« 諫早湾堤防・開門! | トップページ | 「ご来場の際、体臭にお気をつけください」と書けるか? »

2008年7月 3日 (木)

劇団のHPの更新も終わって一段落したので、

久々にDVDでも見ました。

 

キングダム 見えざる敵

 

アラブの中のアメリカの友人・サウジが舞台。

サウジのテロで、FBI捜査官が殺され、

その復讐に、国務省の反対を押し切って、

FBIが単独で、サウジに乗り込み、

勝手に犯人探し!

って話です。

 

予告編見る限り、戦闘物かと思ったけど、

前半は、難航する捜査を描きながら、

サウジでのアメリカ人に対する見方をも描く。

後半は、ガッツり戦闘。

 

前半はあきそうだけど、

そこらへんメリハリ効いていてよい。

普通に捜査している中でも、

アメリカ人への悪意のある人がどこに潜んでるか

分からないわけで、

いつ襲われるのか!

前半もそれなりにドキドキする。

 

終わり方はそんな好きじゃないな!

と思った後に、

好きなラストが待っていて、

満足でありました。

 

考えたい人にオススメ。

 

これ見て思ったのが、

最近の原油高。

どこのだれが仕掛けているんだろう?

と日々不思議に思っています。

 

産油国は、

石油がなくなるのに備えて、

石油で潤ったマネーを積極投資して、

それで、金自体ゲットしたり、

それで、観光やら産業やら投資して、

将来に備えているらしい。

なんと、頭がいい。

 

もしかして、その一環で、 

ボリュームが小さい商品市場を狙って、

オイルマネー自身を注ぎこんで、

自分で上げているんじゃないか?

って勝手に妄想しております。

 

それが可能なのか、分かりませんが、 

それは、それで、ありかもしれない。

 

市場原理を作って、押し付けきたアメリカなどに対し、

その市場原理をうまく使って追い込んで、強弱逆転?

欧米は文句は言えず、増産してくれしか言えなくなる・・・?

って感じで、なんとも頭がいい! 

勝手な妄想で、勝手に関心

 

でも、そんな簡単な話なわけがない。

あったとしても、それだけじゃないんだろうし。

いろんな人々が、様々な思惑の中で仕掛けあって、

それが複雑に絡まった結果なんだろうしね!

 

黒幕が一つなんて、

分かりやすいけど、

ありえない!

 

そして、そんないろんな思惑の渦の中に振り回されるのが、

庶民であり、個人投資家であり、

僕のような下っぱディーラーなんでしょう・・・・

 

自分で言っていて悲しくなるね。

 

東京市場11連敗!

どこまで下がるのでしょうか?

そろそろ下げ止まり?と思いつつ、

年初来安値をつけてからなのかなぁー

と安易に考えています。

 

さて、寝よう。

オヤッシュ!

|

« 諫早湾堤防・開門! | トップページ | 「ご来場の際、体臭にお気をつけください」と書けるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諫早湾堤防・開門! | トップページ | 「ご来場の際、体臭にお気をつけください」と書けるか? »