« 電子書籍の可能性 | トップページ | 「つやのよる」井上荒野 »

2010年6月 4日 (金)

ブリーチ・キャラクターランキング

ブリーチ、45巻出ましたね。
ジャンプ読んでないので、2月ぶりで楽しみました。
ジャンプ情報で、一心が出来てきたと聞いていたので、
楽しみにしていたのに、そこまで入ってなかったので、
ちょっとネットで調べてしまいました・・・・・・・

ブリーチを読み始めたきっかけは、3巻の立ち読み。
オカルト漫画好きの僕にとって、織姫と兄の話はお気に入り。
そこからだんだんただの格闘漫画になってしまうのは、
さすがジャンプといったところですが、それなのに、
読み続けているのは、魅力的なキャラの豊富のおかげ。

なので、ここで、僕の好きなキャラランキング!

一位・砕蜂と大前田

砕蜂です。見た目です。
ただ、彼女一人では、ただのいけ好かないレズですが、
ここに大前田が加わることで、彼女の魅力がUPします。
デブで戦わない大前田!露骨に手荒く扱う砕蜂!
41巻くらいの限定解除の下りといい、
大帝との一連の戦いといい、いい味だしてます。
45巻ではあっさりやられてしまった砕蜂ですが、
まぁ、見せ場があってよかったです。
そういえば、あの最後の戦い、大前田、参戦してない?
さすが、大前田!

2位・平子真子

あの適当な感じが好きだったのですが、
最近、熱くなってきますね・・・・
それにしても、彼の自己紹介のシーンが、
彼の斬魄刀の伏線になっていたとは・・・

3位・草鹿やちる

見た目と位置取りが最高です。
なぜ副隊長なのか?本当に強いのか?
覇気みたいなしか見たことない・・・・
ヨーダ的な強さなんだろうか・・・・
なぜか最近出てこないね・・・・・

4位・夜一

見た目です。
猫が、あんなのに変身してくれるなら、
私は、猫を飼います。

5位・日番谷冬獅郎

彼も、見た目ですが、最近、・・・・・な感じになってきます。
前から、総隊長が経験を積ませたいのか、
とりあえず、始めにやられる役回りですが、
天才のくせにすぐにやられて、でも、なかなか死なない。
ブリーチ界のブルース・ウィリスとは呼ばれてはいない。

45巻で「叩ききってやる」みたいなこと言って、
もう完全に「かませ犬」ポジションに居座ってしまったようです。

それにしても、あんなけしからん乱菊さんにときめかない少年って。
雛森好きすぎな純情なのか、
それとも、早くに使い物にならなくなったのか・・・

6位・有沢たつき

彼女も見た目。たちどころもかなり好きなのに、
全然出てこないのは、なぜ?
最後の最後の伏線なのかしらね?

7位・ウルル

いつだかの「ソワルピン」が忘れられません・・・・・・

 

えーと、ここまで書いたけど、
今回の新刊はワンピースの方が、3倍おもしろかったです。
ブリーチには、もうちょっと頑張って欲しいですね。

|

« 電子書籍の可能性 | トップページ | 「つやのよる」井上荒野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子書籍の可能性 | トップページ | 「つやのよる」井上荒野 »