« みんなの党 | トップページ | 十数年ぶりの納豆 »

2009年8月11日 (火)

「幸せ 最高 ありがとう マジで!」

今朝の地震怖かったですね。

週末の地震はライブハウスにいて、

スピーカーの振動と勘違いしてましたが、

今朝のは地震だと気がつきました。

 

台風それましたね。

がっかりです。

 

今日が強い銘柄を買ってるのに負け続ける

意味不明イライラ取引で、

イライラのせいで最後までぶっ飛ばし続けて、

死にました。

そんな帰り、丸善に向かい、これを買う。

「幸せ 最高 ありがとう マジで!」

本谷有希子の戯曲です。

 

先日は、芥川賞候補作の

「あの子の考えることは変」

を買いました。

 

僕の本棚で一番ある本は、

鴻上尚史だったのですが、

そろそろ本谷有希子が抜きそうな勢いです。

 

「あの子が考えることは変」

今までの作品となんか違った雰囲気をうけたんですが、

面白かった。

横ちんを襲う描写とか、電車の中なのに、笑ってた。

 

ただ、後半、二人がとびすぎて、ちょっとついていけなかったのが残念だ。

「絶望」あたりの方が、そこらへんの共感は強かったかな。

 

で、

「幸せ 最高 ありがとう マジで」

前半、マジやばいね。

嘘でいきなり、「愛人です」とか、

「あの人は私のこと絶対知らないって言います」って、

その設定だけで、もう、面白いっす。

 

次書く自分の作品のモチーフに被っていて、

ちょっとびくったけど、これに影響されすぎずに、

自分の世界を作れるように、頑張りますよ。

 

途中、時間をあけてから読みを再開したので、

前半の没頭からさめてしまい、

後半なかなか入り込めなかったのが残念ですが、

今回ほど、「不条理」を感じたことはなく、

そこらへん自分の永遠のテーマなので、そこは参考にしたい。

しかも、それを笑い飛ばしてるあたりとか、

自分の前回の作品に被ってはいるんですが、

自分の作品にはそこに何が足りなかったのか?

真剣に考えたいと思います。

まぁ、比べちゃ失礼だけどね、

端くれとしては、比べて伸びたいですわな。

 

というわけで、

芝居、見に行けばよかった!

と思う読書でした。

金をケチって、行かないなんて思うんじゃなかった。

今度は見逃さないぞ!

でも、金はないぞ!

あぁ、夜にゲがつく店ででも働こうか・・・・

 

マジすごい。

惚れるわ、本谷有希子。

惚れるっても、

もし会っても、会話続かないかもだし、

いい雰囲気でも、キスはしないし、

頼まれても、絶対に抱かないけど、

マジで、尊敬というか、尊敬ではないな、

なんというか、

惚れ惚れ・・・・・

 

  

のんぴょ~ん

と横島忠夫を憑依させて所で、

今日のこの支離滅裂ブログは

ここで、終了。

|

« みんなの党 | トップページ | 十数年ぶりの納豆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんなの党 | トップページ | 十数年ぶりの納豆 »