« 外付けちゃいました! | トップページ | 臆病な私 »

2009年7月30日 (木)

「チェ 28歳の革命」

見ましたよ。

チェ・ゲバラ!

 

面白かったは、面白かったが、

むしろ、勉強になった。

 

キューバの革命について、ほとんど知らずに見たけど、

民主主義の、自由主義の弊害について、

新たな視野が広がったし、色々考えさせられた。

 

おもちゃを一つ持った子供がいる。

その子は2個3個ほしがる。

それが人間の本性だ。

それをみんながやったらどうだ?

一部の富裕層が、貧困層を抑圧する。

 

まさに、その通り。

 

自由、解放の名の下に、他国に侵攻するアメリカ

一部の富裕層に踊らされる経済。

そして、貧困な国、豊かな国での貧富の差。

 

今とまったく変わらない。

むしろ、今でも全く改善されていない。

 

自由の国・アメリカ

その陰で成長を続けた日本

 

そして、自由主義の最たる例・金融の中の、

最も欲にまみれたディーラーをやってる僕。

(まぁ、その恩恵は受けてないけど、それは自分のせい・・・・笑)

 

まだ、色々な考えが頭を回っている。

このことに自分なりの結論がでるのは、

相当先のことだろう。

でも、考えるきっかけを与えてくれたこの映画には感謝したい。

|

« 外付けちゃいました! | トップページ | 臆病な私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外付けちゃいました! | トップページ | 臆病な私 »