« 林 英哲の 太鼓 | トップページ | 働きマン! »

2007年10月 2日 (火)

STEP UP

ご存知ですか?

ニノと杏ちゃんのドラマで同じ題名がありました。

あれも大好きでしたが、

こっちの方が好きです。

映画の「STEP UP」!

 

最近、つたやでレンタルしてます。

宣伝チラシは、だっさい構図の写真でしたが、

予告編で気に入った作品です。

すごく映画館で見たかったのですが、

忙しくて見れなかった作品!

やっと見れた!

 

ダンス映画です。

ヒップポップダンスが得意な不良君が、

犯罪の奉仕活動で、芸術学校へ。

そこで、バレーをやってる女の子のてつだいをする

って話です。

 

話自体は単純です。

恋愛の描き方も単純です。

 

ただ、ダンス最高!

音楽最高!

ダンスも、音楽も、

クラシックとヒップポップがうまぁく融合していて、

かなりいい作品です。

最後のダンスは鳥肌です。

 

僕は芝居で、ダンスいれたりして、デ=ズッパやったりして、

「見て楽しい」ってことにこだわっています。

どうしたら、「見て楽しいか?」いろいろ考えているんですが、

今のところ、「ズレ」を最大限活かそうと思っています。

 

今まで「役」だった人が「物」へ

デ=ズッパも「ズレ」を利用して思いついたものです。

 

この映画もダンスは、まさに、僕が求めるもの。

全然違うものうまい融合

どこかズレを感じつつ、うまく融合して絵になっているから、

形になったとき、普通のものよりも感動がおおきいんじゃないかな

とか思います。

見て楽しい?って考えさせられる前に、

実感、納得!

 

鳥肌たち、感動しながら、勉強です。

実際、ああいうダンスは入れませんが、

あぁいう、違う動きのうまい融合をきれいに表現できたら!

と日々是決戦!

 

この映画のダンスは最高です。

あぁいうダンスを実際見てみたいものですが、

どこ行ったら見れるんだろう?

 

見てみたいもんです。

 

音楽とかダンスだかり誉めてます。

話は単純そのものですが、

なにかに向かう人の心、その迷いは、

きれいに描けていて、素直に共感できます。

 

オススメです。

 

あんなの見たら、踊れない僕でも、踊りたくなっちゃいます。

 

でも、踊れない。

 

仕事中にでも

心の中で、音楽鳴らしつつ、

ひとりで、こころおどります。

|

« 林 英哲の 太鼓 | トップページ | 働きマン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 林 英哲の 太鼓 | トップページ | 働きマン! »