« 「学園のパーシモン」井上荒野 | トップページ | 「フロスト×ニクソン」 »

2009年11月 2日 (月)

見る気なかったけど、成り行きで見ました。

おっぱいバレー

 

面白いくらいベタな展開でした。

なので、うーむという感じもする。

いまさら言うことではないが、

綾瀬はるかがかわいすぎるのが、

この映画の、唯一にして、最大の魅力だろう。

 

あんな先生が顧問だったら、

別におっぱい見せてもらわなくても、

それだけで満足だろう!

わざと留年しちゃうね!

と思いつつ見てました。

 

意外によかったのが、

中井先輩?そんな名前の先輩。

喧嘩の時も丁寧に一人ずつ相手してくれてるし、

いちいちかっこいい。

最後のシーンに、一回でも出てほしかった。

 

あと、仲村トヲル。

これでもかってくらいおいしいトコだけ持っていきました。

ステキです。

 

中学の時は、真面目の面を被っていた僕なので、

なんの恥ずかしげもなく、お~ぱいと括入れしてる彼らを、

ちょっぴり羨ましくなりました。

 

いいことばかり書いてますが、

ネタになるようなことが多いだけで、

全体はベタで単調なので、

存分に楽しめたか?といわれれば、

そうでもない!と答える映画でした。

|

« 「学園のパーシモン」井上荒野 | トップページ | 「フロスト×ニクソン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「学園のパーシモン」井上荒野 | トップページ | 「フロスト×ニクソン」 »