« 会社のブログを書くことになりました。 | トップページ | 「今日も僕は殺される」 »

2008年11月29日 (土)

同じことは2度は起こらない

だけでは、理由にならない気がする

 

どうも小山です。

ライラの冒険ドラゴンライダーは、

第1話で打ち切りになったらしいですね。

結構楽しみにしていたので、残念です。

 

そんな中、この続編はでましたね。

ナルニア国物語 第2章

カスピアン王子の角笛

 

とはいえ、カスピアン王子の角笛自体は、

始めの始めでしか使われない!という不思議な副題です。

 

第1章の記憶といえば、

特典映像のメイキングで、

下半身「馬」の生物を演じる人々が、

CGのために、皆、下半身、黄緑のタイツをはいて、

岡の上に並んでいたことくらいです。

 

とはいえ、思い出す限りでは、

話はしょぼかったが、まぁおもしろかった?

 

第2章も意外におもしろかったです。

かっこよく育った長兄ピーターですが

狙いなのかなんなのか、分かりませんが、

カスピアン王子とキャラが被ってます。

向こう見ずの強がり!

見ていて、だんだんイライラしてきます。

 

で、まぁ、前回活躍のライオン様アスランですが、

なかなか出てきません。

 

戦況が振りになる中、

アスランいつ来るんだ?早く来い!

って感じがハラハラして楽しめます。

でも、まぁ、そこしか楽しめないかもしれません(笑)

なんだか、ロードオブザリングの第2章に繋がるものがあります。

 

まぁ、ここからネタバレなんで、注意が必要です。

 

一番の疑問は、

なんでアスランは、

始めの侵略の時から本気で戦わなかったのか?

そこがいまいち不明すぎですわ。

あんな強いなら、侵略許す前に戦えよ!

って感じです。

昔のことはおいていても、

早く助けに来い!

なぜ、頼まれるまで動かないのか?

 

なかなか面白かったけど、

なんだか最後は釈然としませんわ

|

« 会社のブログを書くことになりました。 | トップページ | 「今日も僕は殺される」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会社のブログを書くことになりました。 | トップページ | 「今日も僕は殺される」 »