« 夢の中の「1Q84」 | トップページ | 瓜二つ »

2009年6月25日 (木)

さっき、カレーを作りながら、TVをつけていたら、

オードリーが、

サイゼリアの料理を全部食う

みたいな企画をやってました。

何の番組かな?Q様かな?

 

腹いっぱいなのに、

極旨料理でもないサイゼリアの料理を食い続ける拷問です。

とりあえず、何が面白いのか分かりません。

 

面白くない企画も、

人気のある芸人にやらせれば面白くなる

とでも思ってるんでしょうかね?

 

途中、若林君が、

こんなのやってらんねぇーよ

と言って帰ってしまうのです。

もちろん、やらせで、戻ってくるのですが、

 

若林君、本音でしょ?

と思ってしまった。

 

彼はこんなことをしたくて芸人になったのかな?

と思ってしまう。

しかも、あんなに面白いネタを作り上げたオードリー

面白さを追求し続けて、やっと認めてもらった若林君。

 

そこらへんの一発芸人とは違って、

あのネタの精度はすごいと思うのです。僕は。

 

そんな彼が、こんなつまらない企画をやらされて・・・・

何のために頑張ってきたのか?

こんなアホなことやらされるために頑張ってきたのか?

こんなのやってらんねぇーよ。

僕なら、そう思うのですよ。

 

結局、どんなに面白い芸人が出てきたとはいえ、

制作側の質が変わらないと、何も変わらない・・・・

 

なんか憤る。

 

せっかく面白い芸人もこんなを積み重ねて

つまらなくなっていくと思うと、さらに憤り。

  

むしろ、自分たちの面白さを確立した芸人に企画を作らせる?

それはそれで面白いかはわからないけど、

今よりはましな気がする。

  

今日のカレーには、ゴーヤをいれたよ。

ゴーヤは苦味だけがしっかり残っていました(笑)

|

« 夢の中の「1Q84」 | トップページ | 瓜二つ »

コメント

ああ、あの和民とかジョナサンとか繰り返しやってるやつですね。

まさにいまのテレビ事情すね。番組本編で商品名とかを連呼するような宣伝ライクなものをやらないと持たないんだと思います。

似たような番組でくりぃむしちゅー司会の「シルシルミシル」なんてのもあります。
どちらもテレ朝の深夜で、堂々と“そっち方面”に舵を切ってるのが分かります。

根本的な原因は視聴者の視聴習慣の変化にあるので、自分は安易に作り手を責める気持ちにはなれないですが、寂しいすね。

「タモリ倶楽部」は安心して見れます。

投稿: ロベカマ | 2009年6月26日 (金) 00時09分

私は、すごく面白かったですけど、そういう考えで見てる人もいるんですね。参考になりました。

投稿: あかね | 2009年6月26日 (金) 01時09分

ロベカマ君

コメントありがとう。
視聴習慣の変化か・・・
まぁ、作り手もいろんな制約の中で頑張ってるんだろうけど、
なんか、もう、根本から変えて!って感じ。
 
あかねさん

コメントありがとうございます。
僕も普通に下らないの見てよく笑んですが、
今回はなんか素にもどってしまいましたね。

投稿: いちよう | 2009年6月27日 (土) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢の中の「1Q84」 | トップページ | 瓜二つ »