« 世界中に「うるう年」がある不思議 | トップページ | 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 »

2008年3月 1日 (土)

今日は、

「ジャンパー」の先行上映

見に行きました。

 

先行上映を見に行くのも久々ですが、

今日は、映画デー!

 

結構映画は見に行くのですが、

映画デーに行ったのは、何年ぶりだ?

ってくらい久々です。

 

さて、「ジャンパー」です。

冬に寒くてはおる物ではありません。

 

テレポートできる人=ジャンパー

 

そんな話です。

 

主演は、ヘイデン=クリステンセン

言わずと知れたスターウォーズシリーズの

若きアナキン=スカイウォーカーを演じた彼。

 

いろんな映画に出ていますが、どうも、

ヘイデン = アナキン

のイメージが払拭しきれません。

 

今回は、予告で面白そうだったし、

シリーズ物にできそうな話だったので、

ヘイデンの新たな強烈なイメージができる作品になるか?

と結構期待して見にいったわけであります。

 

見た。

 

薄っぺらい・・・・

 

正直な感想。

 

始めの前置きの転換のすばやさと、

テレポートの瞬間の映像とか、

いろんな所を楽しんでるあたりはよかったけど、

 

うすっぺらい。

 

ただ、それだけ。

 

ジャンパーの敵の組織の人も、

一人だけ目立ってて、あとは、その他だし、

ジャンパーの組織もある感じのこと言ってるわりに出てこないし、

なんだか、主要な2、3人が戦っているだけ。

 

テレポートの設定や映像など面白いのに、

世界観がうすっぺらい。

 

組織と組織の戦いとか、

組織内の静かな争いとか、

そんなものはない。

 

あっても、薄すぎて見えない。

 

かといって、主人公の葛藤も特になく、

わが道を突っ走るウザキャラで、

共感できるわけもなく・・・・・・

 

戦闘シーンも映像はなかなかいいが、

全体が薄っぺらいので、それで終わり。

後に続かずって感じ・・・・・・

 

うむ。微妙だ!

 

1時間半くらいだったのが救い。

もっと長かったら、やばかった。

 

ヘイデン、頑張れ!

|

« 世界中に「うるう年」がある不思議 | トップページ | 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界中に「うるう年」がある不思議 | トップページ | 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 »