« 最後にふっとんだ・・・・・ | トップページ | Rolandの悲劇 »

2010年5月 5日 (水)

2人きりではない稽古<演出家日記>

GWも終盤。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

音響作業に追われていた僕ですが、
今日は、稽古です。
皆が集まっている中で、自分のシーンに時間をかけたくなくて、
ずっと後回しにしていた自分のシーンを集中的にやる稽古です。

いつもとは違う弦巻の稽古場です。
朝の9時からなので、前日に実家に泊まる僕。
預けていたネイビーと久々の対面!
とはいえ、慣れない実家で全然眠れず・・・・・

稽古場は、僕が大学・大学院と4年間バイトしたローソンの近く。
最後は、オーナーと喧嘩別れしたコンビニです。
他のコンビニも見当たらなかったので、久々に入ってみたら、
オーナー、代わってました。

心の中で高笑う、性格の悪い僕。

この稽古、
主な共演者藤ちゃ以外は、

気が向いたらきてください。
僕にだめ出しするチャンスです。

って募集してました。
ラリーちゃんナッツミーが来る予定でした。
前日に野口さんが来られるようになりました。

当日、ナッツミーは起きられませんでした。
ラリーちゃんは、家の用事で遅れるそうです。

僕と藤ちゃと野口さんの3人。

遮音性の高い、広い空間に3人。

野口、邪魔だよぉ~!

と心の悪魔は囁いたか囁かないか。

実際のところは、

野口さん、来てくれてありがとうございます。

セクハラで訴えられるところでした。

じゃなくて、

実際、2人じゃ稽古にならないので、助かりました。

カメラマンをやっていただきつつ、
色々意見を言ってもらって、感謝。

自分のシーンって、
自然にいろんなフィルターがかかってしまうので、
ビデオで見た所で、気がつかない点が多いので、
傍から見た意見・感想は、非常に参考になります。
広い視野。広い視野!

3シーンに、3時間。
みっちりと稽古して、あっという間に終わりました。

まだまだ課題はありますが、やっと感覚がつかめた気がします。

このまま、ちゃんと構築できる気がする。
もう一度、特練する必要なんてないように、
この感覚を維持して、広げていきたいと思います。

稽古も半分以上すぎて、やっとこさ、役者感覚が蘇ってきました。

自分に限界を作らない。

いつも役者に言ってることを自分に言い聞かせて、
空間を作る役者の一員になれるように頑張ります。

|

« 最後にふっとんだ・・・・・ | トップページ | Rolandの悲劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後にふっとんだ・・・・・ | トップページ | Rolandの悲劇 »