« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

そう簡単に

「やめてください」とは、

言えません

 

どうも小山です。

僕は毎朝、東海道線で川崎~東京まで通勤しています。

少し早い時間帯なので、

女子高生やきれいなおねぇさんはほとんどいなく、

おっさんばかりの満員電車です。

 

今朝も満員電車に乗っていると、

運良く、きれいなおねぇさんと同乗できました。

さらに、運がよいことに、おねぇさんは、

人波に流されてきて、僕の前で位置取りました。

 

あぁ、今日はなんていい朝なんだ!

 

このときは、そんなことを思っていました。

 

ここまで読み、題名を見ると、

僕が痴漢したみたいに思われるかもしれませんが、

違いますよ!

 

僕の左斜め前におっさんがいました。

方向は僕と向かい合っていて、

ちょうど僕の左肩とおっさんの左肩がぶつかる感じです。

僕の目の前、つまり、おっさんの背中左側にきれいなおねぇさん!

という構図です。

 

満員電車なので、

この3人の登場人物たちも押されているわけです。

 

そのとき、手が動いた!

 

おっさんの左手が、

ちょうど僕の大事な所の前に位置取られていました。

しかも、僕の小さなバックは僕の腹側にあり、

その下におっさんの手がある。

僕の位置からは、おっさんの手が見えません。

 

ここまでくると、だんだん話がみえてきます。

そうです。

僕、痴漢されました。

 

僕の大事なアソコを、電車でさすられたのです!

しかも、おっさんに!

ホモ痴漢です。

化学で「ホモ置換」って言葉があった気もしますが、

まぁ、関係ありません。

おい、相手が違うだろ!

普通、この状況なら、痴漢の対象は、

目の前のおねぇさんじゃないの!

なんで、僕なのさ!

そう思わざるえない・・・・・ 

 

いや、押されて不可抗力で、

手がアソコに押し付けられていただけかもしれない。

実際、そのとき僕はそう思おうとしてました。

でも、確かに、手は動いていた!

 

僕がもしその状況になってしまったら、

無理やり手を石のようにして動かしません。

きっと、それが普通だと思うのです。

 

でも、確かに、動いていた!

 

おっさんの顔を見るけど、何食わぬ顔。

そこで、僕は、言えませんでした。

「やめてください」と。

 

気持ちよかったからではありません(笑)

会社の同期に「不覚にもたってしまったんだね」と言われましたが、

たつわけありません。

 

でも、いえなかった。

「やめてください」と。

一つは、故意なのか自信が持てなかったから。

本当に、ただ不可抗力で、押されているだけかもしれない。

それくらい動きはソフトタッチだったわけです。

がしっとつかんでくれば、そりゃ確信犯ですがね。

そんな奴はきっと少ないんでしょう。

そう思うと、世の女性も大変だ。

故意に触っているかどうか分からないくらいに触られて、

「やめて」と言おうにも言えない。

 

もう一つの理由は、

なんだか恥ずかしかった

だって、そうでしょ。ホモ痴漢だよ。

男性が女性に痴漢!だったら、周りは完全に女性の味方だけど、

満員電車の中で、男が男に、

「やめてください。あんた、僕に痴漢したでしょ!」

って言ってたら、

それ、被害者男性の味方につく前に、まず、笑います

僕だったら、とりあえず、両方の顔をチラ見して、心で笑います。 

 

他人を笑わせるのは好きですけどね、

そういうのは、ちょっと嫌なわけですよ。

 

というわけで、次の駅までソフトタッチを我慢。

情けない・・・・・

 

でも、男のなんて触って何が楽しんですかね。

分からない。

 

それにしても、初痴漢被害がホモ痴漢なんて・・・・

きれいなおねぇさんならまだ許せたものを・・・・

 

萎えに萎えた今日の朝でした。

 

最後に。

 

痴漢は犯罪です。

ホモ痴漢は、特に、犯罪です。

 

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

土地によって犬の習性は変わるのか?

 

どうも、小山です。

引っ越してから2ヶ月。

ネイビーが来てから1ヶ月経ちました。

 

今までネイビーと12年暮らしていましたが、

なにやら、今までと違いが・・・・・

 

まず、散歩。

世田谷にいた時は、ほとんどの犬が遊んでくれたのですが、

川崎では、吠えて威嚇するか、他の犬を怖がって遊んでくれない子が多い。

 

気のせいかもしれないけど、多いのです。

飼い方の違いが、犬の性格の違いにでているんでしょうが、

なんだか、さびしいもんです。

でも、下の部屋に住んでるトイプードルちゃんは、やんちゃで、

会ったときは、よく遊んでくれます。

昔のネイビーみたいです。

 

前との違い、もう一つ。

ノミ!

こっちに来てから痒がりはじめて、2週間前に発見しました!

ノミなんて、小さい頃にはいたけど、ここ数年いなかったのに!

 

面倒なので、病院行って、もらってきました。

2日以内に成虫を全て殺し、1ヶ月卵の成長を抑制する奴。

おかげで、退治されました。

 

いや、はず!でした。

今週に入って、また、おなかに見つけました。

どうやら、散歩でついてくるみたいです。

うーむ。今まであまりつかなかったのに、こんな頻繁に!

って、やっぱ、ノミの生息パワーも土地によって違うのかしら・・・

 

最近は、散歩前にノミよけスプレーをかけてます。

金がかかる・・・・・

 

でも、ノミはいやだ!

 

最近、頻繁に洗っているせいかなんなのか、

ネイビーは寝てばっかりです。

ちょっと心配。

 

しかも、背中にデキモノ発見!

 

歳をとるとデキモノがでやすくなるらしいけど、

心配なんで、今度病院行ってきます。

 

何の話だったか分からない文ですが、

まぁ、久々にネイビー特集でした!

| | コメント (0)

2008年10月28日 (火)

ハッピーバースデイ

トゥーユー

ムーディー

 

どうも、小山です。

ムーディな誕生日を演出したい時は、

こういう歌を歌えばいいのです。

言霊!

 

というわけで、昨日で27歳になりました。

株価も僕が生まれた頃くらいにまで下がってます。

 

毎年一つ一つ歳をとっていくわけですが、

今年はズシンと歳を感じます。

そんな歳です。

 

さて、26歳を振り返ってみましょう。

まずは、芝居

特に、大きな問題もなく、新たな方々にも出会い、

本番もいい出来で、お客様も増えた。

うむ。90点!

 

仕事。

こちらは、一転、低調を続けています。

成長の兆しがない・・・・・・・

30点。

 

プライベート。

母親が倒れたり、実家から引っ越さなくちゃならなくなったり、

色々ありましたが、まぁ、なんとか、乗り越えて、

概ね幸せです。

ってなわけで、70点。

 

金。

仕事の低調のせいで金はない。

引越しのせいで借金は増える。

学生のときよりはぶりが悪い・・・・

30点。

 

ってな26歳でした。

今年は、仕事もきちんとして、

全体的な順風満帆にのっかりたいですわ。

 

最近、ブログによく書く、将来への不安

なんだか、誕生日を迎えて、歳の重みを一段と感じ、

さらに、不安が・・・・・・

 

でも、まぁ、不安なんて!

35歳からしたら、27歳で不安なんて!

って思われるだろうし、きっといつだってそうだろう。

 

歳なんて関係ないさ!

今をどう生きるか!

 

一度しかない人生。

心配ばかりじゃもったいない!

楽しまないと!

 

と自分に言い聞かせ、

すこし前向きになりつつある誕生日でした!

| | コメント (0)

2008年10月25日 (土)

心の故郷はどこだ

と聞かれたら

駒田だと答えるだろう。

 

どうも、小山です。

大学院の研究室で飲み会があるというので、

久々に駒田に行ってきました。

 

駒田キャンパスに入っただけで

心が解放された。

 

ここにいた時は楽観的で、

なにも憂いなく、だらだらと楽しんでいたなぁ

と、仕事の成績と今後の将来を心配してばっかの僕は、

そんなことを感じました。

 

飲み会に行って、

僕が現役だった時にもいたほかの研究室の方もいましたが、

僕が出てからきた研究室の人や他の研究室の方もたくさん来ていて、

楽しかったです。

まぁ、もはや、あまり専門トークはできませんでしたが・・・・

 

駒場の土地柄もあって、

あんなに気を使わないで飲める場所もめったにない。

しかも、先生が楽しそうだ。

僕の人生で、唯一、

こういう大人になりたい

と尊敬している人。

それが大学院時代の先生なわけです。

仕事はきっちりこなして、子供3人を養っているかたわら、

いつも飲んで、セクハラまがいの陽気な発言をし、

好きなことをしつづけている。

本当に人生をたのしんでいるんだな

と一緒にいて実感できる人。

 

今日の飲み会でも、ほんとに楽しそうに笑っていた。

僕が現役の時は男ばっかりだったけど、

今は女の子ばっかりだから、

久々に来た僕には目もくれず、

女の子と話してニタニタ笑っている先生は、

本当に幸せそうだ。

 

ふと思った。

僕は30年後、こんな幸せに笑っているのだろうか?

 

将来は分からないが、少なくとも今は、

仕事がうまくいかなくて、将来の心配をしがちな自分が

はずかしく、ふがいなくなった。

 

先生の下で研究した2年間にかけて、

僕も今を、自分で満足できる状況にして、

今を、心底楽しまなくては!

と心新たにできるのでありました。

 

仕事は、週末負けて気分悪かったですが、

いい切り替えができました!

たくさん飲んだ!眠し!

| | コメント (0)

2008年10月23日 (木)

トロはトロでも、

一部の人は大好きだけど、

多くの人は、

その名を聞いただけで、嫌な顔をする

トロってなぁーんだ?

 

どうも、小山です。

よんでますよ、アザゼルさん。

って漫画知ってますか?

イブニングで連載されています。

僕は、SPA!でその存在を知ったんですが、

おもしろい!

 

悪魔を召喚できる探偵とその助手が、

悪魔の能力を使いながら、

時に、悪魔に翻弄されつつ、

探偵の仕事をこなしていくって!

わけです。

 

オカルト好きの僕に、ドンピシャ!なわけです。

 

が、この漫画が万人ウケするためには難所があります。

まず、絵が汚い!

汚いって失礼で、そういう画風なんですが、

まぁ、美しくはないです。

 

そして、

1巻の始めの方に、

出てくるのです。

スカトロが!

スカトロやろうが!

 

拒絶する人は猛烈に拒絶する!

 

作者の狙いなのか、どうか知りませんが、

そんなネタを、冒頭の方にもってきて、

早い段階で、読者層を絞ってしまっています。

 

でも、面白いんです。

 

ぜひ、皆さんも、この難所を乗り越えて読んでみてください!

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

下り坂で、ベビーカーをひいていた女性とすれ違った時、

その女性が、ベビーカーを放して、携帯を見始めて、

ベビーカーは、下へコロコロ下っていって、

思わず、2度見してしまいました。

幸い、ベビーカーの中に、赤ちゃんはいませんでした。

でも、赤ちゃんはどこへ行ったのでしょう・・・

 

どうも、小山です。

見るのは、何度でも見れますが、

人生は一度きりです。

 

見ました!

P.S. I LOVE YOU

 

ラブストーリーとか、あまり見ないんですが、

予告編を見ただけで泣きそうになったので、

見に行きました。

 

病気で死んだ夫から手紙が届く。

妻が自分の死で参っているのを予想して、

死ぬ前に夫が手配しておいたのだ。

10通の手紙と共に、

妻は、夫を思い出しつつ、

自分の新たな道を探る。

 

ってお話です。

話の冒頭に、夫婦の金銭と将来の話し合い喧嘩のシーンがあって、

ふと、自分の将来の稼ぎについて不安になってしまって、

それを考え込んでしまったので、

なかなか映画に入り込めなかったのですが、

最後には、がっつり泣いてしまいました。

 

なんだろう。

最近、若くしてなくなってしまった知人の話とか

ニュースとかをよく聞くので、

自分も他人事じゃないよな、もう27歳だし!

ってことで、感情移入しやすかったのかもしれません。

 

残される妻役は、ヒラリースワンク。

見に行く前に、「王様のブランチ」で、

「ミリオンダラー・・・」の時のボクシングの試合の映像が流れていて、

それが頭から離れなかったので、ちょっと怖かった(笑)

夫婦喧嘩のシーンとかいつなぐるのかぁーとか(笑)

 

もっと見た目も弱そうな女優さんだと、

もっと感情移入しやすかった気もしますが、

迫力のある演技で、これはこれでまた楽しめました。

 

この映画、所々、1級のギャグがちりばめられていて、

かなり笑えます。

しかも、「ミリオンダラー・・・」のパロったギャグもあったりして・・・・

 

それと、

夫からの最後の手紙を含めて、

印象に残る言葉が多い。

 

僕は君の人生の一部にすぎない

とか

 

人生は一度きり

ばら色で、灰色で、短くて、長い人生。

誰も生きては出られない。

とか

 

いやはや、なんかぐっときます。

こんな面白いラブストーリーがまだあるなら、

まだハリウッドも安泰かな!と思える作品でした。

 

おすすめ。

 

ここからネタバレ!

 

とりあえず、ダニエルきもい!

もっとかっこいい役者でいいじゃん!

って気もするが、

きもいのが狙いなのか!?

 

そして、ラスト!

ダニエルとくっつかなくてよかったぁー!

 

あんな感動した後に、最悪のラストかよー!

って一瞬心配になりました。

よかった。よかった。

 

| | コメント (0)

2008年10月17日 (金)

イライラしたときは、物を書くと落ち着く

でも、物を書くことが主体になった時、

書くことでイライラしたりもする。

 

どうも、小山です。

そんなわけで、映画みたり、DVD観たり、芝居見たり、本読んだりしてます。

なんで、イライラしてるかって?

そりゃ、仕事の成績が悪いからですよ。

まぁ、成績は前からなんですが、

そろそろ将来が心配になってきました。

 

仕事しながらの芝居人ってだけでも安定志向なのに、

仕事でも将来不安ってよほど安定好きなの?

って思われそうですが、そんな「安定」が好きなわけじゃなくて、

好きなことを全部したい!ただの欲張りなだけです。

別に、一人でつつましく生きていくだけなら、心配いりませんが、

いい生活したい、結婚したい、子供もほしい

が、

芝居もしたい。自由な時間がほしい。好きな仕事をしたい!

 

そんな欲張りを全てを実行できるのが、

今の仕事なのでありますが、

それは成績がでてたらの話。

このままだとまずくない?

と最近自問自答が増えてます。

 

でも、「将来への不安」って

いつでも、どんな状況でもあるもの。

一見恵まれている状況でも、不安定でも、将来の不安はついてまわる。。

将来は、

楽観すれば、期待できるし、

心配すれば、どこまででも心配になる。

 

見方によっちゃ!ってことかしらね。 

だから、将来なんか気にせず、今頑張るのみです。

 

さて、そんな!かどうかは知りませんが、そんなDVDです。

「バンテージ・ポイント」

 

大統領が暗殺されました。

そこにいた大勢の中の3,4人をピックアップ。

その人の視点から、この暗殺を見てみよう。

 

ってなわけで、

1人の視点が終わったら、時間が巻き戻って、

違う人の視点が始まる。

いろいろ見るにつれて、徐々に暗殺の全容が見えてくる。

 

ただ、巻き戻しが多くて、なんか疲れる。

しかも、いいところで巻き戻し入るから、もっと疲れる。

 

なんだよぉー

って嫌になりかけたところで、

全体の物語が最後に動きだし、

視点となった3,4人の運命が交差しだす。

んで、なぜか、かっちょええカーチェイスも始まり、

後半はもう画面に釘付けです。

 

暗殺犯の頭のよさがはんぱないこと

警備員のおっさんが鉄人のごとく強いこと

には驚かされます。

 

前半、疲れなければ、楽しいラストが待ってます!

 

なんか支離滅裂な文章ですが、

まぁ、そんな映画です。

| | コメント (0)

2008年10月14日 (火)

僕が昨日見た映画は何?

・ゲット・スマート

・パコと魔法の絵本

・レミーのおいしいレストラン!

 

どうも小山です。

正解は、ゲットスマートでした!

簡単ですね!

 

そうそう、見ました!

ゲットスマート!

 

本当は、パコを見るつもりだったのですが、

おさらいに!思って、

パコの原作のお芝居

ミッドサマーキャロル

ガマ王子とザリガニ魔人

のビデオを見たら、

そっちで十分満足してしまったので、

違うものを思って、ゲットスマートです。

 

ドジな捜査官が、007みたいのに抜擢されて・・・・

 

って話です。

このあらすじだけ見ると、

ローワン・アトキンソンの「ジョニー・イングリッシュ」と同じですね。

まぁ、ジョニー・イングリッシュの話の内容は忘れましたが・・・・

 

とはいえ、

「ジョニー・イングリッシュ」では、

能力のなさを、間抜けさの奇跡でカバーしてましたが、

「ゲット・スマート」は、そんなにドジではない!

むしろ、かなり優秀な捜査官!

ただ、ちょっと間抜けなだけ。

 

でも、かなり笑えました。

客も少なかったので、遠慮せずに、大声で笑いました。

笑いすぎて、飲んでたメロンソーダでむせました。

まぁ、客がたくさんいても、笑いますがね。

 

笑えるっても、くだらないネタです。

でも、くだらないのが好きな人にはたまりません。

 

一番おもしろかったのは、

「目の端で見る」ネタです。

なんのことか分からないでしょう!

見に行ってください!

それを確認するだけでも十分、元とれますよ。ホントかよ・・・・

 

笑えますが、中身はありません。

「Mr.BEAN カンヌで大迷惑」は、

笑いの最後に感動がありますが、

この「ゲット・スマート」にはありません。

 

なぜ、比較対照がアトキンソンなのかは不明です。

 

あるのは、アンハサウェイのかわいさです。

きれいってか、かわいい。

 

あ、あと、エンドロールに流れてた

マドンナの曲もよかったです。

 

よかったのは、それだけかよ!ってつっこまれそうですが、 

くだらないものアンハサウェイが好きな人は、

見に行ってください。

それ以外の人が見ると後悔します。

| | コメント (0)

2008年10月10日 (金)

「ン」は「ソ」と読みます。

「リ」も「ソ」と読みます。

 

どうも、小山です。

先日、レッドカーペットを見ていて、

久々に大爆笑できました。

 

稽古ではよく大爆笑しますが、

お笑いを見ていて大爆笑は最近なかなかなかった。

息が苦しいほどの大爆笑

 

笑い飯の「奈良時代の人々の生活」以来の大爆笑。

 

ナイツってコンビです。

youtubeで見られます。

http://jp.youtube.com/watch?v=cyRQlUgyoOQ

| | コメント (0)

下げすぎて

ドッキドキ!

 

どうも、小山です。

ひどい相場です。

SQと重なったこともあって、寄付はひどい下げでしたね。

日本でのサーキットブレーカー、初体験。

 

なんだか、下げすぎて、ドキドキして、

取引に集中できませんでした(笑)

 

久々にニュースに対してコメント!

 

こんにゃくゼリー製造中止!

どうも納得いかないニュースです。

なくなった方や、そのご遺族の方にはお悔やみ申し上げますが、

でも、製造中止!って納得いかない

 

別に、こんにゃくゼリーがそんな好きではないけど、

それなら、餅も製造中止しろ!

と思う。

 

個人的には、喉につまって死にそうな経験をしたのは、です。

それに、食べて危険な食べ物はほかにもある。

しかも、もはや、こんにゃくゼリーは詰まる危険性が分かっているもの

ちびっ子やお年寄りが食べなきゃいい話です。

食べる時は、餅と同様、気をつければいい話です。

 

しかも、この前の事故は、

凍らせたゼリーを食べて詰まった!って、

それ普通よりつまりやすいでしょ!

元々つまりやすいものを、凍らせたら、そりゃつまるでしょ!

と思うのです。

 

それが悪い!って言ってるわけでもなく、

それでなくなってしまったことは残念ですが、

つまりやすいものはたくさんある!

皆、気をつけて食べていて、それでも詰まることがある。

そんなものが他にもある!

もっと最強な餅がのうのうとのさばっているのに、

なんで、こんにゃくぜりーだけ製造中止なんでしょうか?

 

こんにゃくゼリーは、見た目食べやすそう!

ってだけでしょうか?

なんか、裏の力が働いていそうな気もします。

それか、餅業界が強いか!

 

こんにゃくゼリーごときにこんなに強く主張する必要もないですが、

なんだか、もやもやしてしまったニュースでした。

 

さてさて、経済ニュースでも見ます。

| | コメント (2)

2008年10月 8日 (水)

今日一番驚いたことはどっちか?

東京市場の下げっぷり

GFPが医学生理学賞でなく、化学賞。

 

どうも、小山です。

この時期がやってきました。

公演の合間。

出会いと分かれの季節です。

 

渡辺真理が退団しました。

旗揚げから役者として中心で活躍してくれた役者なだけに、

非常に残念でさびしいですが、まぁ、仕方ありません。

 

徳弘明子、入団です。

前回客演してくれた役者さんが入団ってのはなんだか嬉しいもんです。

前回は緊張していたらしいので、次回に期待してください。

 

前回の芝居を見て、参加を希望してくれた役者

鈴木麻衣子!

芝居見て、一緒にやりたいと思ってくれるなんて、

あぁ、幸せ!

落胆させないように、

そして、新しい風を楽しんで、

演出したいと思います。

 

徐々に、次の芝居も動いてきました。

次回は、少し早めの公演なので、

休む期間は、短いですが、

今は、まだきっちり休んで、

いい作品作っていきたいと思います。

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

なぜ、ここに来た?

すいません。

 

どうも小山です。

アメリカ下院でも法案可決したのに、

NY株価は下がりました。

さて、そろそろ、本恐慌の始まりなのでしょうか?

 

そんな中、のん気にレイトショー。

「ウォンテッド」 

 

予告編見る限りおもしろそうだった。

 

映像的にはおもしろいです。

早すぎて、ごちゃごちゃすぎてついていていけない所も多々あったけど、

初めて「マトリックス」見たときみたいなかっこよさを感じました。

ただね、ただ。

おもしろいんだけど、中身薄い。

 

なんか「ジャンパー」みたい。

いや、「ジャンパー」よりは、映像も含めて面白いよ!

アンジェリーナ・ジョリーはステキだよ。

でも、「ジャンパー」みたい。

サミュエル・リーが、モーガン・フリーマンに変わった感じです。

 

全体通して、登場人物皆性格悪い!

主人公含めて皆、理不尽性格悪い!

いいのは、一人だけ。

そこがなんだか疲れる。

 

オチもどんでんなんだけど、

なんだか、あっそ!って思ってしまう。

結構いいドンデンなんだけど、流れちゃう。

なんか残念。

 

ここからネタばれね

 

俺が父だ!とか

だまされてた!とか

なんか「スターウォーズ」思い出しちゃうけど、

フォックス含め手下みんな騙されてたって所は、

「アンダーワールド」を彷彿とさせる。

いや、別にカブるのは当たり前なんだけど、

ちょっと世界に入りきれない

とそういうこと考えちゃう。

 

って、組織の人間、始めから、

なんでそんなの信じてるの?

ってのが納得できてなかったから、

オチがあっさり流れてしまったのかも。

 

ラストもメッセージ性ありそうで、

何言ってるかよく分からない。

 

まぁ、分からなくてあとで考えるようなのは、好きなんだけど、

どうも釈然としない。

 

そんな映画!

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

安定っての求めるものじゃない。

気がついたら、その状態にあるものだ。

求めても空虚なだけさ。

 

どうも小山です。

ゲームの実写映画化です。

あまりゲームをやらない僕が、

かなりはまったゲームの映画化です。

 

お姉チャンバラ the movie

 

ビキニのお姉チャンが、

バッタバッタとゾンビを殺していく

そんなゲームであり、そんな映画です。

 

見た目はゲームに忠実にしてあるようです。

とりあえず、主人公の彩お姉さんは。

 

ゲームの中の彩はかわいくて好きなのですが、

実写の彩もなかなか好きでした。

結構きれいで、かつ、殺陣がうまい

早回しとはいえ、殺陣がうまい!

こんな若い女の子で、かなりスタイルよくて、結構かわいくて

殺陣がうまい女優さんがいるもんだね。

そこに感動する。

 

ただ、演技へたっぴだ!

全体的に、演技下手っぴだ!

演技というか、台詞が妙に浮いている

声質もそうだし、台詞回しも。

しかも、ゲーム特有のくさいセリフも健在だし・・・・・

口に出すのは変な言語にして、字幕にした方がいい。

絶対にそのほうがいい。

 

殺陣はうまくて、そこそこCGも頑張っていたのですが、

どんどん話が、ぶっとんでいきます。

B級色がどんどん濃くなります。

最後は、ドラゴンボールな感じになり、

かとおもいきや、スターウォーズになったり・・・・・

 

でも、おねぇちゃんがきれいだから許せます。

しかも、戦闘中は、ほとんどセリフを言わないので楽しめます。

 

彩はビキニなだけで、

これといってセクシーなシーンはありません。

すこしくらいあってもいいんじゃないか?

と思います。B級だし・・・・

でも、B級だからこそ、

変な脇役のおねぇさんが勝手に脱いで、

勝手に裸ゾンビになってましたが・・・・

お前じゃねぇー

って!

 

まじで、B級色です。

 

ゲームに忠実な描写だと思いきや、

第2主役の妹の咲がこれまたかわいくない!

彩はかわいいのに、なんでだ~!

かわいくないくせに、演技も微妙だぞ!

もっとちゃんと探せ!

とそこだけ怒りたくなります。

 

彩を引き立たせるためでしょうけど、なんかね。

美人姉妹の方が楽しいよ。

 

ってなわけで、ゲームの方も、とっくにクリアし、

時々ストレス解消でやって、彩のステータスMAXまであと少しです。

そんな感じ。

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

ライフ

イズ

ビューティフル

 

どうもこうも小山です。

最近最も気のなる女性といえば、この一年、この人のまんまです。

本谷有希子!

 

彼女の出版されているものの最後の残り一冊をやっと買ったよ。

「遭難、」

 

戯曲です。

若くして、鶴屋南北賞を受賞した作品です。

自分の芝居も無事終わり、

そろそろ次に思いを馳せるこのときにスパイス!

と買わずにとっておいた本。

 

きたよ。

すごいよ。すごすぎだよ。

本谷小説が好きでずっと読んできたけど、

やっぱこの人は、演劇の人なんだ

と実感させられる。

戯曲の方が、人間の汚さをよりストレートに、狂いなく表現できてます。

小説の色々な描写は、追加描写というより、緩衝材になっていたんだな!

って、ぐっと来た!

 

すごすぎて、読んだ後、寝た!

心落ち着かせるために寝た!

 

心臓バクバクいったまま、寝て、

バクバクだから、寝れなくて、

次への作品へ思いを馳せていた。

 

芝居終わって2週間だと、反省点とかを分析しだして、

ちょっとマイナスな気分になったりする。

で、そんなとき、アンケート読むと、

記憶より好評が多くて嬉しくなる。

分析って、悪いところばっかり見て、いいとこ見過ごしちゃうから、

記憶もどんどんマイナスにすりかえられちゃってるわけだ。

 

好評なアンケートありがとうございます。

次も面白い作品作ります!

 

というわけで落ち着いて、

ブログを書いているというわけです。

 

遭難、

いい作品です。

 

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »