« ゲキ×シネ「メタルマクベス」 | トップページ | かなりおもしろくなってきた!「ホカベン」 »

2008年6月10日 (火)

聴いて鳥肌!ELLIOT MINOR!

バルト9に行く前に、

新宿のタワレコに行くと、

結構な確率でいい曲に出会います。

 

落雷で小田急線が止まったその晩

 

私にも落雷が落っこちた!

 

視聴していて、鳥肌が立った。

 

こんな経験、いつぶりだろう?

 

Rlient KMMHMMを聴いたとき以来かもしれない。

 

来た!

 

ELLIOT MINOR

 

エモ系のUKバンドです。

「クラシックとロックの奇跡的な融合」

そう称されてます。

そういうバンドはいままでたくさんありましたが、

これほどまで、奇跡的な作品はない!

 

ポップパンクの曲調のベースにあるピアノがすごい!

 

ロックとピアノでは、

Something Corporateが一番だ!

と思ってきましたが、

そいつを抜いてきました。

 

それだけじゃない!

2ボーカルのハモリがハンパない!

 

タワレコの店員さんが書いた紙を見てみると、

マイケミとか、シンプルプランの文字が・・・・

 

しかも、本人たちのインタビューの記事には、

影響を受けたアーティストの一番始めに、

Something Corporateって書いてあるし。

 

私の大好きなバンドの名前が色々挙がっているってことは、

私は、やっぱ、ここらへんの曲が好きみたいです。

 

個人的に、この作品は、

Something Corporate と 

PANIC AT THE DISCO の 1st が混ざって、

曲調のラインはSUM41!

って感じをうけました。

ちょいと無理やり書いてみた。

 

アルバム全体を通して、

似た感じのピアノのメロディーラインで統一されていて、

それが全体を通して聴くと、

統一感ってより、飽きを感じてしまいますが、

一曲一曲は最高です。

 

特に、パラレルワールド、サイコー!

 

脳の中まで鳥肌立ってる!

ってそんな感じ。

 

私のつたない文章じゃ、

この曲のよさは伝わらないでしょう。

 

ぜひ聴いてください!

|

« ゲキ×シネ「メタルマクベス」 | トップページ | かなりおもしろくなってきた!「ホカベン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲキ×シネ「メタルマクベス」 | トップページ | かなりおもしろくなってきた!「ホカベン」 »