« 「屋上で象を飼う奴はいない」 | トップページ | 「あなたも、私も、ポッキーではない。」 »

2008年12月12日 (金)

呼吸だけは忘れるな。

 

どうも、小山です。

ビッグ3救済法案、廃案!

すっげぇーことになってますね。

時事通信のラジオでそのニュース入った時には、

株価は下げ止まっていたのには憤慨です(笑)

 

世界が戦争に向かわなければいいなぁと願いつつ(?)

見ましたよ。

「ドラゴン・キングダム」

 

ジャッキーチェンとジェットリー

中々共演しないなぁと思っていたら、

やっと共演してくれました。

映画館で観損ねた映画です。

 

共演するからにはさぞかし面白いのだろう・・・・

 

アメリカ人の空手オタクだけど、へなちょこ野郎が、

質屋でニョイボウを見つけます。

んで、いじめっこに追われているときに、

ニョイボウを手にしたら、過去の中国にふっとんで・・・・・

ジャッキーやジェット扮する人たちに修行されながら、

悪人を倒す!

 

って話です。

始めの方は、ネバーエンディングストーリーっぽいですね。

物語として、完全なる「へなちょこ主人公の成長ドラマ」です。

そういう意味で、基本的な物語の作りです。

そこに、カンフーマスターたちが関わってくるだけの話。

可もなく不可もなく・・・

 

でも、この映画の見所は、

ジャッキーチェンとジェットリーの共演!

二人のカンフー対決!

二人が一人の弟子を取り合ったり!

そこらへんが面白い!

ジャッキーがよっぱらい酔拳野郎

ジェットが生真面目な坊さん

って役どころは、今までのイメージ通りで、

ひねりがないけど、それはそれで面白い。

 

気軽に楽しみたい方にはオススメです。

|

« 「屋上で象を飼う奴はいない」 | トップページ | 「あなたも、私も、ポッキーではない。」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「屋上で象を飼う奴はいない」 | トップページ | 「あなたも、私も、ポッキーではない。」 »