« 原油を考えた!「キングダム 見えざる敵」 | トップページ | 親知らず、あっという間に・・・ »

2008年7月 7日 (月)

「ご来場の際、体臭にお気をつけください」と書けるか?

先週末の土曜日。

暑い日。芝居を2本見てきました。

 

一本目。

劇団のらいぬサンバ 第1回公演

「青春いい話」

 

見に行くちょっと前までは、「劇団のらいぬ」だったはずなのに、

見に行ったら、「劇団のらいぬサンバ」と劇団名が変わっていた

不思議な劇団です。

 

うちの役者の小田桐嬢が共演したことがある小玉夏海さんが、

出演なさっているので、見に行ったのであります。

 

場所は、北池袋新生館シアター。

始めの驚きは、北池袋駅

東上線で池袋から2分の場所にある駅。

池袋から1駅なはずなのに、

その風貌は、片田舎の駅!

2分の景色の移り変わりが衝撃的でした。

 

それ以上の衝撃は、劇場に入ってから!

前の方で、かつ、エアコンの風があたりすぎない

絶妙な席をゲットして、パンフでも見ようと落ち着いた時に、

ん?

んんん?

 

ふと右を見る。

横には小田桐嬢。

その横に、Tシャツの男性

その横に、赤シャツの男性

 

どちらかが発生源のはず・・・・

 

そうです。

あの甘酸っぱいかおり!

 

始めはほのかにかおっていたのですが、

だんだん厳しくおなりになってきました。

  

普通の匂いではないのです。

かなりハンパないパワーの持ち主です。

スーパーサイヤ人級です。

遠くにいるのに、

あの気は?

と振り向くレベルです。

今はまだいいけど、

これから一時間以上の観劇。

ここで耐えられるのか?

芝居は楽しめるのか?

 

後ろの方を見ると、まだ席は空いている。

ここなんか寒くない?

とおもむろにちょいと大きめな声で小田桐嬢に話しかけ、

席を立ち上がる私たち。

後ろにいく私たち。

 

やはり、発生源はあそこ!

 

偶然ではありましたが、

すごい問題に直面してしまいました。

自分の芝居の本番で、

体臭のおきついお客様がいらした時

どう対処してたらいいのか?

 

お金を払っていただいて見に来てくださっている大切なお客様です。

でも、周りのお客様も同様にお金を払っていただいているお客様。

近くの匂いのせいで、芝居を楽しめなくなる、

芝居と関係ないところで不快になるのは、

さけたいところです。

 

でも、どうしたらいいのか?

失礼承知で、

お客様、ちょっとお体のかおりの方が。

こちらをご使用になってはいかかでしょうか?

と消臭・制汗スプレーを渡すか、

あるいは、

こっそりと、その周辺に、消臭剤を設置するか。

 

どちらも難しい案です。

ロビーに、

汗を書いたお客様へ!

と張り紙をして、制汗スプレーを置いておくか・・・・

 

チラシに、

「ご来場の際、体臭にお気をつけください」

って書く?

書けるわけない!

 

解決策の見当たらない問題ですが、

大問題です。

他の劇団さんは、どんな対処をなさっているのでしょうか?

 

自分も汗書いた時、知らず知らずのうちに、

周りに迷惑をかけているかもですが、

誰しもがありえることだからこそ、

結構な大問題です。

 

さて、話は、土曜に戻ります。

無事、かおりのない席に落ち着く。会場は混んできました。

当然、発生源の彼らの周りの席も埋まっていきます。

後ろに行った私は、その方々の反応が気になって仕方ありません。

そして、会場に流れている曲を耳を傾けると、なぜか、

Bad day ・・・・・・・

 

私も、きっと、彼らの周りのお客様も苦笑いです。

 

しかし、Bad dayは続きます。

次の予定もあり上演時間が気になっている私でしたが、

受付が言う。

開演のお時間ですが、

まだ来てないお客様がいらっしゃるので、

もうしばらくお待ち下さい。

  

仕方ないことです。うちの劇団でも少しは待ちます。

でも、これを言う時点で、もう5分押してるし!

なんで遅刻してくる非常識な人間のために、

ちゃんと来ているお客が迷惑を被るのか?

素朴な疑問を抱き、イライラ・・・・

 

しかも、そこから5分。

誰も来ない・・・・・

 

そのまま、そろそろ開演。

次に、また、事件!

なぜか、受付が、エアコンを止めた!

目を疑ったが、確かに止めた!

 

そして、開演。

 

暑い・・・・・

混んでるし、照明ついているし、暑さ倍増!

別に、静かなシリアスなシーンがあるわけでもなく、

エアコンの音は、そんな気にならないだろうに、

なぜ消したんだ?

 

物語もイマイチ。

演技もイマイチ。

いや、あんな暑くなかったら、

もう少しおもしろく感じたのかもしれない。

でも、開演前のイライラと、暑さで、

そんな心の余裕はありませんでした。

 

もはや、途中退室したかったのですが、

それを押しとどめたのが、小玉夏海さんです。

衣装が、ナース姿

似合ってる!

それだけが救いでした(笑)

小玉さんの演技は、友人でもないのに、

なぜか、3回も見ているのですが、

やっぱ声が好きです。この役者さん。

 

 

芝居以外のところで、不快にさせられ、

そして、

それを挽回できない芝居でした。

 

そのまま、金沢八景に迎います。

私の母校・横浜市立大学の劇研

劇団海星館の新人公演です。

 

エアコンがなく、せまい会場で、結構客も入って、

この時期のここの公演は毎年暑いのです。

もはや、名物と言っても過言ではない、

サウナ劇場と化す。

 

分かっていても、見に行きます。

今年は、例年以上に暑い!

 

匂いが気になるかと思いきや、

もはや、鼻も効かないほどの暑さ・・・・

 

そして、シリアスな芝居。

この時期のは、暑いので、

ギャグで騒いでさっさと終わってほしいのが本音ですが、

今回は、シリアスで静かで単調だ。

冬に見たら、もっと楽しめた気もするけど、

あの暑さじゃ無理です。

 

ごめんなさい。

 

でも、思っていた以上には、おもしろかったです。

単調だったけど、話はしっかりしていたし、

特に、新人さんが皆、センスがよかった。

 

大学入って、初めてやって、これだけできるものか!

毎年一人くらいは、そう思える新人がいるのですが、

今回は、たくさん入ったくせに、そう思える子がたくさんいて、

OBとして嬉しくなりました。

と同時に、

自分たちは、このころのレベルから、

どこが伸びているのか?

どこが伸びているべきなのか?

考えるきっかけにもなりました。

 

まぁ、せっかくセンスいいので、

センスがいいので満足せずに、

きちんと成長して、お客様を楽しませることを大切する

いい役者さんになってもらいたいものです。

新人の今後の成長を楽しみにしつつ、

自分ももっともっと成長しよう!

と心新たに!

 

芝居2本見て、

共に、汗だくで、

かなり長い一日。

かなり疲れた休日でした。

 

このブログも長い。

読み疲れたでしょう?

 

では、オヤッシュ!

|

« 原油を考えた!「キングダム 見えざる敵」 | トップページ | 親知らず、あっという間に・・・ »

コメント

発想を一回転させて、劇場そのものを匂わせてみるんだYo!
昔、香りがキーとなる芝居やった時、クライマックスあたりでお香を焚いてみたりしたっけなぁ。。

てことで、次の差し入れはドリアンと餃子のどっちがいい?

投稿: ササキ | 2008年7月 8日 (火) 00時28分

僕も、昔、会場全体の香りで、さらに演出ってのを考えてました。

今でも、まだ、思案中です。
 
でも、それ頑張っても、
強力な匂いの持ち主が現れたら、台無しじゃ・・・
 
あ、ドリアンと餃子も然りです(笑)

投稿: いちよう | 2008年7月 9日 (水) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原油を考えた!「キングダム 見えざる敵」 | トップページ | 親知らず、あっという間に・・・ »