« 「OCT」舞台写真 | トップページ | 遭難、 »

2008年9月30日 (火)

呪いを作るのは私たちの心だ!

 

どうも小山です。

DVDを見ていて、久々のHIT!です。

「ペネロピ」

 

クリスティーナ・リッチの主演です。

 

先祖の呪いのせいで、豚の鼻で生まれた少女。

母は悲しみ、屋敷の中でのみ暮らさせていた。

呪いを解くには、名家の人と結婚する人。

しかし、お見合いするも、顔を見たら皆逃げる。

はたして、呪いの行方は・・・・・

 

豚の鼻のクリスティーナ・リッチです。

この作品見て、彼女はやっぱかわいいんだな!って思います。

豚の鼻でもあまり不細工でない!

Pene01 ほらね!

もっと不細工にしてもいいと思うのだが、

それは、きっと狙いなんだろう。

 

ファンタジー的な物語も十分面白いのだが、

この作品の面白さは、ほかにもある。

映像がきれい!

これでもか!これでもか!ここでもか?

ってほど、色々なところできれいな映像が出てきます。

ここでは必要ないだろう!って所でも、

絵のようなきれいな映像が出てきたりします。

ステキです。

さらにステキなのは、

これでもか!ってほどきれいな映像で攻めてくるのと同時に、

これでもか!ってほどシュールなネタでも攻めてくる!

これでもか!これでもか!ここでもか?

 

面白い物語

見た目のきれいさ

くだらないシュールさ

自分の舞台で目指すエッセンスが豊富に含まれている!

この映画はすごい!

さらに、凄いのは、

人間描写もきちっと!でも、分かりやすく描かれてます。

 

しかも、ファンタジー風なので、気軽に見ることができます。

 

いやぁ、いい作品です。

オススメ!

|

« 「OCT」舞台写真 | トップページ | 遭難、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「OCT」舞台写真 | トップページ | 遭難、 »