« 頭の痛い稽古<演出家日記> | トップページ | 風邪ひきました。 »

2010年4月26日 (月)

いまさらですが、やっと見ました

「ショーシャンクの空に」

 

多くの人が口を揃えたように「感動した!」という映画。

自然とハードルは上がってしまいます。 

 

深夜に半分、早朝に半分、

変な時間に、分けて見たせいか、

あまり感動しませんでした。

 

どうやら、僕、やはり、

ハッピーなエンドには、「感動」はしないみたいです。

よかったぁ~

とは思いましたよ。

ただ、僕の「泣く感動」って、

どうしようもない不条理な状況でのもがき

しかも、もがき甲斐なし的な・・・・・・

 

まぁ、「シルミド」が号泣ポイントな男です(笑)

 

アンディも不条理な状況におかれていましたが、

彼のタンタンさがそれをそんなに感じさせなかった。

 

映画全体が、アンディで、

全体的にタンタンと進みつつ、

底に流れる熱さが、ときおり見える

こういう感じは好きなんですが、

こういうのは、深夜に見るべきじゃなかったかもしれない。

 

終身刑については色々考えさせられました。

 

あぁ、名作のレヴューがこんななんて・・・・・・

|

« 頭の痛い稽古<演出家日記> | トップページ | 風邪ひきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭の痛い稽古<演出家日記> | トップページ | 風邪ひきました。 »