« 「カールじいさんの空飛ぶ家」3D字幕 | トップページ | 「虚空の旅人」上橋菜穂子 »

2009年12月 9日 (水)

「夢の守り人」上橋菜穂子

まだまだ続くよ、守り人シリーズ

「夢の守り人」

 

今までで一番難しかった。

もっとゆっくり読めばよかった。

読む進めていくうちに全体像が見えてきましたが、

始めのうちは何を言ってるんだか分かりませんでした。

 

前作に続き、人間に焦点が絞られてますね。

「闇の守り人」は、親しい人と自分の関係でしたが、

今回は、自分一人の生きる道とそれのつながりって感じがしました。

 

全体が重々しくて、ちょっといやだったのですが、

あっという間に読んでしまうってことは面白いってこと。

 

夢に逃げ込まず、苦しくても自分の現実を生きる

ってのは好きなので、共感ができましたが、

もうちょっと明るい方がよかったかな、と思う本でした。

|

« 「カールじいさんの空飛ぶ家」3D字幕 | トップページ | 「虚空の旅人」上橋菜穂子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「カールじいさんの空飛ぶ家」3D字幕 | トップページ | 「虚空の旅人」上橋菜穂子 »