THE FOOL-』
演出 小山一羊
脚本 織方葵
@新宿サンモールスタジオ
<出演> 藻瑚 免出知之 渡辺真理 小田桐翠 

       高市江実子 高藤麻有 小山一羊

<日時>
9月8日(土)
14:00~ 18:30~
9日(日)
13:00~ 17:30~ 
(開場は開演の30分前)
<料金>  
当日    1500円
前売・予約 1200円
学生    800円(要学生証)
その他詳細は
http://unit-if.com/ へ

  <あらすじ>

占いから帰ってきた静を、家で待ち構えていたのは、

カードから抜け出したフール。 驚き恐れる静に、

フールはこう言った。 「君を幸せに・・・」



<de zeppar>
unit-IFでは、「de zeppar (デ=ズッパ)」という演劇スタイルを追求しています。

・大掛かりな舞台セットはなく、はけ口もない。

・全ての役者が、常に舞台上に存在する。

・シーンに登場していない役者は、ストップやスローなどを用いて、

 物になったり、いなくなったりする。

スタイルです!
 

今回は、今までの僕の作品とは、違った作風でございます。

別に、趣向が変わったわけでなく、いろいろ挑戦した結果、

違った作風になったわけです。

 

今まで僕の作品を見てきてくださったお客さまにも、

初めて見る方にも、楽しんでいただけると思っております。

 

作品自体も、デ=ズッパも、

僕の久々の舞台出演も!

見逃したら、後悔する!

 

ぜひ、ご来場ください!

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

どうも、久々の更新です。

最近は、忙しかったり、疲れていたりで、

なかなか更新できませんでした。

 

今日は、通夜に行ってきました。

会社のえらい人のご家族に不幸がありまして、

新小岩まで行って来たのです。

 

新小岩

僕は、葛西で生まれた後、

すぐに、新小岩に引っ越したらしいです。

 

その後、江東区の南砂付近に引っ越しました。

そして、中2から世田谷に行って、今に至るのです。

僕の記憶があるのは、江東区から。

新小岩時代の記憶はない。

 

初めて、新小岩をまともに見ました。

なんか、いい感じにさびれた東京の街

って感じです。

 

そんなことを思いながら、通夜にむかいます。

 

参列者の多さに圧倒されました。

 

道路まで、大行列ができていて、

かなりびっくりしました。

 

会社のおえらい様なので、

会社の人も多く参列していたのですが、

それだけなく、学生さんも多い。

 

故人は先生だったのかな?

と思いつつ、

それ以外の方も多い。

 

多さに、ちょいとびっくりしました。

 

帰りの電車の中で、同期とマナーについて話合う。

「おきよめ」のお食事に、僕らは手をつけるべきでなかった

とか

お香典の値段の是非

だとか・・・・

 

皆、マナーについて詳しくは知らず、

上司に追随する感じが多かったけど、

知らずうちにマナー違反があったような、なかったような。

 

そんな話をしていたのです。

 

僕は、マナーってものに縛られるのは、

なんか形式的な感じがしてしまって、

そんなに、好きではありません。

 

ただ、最低限のマナーは、

お互いの気分を害さないためのもの。

 

まだ、喜びの会でのマナー違反なら、

笑い事で済むかもしれませんが、

悲しみの会での場合は、

気分を害する行為は避けたい所。

 

少なくとも、こういう場合のマナーは、

きちんとお勉強しなきゃいけないなぁー

とつくづく感じました。

 

サイエンスゼロでも、ここだけの話でも、

そこんとこは学べません。

 

それに、さらに、やっかいな問題があって

僕の場合、宗教的な制限で、

焼香の際に、手を合わしません。

 

一応、キリスト教徒なので、

他の神を拝む行為は避けなきゃなのです。

そんなに、真面目な信者ではありませんが、

「手を合わす」という行為に抵抗を感じます。

(これもまた形式的な感じしますが・・・)

 

なので、焼香をつまんだ後は、

黙祷をささげて、礼をするという形をとっています。

 

焼香をつまむ行為はどうなんだ?

って思いますが、

あれが宗教的にどんな意味があるのか

分かっていないので、なんともいえません。

どなたか、教えてください。

 

自分の宗教の問題なので仕方のないことなんですが、

ご遺族の方が、不快に思われたら嫌だなー

と思うわけです。

 

そういうために、ちゃんとマナーってものがあるんだな

って再認識してますが、

知らなきゃ意味ないわけで・・・・・

 

自分で考えてやるより、

ちゃんと学びます。

 

今回も、太字、色なしで。

 

そんなこんなで、最近は、忙しいですが、

公演も近いので、ちゃんとマメに更新したいと思います。

 

| | コメント (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »