« 普天間解決の秘策! | トップページ | 腫瘍の検査結果 »

2010年4月21日 (水)

会社で劇団のプレゼンをします。

僕の会社は、

僕の演劇活動を応援してくれている

いい会社です。

 

同期を始め、上司や総務の方々が、

毎回たくさん見に来てくれています。

ありがとうございます。

 

先日、上司から、

新人の前で、劇団について話してくれ。

と言われました。

どうやら課外活動してる社員の紹介のようです。

 

格闘技をしている先輩と共に2人で一時間話します。

一人30分。長いぜ・・・・・・。

先輩は、試合の映像を流すそうだ。いいなぁ~

さすがに、本番の映像流すわけにはいかないし、

稽古の動画なんて流したら、めっちゃひかれるだろうしなぁ。

そもそも役者から許可がおりなそうだしなぁ~ 

 

上司が言うには、

僕の今の演劇活動と、今後の展望。

そして、演劇を始めたきっかけとはまっていった過程

を話してほしいらしいです。

 

スポンサーのプレゼンですかぁ~!?

自分の役者たちにも、改まって話したことがない演劇を始めたきっかけ。

見ず知らずの会社の新人に話すのは、なんか不思議ですね。

そもそも、僕のことを知らない、

そして、演劇のことも知らないだろう新人たちの興味をどう引くか。

やるからには面白くやりたいわけですが、難しい。

 

そんなこんなで、大学院時代を思い出しながら、

久々にパワポと格闘中です。

 

上司がこんなことを言ってました。

ディーリングとリンクづけなくていいから。

他の上司には、

商いのことは話さなくていいから。

とも・・・・

  

分かってます。分かってますよ。

でも、そんなに念を押さないでください(笑泣)

 

とはいえ、演劇の一般浸透は、僕の夢でもあるので、

演劇市場を広げるために、頑張ってプレゼンしてきます。

|

« 普天間解決の秘策! | トップページ | 腫瘍の検査結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普天間解決の秘策! | トップページ | 腫瘍の検査結果 »