« 「チェ 28歳の革命」 | トップページ | 「ハリーポッター 謎のプリンス」 »

2009年7月31日 (金)

今になって気がついたこと

 

僕は臆病者だ。

 

いえ、前々から気づいてはいた。

ずっと昔から。

色んな自分に向き合ってきたけど、

それで、ありたい自分を目指してきたけど、

この自分とは向き合いたくなくなかったのかもしれない。

 

そろそろ向き合う時期が来たようだ。

向き合わないとこれよりさらには進めない。

 

でも、思う。

臆病でない人なんているのだろうか?

僕は、臆病者だ。

臆病でも、臆病だからこそ、

一歩一歩確かめながらでも、

前に進み続けなければならない。

 

というわけでもありませんが、DVD見ました

「東京少女」

なんで見たって?

夏帆が出ているからです。

それだけです。

夏帆の演技がなんでこんなに好きなのか分かりませんが、

夏帆というより、夏帆の演技が好きな僕です。

 

なかなかいいこと言ってるし、

いいストーリーなんだけど、

セリフがストレートすぎるのがキモイなぁ

なんでこれが映画化されたんだ?

と不満に思う前半。

お母さん役も宮田の妹役の演技がぱっとしないし、

これは、マジで夏帆しか見るものなしか・・・・

と思いきや、

ラストに向かった加速!

そして、まとめにまとめてきた!

 

伏線の全てがキレイにまとまるのは好きではないのですが、

それだけでなく、

まとまるからこそ来る感動

(まとまったことへ対するでなく、物語としての感動)

そういうものがあると、かなり心に来ますね。

いい話でした。

勉強にもなりました。

そして、夏帆がステキすぎでした。

 

自分が為すべきこと。

 

自分が為したいこと。

|

« 「チェ 28歳の革命」 | トップページ | 「ハリーポッター 謎のプリンス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「チェ 28歳の革命」 | トップページ | 「ハリーポッター 謎のプリンス」 »