« 十数年ぶりの納豆 | トップページ | 劇団銀石「リチャード・イーター」 »

2009年8月13日 (木)

DVDを見ました。

「6年目も恋愛中」

 

韓国映画です。

6年間付き合っていて、

まだ、結婚はしていなくて、

同棲に近い状態を送っている

カップルのお話。

 

この文章を書いてる誰かさんにそっくりな境遇ですが、

だからこそ、見たのでありますよ。

恋愛中のお相手と。

 

ちょっとネタバレですからね。注意です。

 

6年目の馴れ合い感

刺激を求める感

どこへ向かっていくのだろうな不安

から、

男が浮気に走ります。

しかも、危険そうな女に。

ジェシカ=アルバに!

 

見ているだけでハラハラな展開なはずなのに、

なぜか退屈なのが、この映画の特徴です。

 

その後も、

おい、そこは彼女に見られるだろう!

おいおい、部屋に連れ込むのかい!

とリスクを顧みなすぎな男の行動に憤慨し、

感情移入もくそったれもない。

 

もっとそこらへんの感情を、

浮気の葛藤とかを描いてくれてるんだ!

と思ったら、なんとも行動派のお二人でありまして、

葛藤を描く前には行動を起こし、結果、

何かの行動の後の感情しか見られなかったのが、

退屈だった原因なのかもしれません。

 

そして、よく事故る。

3回くらい事故ってました。

おいおいおい!また、事故かよ。

 

つり橋効果でしょうか?

全然活用されてませんでしたが・・・・・・

 

というわけで、色々と参考にはなりました(?)。

まぁ、映画の中の二人よりは、いい関係だわな。

と、のろけて終わっておきます。

|

« 十数年ぶりの納豆 | トップページ | 劇団銀石「リチャード・イーター」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十数年ぶりの納豆 | トップページ | 劇団銀石「リチャード・イーター」 »