« 手作りな餃子 | トップページ | 「くだらない」の語源。 »

2009年2月26日 (木)

ここ2ヶ月、僕を悩みに悩ませた悩み。

あまり眠れなかったり、

劇団の仕事があまり進んでなかったり、

いつもよりの不機嫌気味だったり、

いつも以上に疲れやすかったのは、

 

全てこの悩みが、心に居座っていたからです。

 

そして、とうとう今日決断しました。

 

僕、正社員から、

契約社員になります!

 

このご時世に何言っちゃてんの?

と思われるでしょう。

相談した友人や親兄弟には、だいたいそう言われました。

 

会社のことなので詳しくはかけませんが、

契約社員になると、

くびになるリスクはあるけど、

給料の歩合は上がる。

 

正社員のままでいても、

クビにならないだけで、給料は成績でほぼ決まる。

だから、

ある程度まで稼げるようにならないとディーラーは続けてられない。

もう27歳だし、転職を考えると、挑戦はあと一年。

あと一年でまともに稼げなかったら、転職せざるをえない。

そう決めてかかれば、

正社員も契約社員も変わらないかな、と。

ならば、

同じことやるなら条件いい方がいいし、

契約になって自分を追い詰めて最後の一年を頑張ろう!

と思ったのです。

 

と思って、結論は出ていたのですが、

2ヶ月も悩んでいたのは、

このご時世・・・・

 

正社員でいても、稼げなきゃ後一年で転職だ!

と決めてはいても、ぶれるのはこの部分。

いざって時の転職も楽じゃなさそうだし・・・・

ニュースとかで派遣切りの特集とか見るとネガティブになります。

ネガティブになりすぎて、

今すぐこの職辞めよう!と思ったこともあります。

ネガティブは怖いです。

でもね、そこ、ぶれちゃいけない!

 

まぁ、クビは怖いです。

でも、恐れていても始らない。

もし、大学院に残って研究職に行ってたとしても、

リスクは今とそんなに変わらなかったし!

状況っていうよりは、結局は実力だし。

クビになったら、なったで、その程度の自分だったってこと。

まぁ、そうならないように、きちんと努力しなきゃです。

 

これからの方が頑張らなきゃですが、

結論だしたことで、少し心は楽になりました。

不安は大いにありますが、頑張るだけ。

 

契約社員だと帰宅がさらに早くなるので、

劇団の方には力がいれらます!

但し、もし、クビになったら、

劇団の運営にも支障が出てきそうです。

劇団員の皆さん、覚悟しておいてね(笑)

 

それと、この決断をするにあたり自分に課した課題は、

資格武装!

 

いざって時にために、少しでも有利に働かせるために、

はい、今日から、きちんと資格を取りにいきます。

まぁ、自分の特性的には、ディーラーよりも、

資格取りの方が向いているのは明白なので、

逃げずにこなしていきたいです。

ここに書くことで、自分を言い聞かせておきます(笑)

 

みんな、僕のこと馬鹿だと思ってるでしょ?

僕も思います。

ただ、能力だけで評価される、自分が好きで選んだ職。

やはり、能力を伸ばして大成はしたいのです。

自分でタイムリミットを設けているけど、

一年後、どうなっていても後悔しないために、

ここは、勝負!

 

これから先、僕はどうなるんでしょうね。

全然イメージ湧きません。

まぁ、湧いたってあてになりませんがね。

自分がこんな演劇にのめりこむなんて、中学の時からすれば意外だし、

自分が証券にいるなんて、大学の時には思ってもいなかったわけで。

先のことは分かりません。

 

分かるのは今だけ。

今何かできるのは、今のみです。

 

勝負には出ました。

人生の一つの選択をしました。

後は、自分次第です。

 

劇団も、仕事も、

あれもこれもでもうまくいくように、

人生、今にかけて頑張っていきます。

 

なんだか、決意のメモ書きみたいになっちゃいましたね。

またまた、あまりまとまった文章でなくてすいません。

 

最後に、この決断するにあたり、

思い出した聖書の一文。

狭い門からはいりなさい。

滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。

そして、そこからはいって行く者が多いのです。

いのちに至る門は小さく、

その道は狭く、それを見いだす者はまれです。

(新約聖書   マタイによる福音書 マタイ 7:13,14)

 

まぁ、正社員に残るのが滅びの道とは思いませんが、

狭き門を選びました。

後ろ向きなことばかり書いてますが、

決めたからには、うまく行くように頑張ります。

ではでは、そんなことになっている僕ですが、

今後ともよろしくお願いします。

|

« 手作りな餃子 | トップページ | 「くだらない」の語源。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作りな餃子 | トップページ | 「くだらない」の語源。 »