« 風の分岐 | トップページ | セリフの意味から離れて・・<演出家日記> »

2010年5月21日 (金)

「モテキ」久保ミツロウ

僕の本棚には、久保さんが書いた漫画3つある。

久保帯人「BLEACH」

久保保久「呼んでますよ、アザゼルさん」

そして、

久保ミツロウ「モテキ」

TV化が決まったそうです。
だいぶ前に読み始めてて、
だいぶ前にブログに書こうと思っていたけど書かなくて
TV化が決まったから書くなんてミーハーっぽくて、
別にTV化決まったから書くわけじゃないんだけど、書く。

30代手前の彼女なし男が、
いきなり「モテキ」に突入する

話です。

だいぶ前から知っていて、
絵が好きだから読もうと思ってたけど、
どうもオタク系漫画は苦手で、
そのくせ「NHKにようこそ!」とか全巻あるけど、
それはおいといて、読まなかった漫画なのですが、

「500日のサマー」のブログレヴューを見てる時に、
どっかのブログで、サマーの次にこの「モテキ」を載せていて、
作者が久保ミツロウなのに、実は女であることを知り、
女目線のオタク恋愛なら、見てもいいかもしれない・・・
と思って買った。

結構面白いのだが、時についていけないところもあり、
むしろ、主人公の心境よりも、周りの女性の心境の方が楽しく、
その心境の中でも土井亜紀が好きだ。
ってか、この漫画で一位は土井亜紀だ。

モテキ 3 (イブニングKC) モテキ 3 (イブニングKC)

著者:久保 ミツロウ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これね、土井。好きそうでしょ(笑)。
いやね、好きなのは、性格の描写なんだけどね。

他人の恋を笑いたい人にはいいかもしれない。
これを読んでも、モテキは来ないと思う。
モテキが来るための漫画ではない。

僕には、モテキは、まだない。

|

« 風の分岐 | トップページ | セリフの意味から離れて・・<演出家日記> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の分岐 | トップページ | セリフの意味から離れて・・<演出家日記> »