« 劇団響第2回公演「虹色の糸」 | トップページ | 川崎市民になります。 »

2008年8月18日 (月)

急に寒くなったら、

注意しなければならない。

 

風邪をひいてしまうよ。

 

どうも、小山です。

最近、映画情報に疎かったので、

映画館の予告で、いきなり上演することを知った

STAR WARS 

CLONE WARS

 

スターウォーズのエピソード2と3の間の、

クローン戦争の様子を、アニメCGで描いた作品です。

 

どっかの海外で放映していて、

いつか日本に来るのは知ってましたが、

急に来た!って感じです。 

 

エピソード2と3、頭の中で話がごちゃまぜなので、

ちゃんと、エピソード2を復習してから、

先週末、忙しいのに、先行上映、見に来ました!

例によって、最近多い、一人映画・・・・

 

す、すいてる・・・・

 

CGなんてみんな興味ないのでしょうか?

スターウォーズシリーズの先行上映が、

こんなに空いてるなんて・・・・・

 

でも、おもしろかった!

どっちかっていうと、旧3部作に近い。

特に、エピソード4に一番近い。

新3部作で目立った

心の葛藤とか、ダークサイドとの戦いは影を潜め、

ほぼ戦闘シーンハラハラドキドキ

 

アナキンとかオビワンとか死なないのが分かっているので、

ハラハラしませんが、

アナキンのパダワンのアソーカとか、ジャバの息子とか、

弱いし、いつ死んでしまうのか!ハラハラさせられます。

 

なので、みた直後は満足!

でも、ハラハラだけは、見た直後は満足だけど、

なかなか後には残らない。

スターウォーズシリーズが、SF映画の中で、

これほどの地位を築いているのは、

やはり、ダークサイドとの葛藤があるからなんだな

と改めて感じさせられました。

そう思うと、この作品は子供向け!なのに、

見に来てるのは、おっさんが多かった・・・・

 

ってか、ジャバの息子かわいい。

キモカワイイ!

携帯ストラップとかないのか探したけど、

まだ見つかってません・・・・・

 

CGだからって見に行く気がない人、

それは間違いです。

想像以上にいい出来です!

 

映画情報に疎いのでよくわかりませんが、

きっとこのクローンウォーズってのは、

まだまだ続きがたくさんあるんでしょう。

 

ここからネタバレだから注意! 

 

 

  

グリーバス将軍も出てこなかったし、

アソーカも結局死ななかったし。

アソーカ、エピソード3に出てこなかった気がして、

クローン戦争中に死に、アナキンに更なる悲しみ!

って思っていて、でも、死ななかったのですが、

エピソード3に出てこなかったか?今は疑問。

エピソード3も復習します・・・

 

エンドロール

スタッフ・中国人だらけでした。

チャンさんとかばっか!

なぜ、日本人使わなかったのか?

 

まぁ、いいか。

続編あるなら、続編も楽しみです。

|

« 劇団響第2回公演「虹色の糸」 | トップページ | 川崎市民になります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劇団響第2回公演「虹色の糸」 | トップページ | 川崎市民になります。 »