« 川崎市民になります。 | トップページ | ペット可賃貸探すなら! »

2008年8月23日 (土)

北京オリンピック 感動ランキング

ふなき~ ふなき~

 

どうも、小山です。

昨日の、男子100m×4リレーでの銅メダルの瞬間。

頭によぎったのは、なぜか

長野五輪でのジャンプ団体の原田選手でした。

 

なぜか、朝原選手と原田選手がかぶったのです。

 

陸上のことはほとんど知りませんが、

いろんな大会に朝原選手が出ていたことは知っていました。

 

大きな大会には大概出ている気がします。

そして、だいぶ前から・・・・

 

この人何歳なんだろう?

と思いつつ、

こんなおっさんがずっと代表なんてのは、

日本の短距離も相当人材不足なんだろうな?

と陸上知らないくせに失礼ながら思っていました。

 

ただ、

朝原選手、さすがに、この五輪で、

五輪は最後だろうなぁー

という気もしました。

 

その彼がメダル!

「日本人の短距離」なんて期待するわけもない競技

その競技で苦しいながらずっと頑張り続けて、

とうとうメダル!

最後の最後で、

メダルという形のあるものに結果に残せたこと

同時に、

日本短距離の新たな歴史の一歩を踏んだこと。

それを、朝原選手が成したことが、

朝原選手を全然知らないのに、

妙に嬉しかったのです。

そして、なぜか、老年ってことで、原田選手が出てきました。

さらに、下済みを頑張り続けたのに、

最後で最後でW杯にいけなかったカズのことも思い出したのです。

 

どんどん目頭が熱くなっていきました。

 

しかも、解説者がしきりに

「バトン技術のおかげ!」と言っていたのが、

日本っぽくていいなぁと思います。

 

小さい努力の積み重ねが、結果に結びつく

そんなことの言い例え話になったんじゃないかと思います。

 

おめでとう!

 

とこんなに感動してますが、

北京五輪で一番感動したのは、

女子ソフトボール金!

 

ソフトボールのこともあまり知らないのですが、

接戦も接戦!で手に汗握った試合の後だったから、

なおさら嬉しかったです。

 

そして、最後に、各国メダルチームが集まって、

2016年五輪 ソフトボール復活を!

を訴えていたのが印象的でした。

 

アテネ五輪で一番印象的だったのは、

柔道の谷本歩実選手。

勝って、コーチのところにジャンピングハグ!

あれが一番印象的でしたが、

今回も優勝できて、よかったです。

 

なでしこも頑張った!

予選初期の試合はつまらなかったけど、

徐々にレベルも上げてきて、かなりおもしろかったです。

さわ選手といい、丸山・荒川といい、

なにか、ドーハの悲劇の時代の男子日本代表

彷彿とさせるあたりが、また、よかったです。

 

一番残念なのは、野球。

やっぱ、星野さんとか、野村さんとかは、

だめなチームをよくするのが専門なんじゃないか

と思うのです、

いいチームを継続して勝たせるとなると、

やっぱ王さんしかいないのかなぁ

と思ったり・・・・・

 

あまり見る気なかった北京五輪。

知らぬ間にはまっていました。

そして、感動しやすくなっている僕。

歳のせいかしら・・・・・

|

« 川崎市民になります。 | トップページ | ペット可賃貸探すなら! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川崎市民になります。 | トップページ | ペット可賃貸探すなら! »