« 芝居なければ、鳴らない携帯。 | トップページ | やっと見つけた!面白ろサイト! »

2009年6月 7日 (日)

不安と決断は裏表!

 

unit-IFも第4回公演を迎えます。

「眠れぬ森のアリス」

前回と同じ、縦長劇場のシアターブラッツです。

 

今回のポイント、今までと違う点はたくさんあるよ。

まず、僕が役者!2年ぶりの役者!

はははは!見よ!すべりと間の小山を!

 

脚本家が織方葵から小山一羊に変わりました!

これについては、前の記事を。

http://ippiki-no-hituji.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/unit-if-86df.html

これで、作・演出・出演の3役です。

 

脚本補助をつけました!

これに関しても上記の記事を。

作品の幅がぐんと広がったよ!

 

客演2人!

横浜市大の2つの演劇系サークル出身以外の役者の出演。

今までも出演予定はあったけど、途中降板で実現せず、

ようやく、実現するはずです。

すずき麻衣子、鴇田純一。

新たな血で、さらに作品の空間が広がります。

劇団員の役者たちもガシガシ伸びてきていますよ。

 

照明は角本敦

高校の遠い先輩で、

今までもいろいろ相談にのってもらってる方。

彼の照明と僕の芝居がどうマッチしていくのか!?

 

デ=ズッパも4回目!

我が劇団の最大のウリ、

デ=ズッパも4回目の挑戦です。

役者がどんな物になるか、背景になるか!

お楽しみを!

 

見たことある方も、

まだ、見たことのない方も、

ぜひ、ご来場ください!

unit-IF 第4回公演
 「眠れぬ森のアリス」
      2009/07/18~07/20
      @新宿シアターブラッツ
脚本・演出 小山一羊
出演 藻瑚 キノトサキ 免出知之 小田桐翠
    すずき麻衣子 鴇田純一 徳弘明子 小山一羊

「de zeppar (デ=ズッパ)」
 unit-IFが追求している演劇スタイル!
   1.大掛かりな舞台セットはなく、はけ口もない。
   2.全ての役者が、常に舞台上に存在する。
   3.シーンに登場していない役に扮する役者は、
     そのシーンの物や背景になったりする。

<あらすじ>
この物語は現実世界とは似て非なる3つの平行世界からなる。
     
一つは、ある夫婦の日常。     
  成績がでていないが残業もない夫と
  毎日の残業で忙しさに追われる妻。
  ある夫婦。ある日の日常。

 
一つは、眠れぬ森でのファンタジー。
  竜巻に飛ばされたドロシーがたどりついた先は、
  どんなに眠くても眠れない、眠れぬ森。
  そこで出会ったピーターパン、ティンカーベル。
  彷徨う三人は眠れぬ森で眠り続ける眠り姫を見つけて・・・。

 
一つは、二人の女性の語らい。
  ヒトの祖先の猿はなぜ二足歩行を始めたのか?
   逃げ足が遅い。
   捕食者の目に付きやすい。
   一本怪我をしたら致命的。
  生存に不利な二足歩行を始めたヒトの祖先は、
  森林から平原への大きな環境変化の中で、
  どのように生きのびることができたのか?
  二人の女性がその謎を語らう。

この3つの世界を行き来しながら、物語は進んでいく。

ご予約は、劇団HPから

http://unit-if.com/



|

« 芝居なければ、鳴らない携帯。 | トップページ | やっと見つけた!面白ろサイト! »

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/scenario-writer/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/scenario-writer/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
rwxUyowe

投稿: sirube | 2009年6月 7日 (日) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芝居なければ、鳴らない携帯。 | トップページ | やっと見つけた!面白ろサイト! »