« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

大好きな「ステップアップ」のスタッフのダンス映画

Make it happen

Happen460

ダンスはセクシー系のダンス!

これはこれでなかなか面白かったのですが、
やっぱ、ダンス自体は「ステップアップ」の方が好き。

そんなだから、ダンス自体ではあまりひっぱられなかったので、
前半ちょっと退屈でしたが、

ダンス映画に似合わず、ドラマがいい!
ありきたりな話なのに、泣きました。

色んな厳しい現実の中、
夢を諦めざる得ない状況
その中で、再び夢を目指す勇気やその葛藤

その葛藤って、本人も十分辛いけど、
周りにいる人間の、後押しや拒否の葛藤も大変。

本人の気持ちと自分の周りの現実に挟まれて。
その中で、自分の利益とは逆なのに、
本人に進ませるその勇気って、実際はなかなか出ない。

そんな葛藤をうまく見せてくれて、
なんか今の自分にちょっと重なった気がして、
心に刺さってきましたよ。

そして、頑張りたいと思います。

自分の道は自分で作るのだ!

| | コメント (0)

そんなにレオ様好きってわけではないけど、
「シャッターアイランド」に引き続き、映画館で観ました。

インセプション

レオ様と謙って、日本向けの配役だなぁ~と思いつつ、
あまり見る気なかったのですが、
意外に好評らしいので、期待していきました。
最近にしては珍しく見たい映画が多い今月。
その中で選んだのだよ!

あらすじ
夢の中でアイデアを盗んだり、
アイデアを植えつけたりできます。

今回は、大企業のトップに頼まれてやったら、
私欲が強すぎて、結局自分との戦いです

な話です。

エンターテイメントとしてはかなり面白かったのですが、
その割りに、後に何も残らない映画でした。

設定とかもいいし、
ちゃんと掘り下げて魅力的な世界観だし、
それらも分かりやすい法則で縛ってあるので、
分かりやすく色んな世界の交差も見れて、
交差もうまい具合にはまってハラハラもし、
伏線もちゃんと回収してるし、
いい感じにうまいことも言っていて、

面白いのですが、なぜか後に残らないのです。

メッセージ性とかなかったからかな?
投げかけ的なものがなかったから?

そこらへんに僕が共感できずに
あまり感知できてないかもしれませんが・・・・

ただ、きれいに分かりやすくまとまってるので、
こういう作品、受ける気がします。
特に、日本で(笑)

それにしてもキャストがいいね。
ジョセフ・ゴードン!
「500日のサマー」の彼!
あのイメージがあるから、切れ者役には違和感あったけど、
これからも消えずに、頑張ってね!

エレン・ペイジ
「ハードキャンディー」のあの子!
いい感じに知的になって(涙)
でも、ハードキャンディのSっ気や無邪気な感じを
もっと出してほしかったな。

マリオン・コティアール
見たことあると思ったら、
大好きな「TAXI」の人だったね。
そういうシーンがないのに、
やけに、艶かしさを感じさせられました。

ここからネタバレです!注意。

そういう感じ見ていたので、
最後の終わり方で、いい感じに印象を残してくれてよかったです。

「シャッターアイランド」に引き続き、
また、死んだ奥さんのトラウマですか!?
って感じがあり、

自分の私情に、依頼者の命までも勝手にかける
レオ様の勝手っぷりに、序盤イライラしましたが、

そこらへんは愛嬌ですかね。

久々に音響効果がよかった!
という印象があるので、映画館で見てよかったです。

映画館で観る価値は3Dだけじゃない!

あぁ、でも、そもそも、
サイトーさんは、ライバル会社をつぶすのに、
わざわざインセプションを選んだのでしょうかね?
そんだけ金あるなら、いくらでもできるでしょうに。
ただただ、新しい物好きだったってことかしら?

そして、ロバートへのインセプション。微妙。

奥さんへのインセプションは、
駒を使って印象的だし、
現象でメッセージが、しかも、単純に伝わる!

すごくよくまとまっていて素敵なのに、

ロバートへのインセプションは、
効果あったの?これ?と思いつつ、
結構回りくどいし・・・・・

まぁ、話のメインは、
レオ様と奥さんの話でしょうからね。

最後はちょっと分かりにくくして畳み掛け、
あのラストは好意的でした。

でも、「シャッターアイランド」の方が好きかな?

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

近々、出演します。

Akazukin

20分企画
童話一人劇「あかずきん」
2010年08月21日 @上野candyhouse
脚本・出演 小山一羊(unit-IF)
演出 中村りえ(やまねこ一座)

内容は「小山版あかずきん」です。
多くの方に見ていただきたかったのですが、
小山分の席は満席になってしまっています。
ウケて、許可が取れれば動画UPします。

| | コメント (0)

2010年7月29日 (木)

韓国ドラマ

あまり見ないが近場の韓国ドラマ嬢に薦められてみた
「復活」はすばらしいドラマであった。

「復活」のスタッフで、そして、
主演は「復活」同様オム・テウン!
そんな見るっきゃないドラマをやっと見始めた。

「魔王」

日本でもリメイクされたけど、完全スルー。
僕は、韓国版が見たかったのさ。

まだ4話。
「復活」ほどのインパクトはなさそうだけど、
なかなか面白い。

分けわかんなさがよい(笑)
「これはどうなってるの?」って、気になる程度分かんなさ。
引き込まれるね。

分かりやすすぎても、つまらないし、
さっぱぷぅすぎると、せっかくの伏線もどうでもいいモードになるし、
隠しすぎると、気づかれないし・・・・・

そこら辺のバランスって難しいなぁと思いつつ、
いい感じで見れています。

あと、時々出てくる名著の引用や、
タロットカードで物語をつづるとかは、
めっちゃ僕好みでありまして。

まぁ、なんと言ってもオム・テウンでしょう!

Photo

こちら、二人ともオムテウン!「復活」のオムテウン。

Photo_2

こちら左だけオムテウン。「魔王」のオムテウン。
「復活」の時とあまり変わらない!!

何がいいって?
何がいいかよく分からないけど、
かわいいというか、なんかいい感じの俳優さん。

好き。

男優では、要潤に匹敵です(笑)

実は、あの傑作韓国映画「シルミド」にも出てます。

Photo_3

この中のどこかにいます・・・・(笑)

この前、オムテウンを確認するためだけに見直しましたが、
脇役だったけど、結構いい役だったので、びつくりました。

いい感じにオムテウンってぷりを発揮してました。

ってなわけで、「魔王」の感想全然書いてないけど、
全部見終わったら、ちゃんと書きます。

| | コメント (0)

一瞬の判断ミス。

それも実力のうちさね。

一瞬の甘さが、一瞬の判断ミスを生んだ。

未熟さが出たもんだよ。

悔しいけどね、実力ならしょうがない。

積むのみ。

積んで積んで。

でも、今は、今の実力だけだから。

あとは、幸運の祈りつつ、

こんな時こそ、神に頼る。

| | コメント (0)

マッハ2

見てない人も多いでしょう。
今後見る気もない人も多いでしょう。

マッハすら見てない人も多いはず。

ツタヤで下の方の棚で、たくさん在庫があったマッハ2

実は傑作です。

マッハ2!

とりあえず、マッハ1の物語的な続編ではない。
そして、やけに物語がある。
非常に退屈なシーンもある。

しかし、傑作である!

ストレートだねぇ?安易なつなげっぷりも
何?こいつ?いきなりっぷりも
そこはスルー?ほっときっぷりも

よい。

実に、よい。

そこら辺嫌いな人も多そうだし、
終わり方も嫌いな人多そうだけど、
僕にはどんぴしゃであった! 

アクション映画としては、
アクション映画的な笑いを含め、
ただのアクションや動きのきれいさを含め
いい感じなまとまり。

あとね、ゾウがいいよ。
像じゃないよ。象ね!

ファイトクラブとはいわないまでも、
ひさびさに私の映画ランキングにランクインですかね。

マッハで泣けるなんて!

ぜひ、見て。
マジで、見て。

| | コメント (0)

3Dで見た方が面白かっただろうけど、
3D料金は払う価値はないだろう

「パーシージャクソンと
    オリンポスの神々」

126270415777616126701_2010_cinema_p

原題は、「the lihtning thief」と続編ありそうな副題がついてますが、
日本版は「オリンポスの神々」としてのは、
続編出しても日本では公開しないよ!って訴えでしょうか?

主人公、一瞬ザックに見えますが、ザックじゃない。

そして、ヒロイン

Imagesca2q2b80

かわいくない。
そのわりに対して殺陣がいいわけでもなく、
なんで選ばれたんだ?

ギリシャ神話好きとして、一応見ましたが、
世界観の掘り下げも浅く、
神々の身勝手さは出ていたものの、
話は少年の書いた冒険物な感じな展開。

そして、主人公。
血のせいか、苦労せずに強く、
他人を犠牲にして、
英雄になり、恋人ゲット!

ここからチョイネタバレだけど、

結局、ゼウス全能なんだから、
先生の言うとおり、ゼウスにお願いしにいけばよかった!
というオチでしょうか?

というか、
全能のゼウスは、
三下に大事な武器を奪われてくせに、
パーシーを疑った根拠は何?

そこらへん含めた神々の身勝手さ?

なんだかな、劇場いかなくてよかった作品でした。

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

今回の公演の当日パンフを読んだ人には、
微妙な驚きを与えたかもしれません。

小山、一人劇。しかも、あかずきん。

苦戦した田所役で、役者として、
あまりいい所をお見せできなかったリベンジ!

というわけでもありませんが、

出ることにしました、一人劇。

自分の劇団の後なので、脱力してできないかな?
とちょっと渋っていたのですが、
何事も挑戦しないと始らまないし、
当日パンフに情報載せたかったし(笑)

公演直前に決定しました。

一応、今回出演・演出協力してくれた理恵ちゃんに、
演出をお願いしてありますが、あまり見てもらう時間がないので、
とりあえず、自分で形にしてから、演出を仰がなきゃです。

脚本は小山です。

今日、書き上げました!
7ページあって、ちょうど20分くらいかな?
結構早めに上がって、びっくりです。
でも、これ、使われるかは、理恵次第です。

「あかずきん」ですが、脚色しまくって、
かなり小山色の強いの「あかずきん」になっていまして(笑)、
普通の「あかずきん」を真面目に一人でやれ!
といわれたら、そうなります(笑)

童話一人劇。
元々は、公演の本番の合間に、時々、僕が、
役者やスタッフ向けにやっていた流れで、
今回の企画になりました。

8月21日昼間駒込ラグロットという場所で。
たくさんの人に見てもらいたいのですが、
狭い場所で、人数制限激しいので、
近場からの宣伝になってしまいます。
宣伝行った方は、ぜひご来場下さい。

許可でたら、動画アップしたいですが、
やっぱ、芝居はライブが一番ですからね。

こういう機会で実力を積んで、
いつか童話一人劇でunit-IF本公演を乗っ取りたいものです(笑)

ではでは、小山は今日も前に進みます。
でも、もう夜です。おやすみなさい。

| | コメント (2)

公演の撮影は、
劇団編集用は、
二台撮影で矢木君が編集してくれるんですが、
いつできるか分からないので、
(第3公演のもまだです・・・・・・・涙)

今回は、ビデオカメラをゲットしたので、
残りの回を毎回一台で撮っておいたのです。

んで、一番よかったと思う回をDVDにして、
いち早く役者にあげようと希望者を募ったのです。
希望返信に期限を設けて。

そしたら、希望者3人で・・・・(笑)
まぁ、いつか劇団編集用は手に渡るのでいいのですが、
なんかレスの遅い団体っぷりを発揮!

3人なら+αをつけよう!と思い、
自分用にもちゃんと残しておこう!と思って、
自腹を切ってケース作り!

Momoku

今までラベル印刷とかしたことなかったのですが、
今回CDラベルに印刷したりして、
いまさら、そのスキルを身につけたので、
そうなると、色々やりたくなって、作りました。

思ったよりいい出来で満足です。
3人以外の役者さんごめんなさい。
こんな特典つくと思わなかったでしょ!
レスは早めに(笑)

今回は、公演後の脱力感がいつもほどひどくなく、
きっと、仕込みから栄養ドリンクを飲まなかったおかげなのですが、
いい感じにバイタリティーに溢れています。

んで、その力をこんなところやyoutubeアップとか、
自分として初物への挑戦に使っているわけです。

もっともっと前へ進むぞ!

| | コメント (0)

unit-IF旗揚げから5年。
とうとう、unit-IFの動画がyoutubeにアップされたよ。

アップするなら、やっぱウォークダンス。

http://www.youtube.com/watch?v=BrO4YYGkYW4

初めてやったもので、画質の維持の仕方が分からない。
照明暗い部分とかは、特に、厳しい。
(あ、でも、上くらいの大きさなら、
 きれいに見えますね)
徐々に改善していきます。

ただ、今回は特に物語の流れを知らなきゃ楽しめない
ウォークダンスですが、宣伝がてらのアップです。

でも、2番目のとか、これだけ見ると

どんな劇だよ!

って感じですが・・

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

unit-IF第5回公演
盲目の恋よ 続け
Wallpaper380

380

無事終了しました。
ご来場ありがとうございました。

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

机の下で、

手にハンカチをかけて、

話している相手に向かって

中指を立てる

ただ、その時、目の前にいるのは、

話している相手ではなく、

話していない自分かもしれない。

びしゃ びしゃ  びしゃ

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

改めて、ご来場ありがとうございました。
アンケートはもちろんのこと、
ブログなどで書いていただいてる感想などを見ていると、

想像以上に好評であり、うれしく思っております。
アンケートを見ていて、
そういえば、不倫って違法なんだ!
って当たり前のことを忘れている自分に気がつきました(笑)

今回、話が話だけにカップルで来た方など、
アンケート書きにくかったかな?とか思いつつ・・・・・

もし、それで感想書けなかった方は、

よろしければ、劇団メールunit-IF@hotmail.co,jp に、
ご感想を送っていただけたらと思います。

まだまだ、本当に、至らぬ所もたくさんもありますので、
自分の課題や、多くの意見を参考に、
うまく次回公演につなげていきたい、と思います。

今回の公演を振り返ると、

小屋入りはひたすら、うなぎ!
なかなか咽喉が通らないので、
通るもの限定となると、「うなぎ」になるのです。

今年分のうなぎはもう食い尽くしました。
次のうなぎは、また来年の小屋入りかしら?

そうそう、今回、名前ネタ、ウケてよかったです。
大学時代や第1回2回とかは、名前ネタにこだわってやってて、
最近は、あまりこだわってなかった(ネタが尽きていた?)ので、
今回、本格復活させて、あの手ごたえは嬉しかったです(笑)

前半に大きい笑いをとって、笑える空気を作る

っていつも思ってやってたのですが、
今回はそんな笑いを狙いにいってなかったので、
あまり気にせずにいましたが、
シンジネタから、お客様の笑いが出やすくなったので、
やはり、笑える空気っていうのは大切だな、と思いつつ。

ここだけの話、僕の渾身のネタは、シンジ君ではなく、
早稲田の恥!
だったのですが、全然大爆笑に至りませんでした(笑)
まぁ、普通に考えれば、ウケませんわな・・・・

あと、感想といえば、久々に出会ったお客様の多くに、

ブログに載せている写真がキモイ!

とのお言葉をいただきました。
ごめんなさい
もう少し、頑張ります。

あ、更に、顔の感想といえば、
また、劇団ひとりに似ている!と多くの方々に言われました。
そこは、どうしようもありません。

っていうか、そういう顔と動きなので、
今回の役、ときめきを与える役ってっちゅーのは、
難しかったです(トホホ・・・・)

まぁ、演技でなんとかせい!って話ですがね。
精進します!

あ、今日、ネイビー帰ってきました。

2週間離れていたネイビー。
今日はゆったりと休みたいですね。

最後に、アンケートといえば、
中学からの親友が、アンケートで結婚報告!

なんか直接言いに来たらしいのですが、
書いてみたらしいです。

しかも、こんな芝居のアンケートに(笑)

なかなかない経験だったので、嬉しかったのですが、
ちょっと複雑(笑)

| | コメント (0)

unit-IF第5回公演

盲目の恋よ 続け

無事に終了いたしました。

見に来ていただいたお客様をはじめ、
役者・スタッフの方々、ありがとうございます。

公演を迎えるたびに、
楽しみにしてくださっているお客様をはじめ、
多くの方々に支えられた上で、
演劇を続けられている自分を実感させられます。

本当にありがとうございました。

今回の作品も、多くのお客様に楽しんでいただけたようなので、
嬉しく思っています。
しかし、恋愛への興味が弱いお客様には、
なかなか共感しにくく、楽しみにくかったかもしれません。

そういう意味では、お客様の好みに差異が大きかったのかな?
と思いました。

また、今回、構成上、2つの世界での進行ですが、
この2つの世界の物語的なつながりも、
アンケートを見る限りでは、
あまり理解されなかったようで・・・・・

私としましては、
テーマとしての、感情としてのつながりや構成のつながりを
メインしていたので、
物語的なつながりはあまり表に出さずに、
ほんの少しの伏線に抑えたかったので、
それは仕方ないのことなのですが、
そこのあたりは、もう少し分かりやすくした方が、
より多くのお客様に楽しんでいただけたのかと思うと、
そこは、難しいところです。

今回、この作品を、上演させていただいたのは、
「恋」を描きたかったからです。

第2回公演も不倫のお話で、今回も不倫ですが、
今回は、その中でも「恋」に焦点を当てました。

恋って、なんか人間を象徴しているようで、
そんなことを言わずも、
ただただ「恋」が好きな私は、
今、この段階で、まっすぐに、
恋を描きたかったのです。

今回の稽古では、
客演さんの演出や自分の演技を通して、
自分の課題がたくさん見えてきました。
作品として、途中、伸びしろや伸びなそうな所もたくさん見え、
この作品の完成形はどこじゃないな?
と迷い迷い、がむしゃらに進んでまいりましたが、
なんとか、本番、一つの空間をお届けできて、
幸いに思っております。

本当に、まだまだ技術的には至らぬ点が多いですが、
その中で、
今の私が、今のunit-IFがお見せできる
最高の形で、
このお話を具現化できた、
空間をお届けできた、

と思っています。

最後のクライマックス、
みんなが激しく掛け合いしている時、
隅で、即死んだアベルとして倒れながら、
その空間を感じることができ、
それをお客様を共有することができ、
本当に幸せでした。

・・・・

幸せとかじゃなくて、
もっとちゃんと死んだ演技してろって感じですが・・・・・・

と、あとがきのようなことを書かせていただきました。
あらためまして、ご来場ありがとうございました。

公演直後ですので、
少しお休みをはさみますが、

今回見えてきた課題を踏まえ、
様々な可能性を模索しながら、
また、舞台の上で、お客様に、
今回の御礼をできたら、と思います。

今後とも、小山一羊を、また、unit-IFを、
何卒、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

もう、最後になってしまいました。
小屋入りから時間が経つのが早い。

本番の日はもっと早い!

去年に比べて、体力が落ちたのを感じつつ、
たくさんのお客様に来ていただき、楽しんでいただき、
嬉しく思います。

ありがとうございます。

今日の2ステで最後です。
当日券!あります。ぜひご来場を!

本番が全てである。
本番を楽しみ、楽しませる!

そう思っているので、
公演の終わりを惜しむなんてことはないのですが、
珍しく、この公演の全ての過程が終わってしまうことが、
ちょっと寂しく感じられるのは、なんででしょう?

作品への思い入れはいつも強いので、
役者・スタッフへの想いだって、そう変わらないのに。

たんなる歳でしょうか?
それとも・・・・・・

というわけで、
今日一日、頑張ります。

昨日は、演出仕事残っていましたが、
今日は作業なしで、本番だけなので、
役者に徹して、空間を作っていきたい
と思います。

ご来場お待ちしております。

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

本日、小屋入り!
恐ろしく順調に進む。
順調すぎて怖い。

案の定、偏頭痛に見舞われる。
バファリンのみまくりの中、
演出が必要な時にはパワーを出せるように
調整、調整。

なんとか乗り切る。

しかし、悲劇が!

家に帰ったら、
玄関の2つの水槽のうちの一つ、
金魚のドレーヌがぷかり・・・・・

死んでいる。

バケツに移しても動かず、

やはり、死んでいる。

最近入れた水草の色素が出てて、
水がちょっと黄色かかってたので、
そのせいか、それとも今日の暑さのせいか・・・・

暑さのせいなら、隣の水槽のウーパーの危うい。
まぁ、ウーパーの水槽は容積4倍あるので、
そう簡単に水温は上がらないと思いますが。

結構、地味にかわいがっていただけにショックです。

明日は、場当たりとゲネ。

心入れ替え、頑張ります。

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

とうとう、始めました。twitter。

僕、ネット上を含め、
自分の発言には責任を持ちたい
と思っております。

なので、
匿名のブログとかあまり好きではありません。
そう思って、自分のブログでは、本名だして、
ナルシストと思われながら、顔も出しています。

2chも情報収集として見てはいますが、
匿名性の書き込みの嵐は、あまり好きではありません。

twitterは、匿名性って感じではブログと同じくらいなんでしょうが、

短い文章で、発言に責任持てるのか?
誤解ばかり与えそうかな?

(だから、僕のブログは長いのですが・・・笑)

と思い、手を出していませんでした。

ただ、よくよく考えると、
うちの劇団みたいに頻繁に公演を打てるわけでなく、
お客様も頻繁にHPをチェックできるわけでもない状況で、

劇団の情報や、劇団員の出演情報などを、
いち早くお知らせするためのツールとしては、
いいんじゃないか?

と思い始めたのです。

興味のある、情報の欲しい人にだけ、
フォローしていただけていてば、
すぐに、お知らせできる!

そう、思って、公演の当日パンフで宣伝しようと、
twitterのアカウントを作ったのですが、
?????????

こういうのに弱いわけじゃないのですが、
公演前の忙しい時期に、腰をすえる余裕もなく、
でも、当日パンフに間に合わせたいので、

キノトの姐様に、設定をお願いする・・・・・・

本当は、劇団としてのアカウントだったはずなのですが、
キノトの姐様に、人をつなぐもんだ、みたいなこと言われたので、

一応、僕個人のtwitterとなりそうです。

ただ、つぶやきは、
演劇系の内容に限定しようかな
と思います。
始めるきっかけもそれだし。

それに、このブログは、
いろんなジャンルについて書きすぎだし(笑)

まともに、使い出すのは、公演後からだと思いますが、
興味のある方、ぜひ、フォローしてください。

@unitif(http://twitter.com/unitif

公演の予約も、まだまだ受け付けてます。
まずは、ご来場、お待ちしております。

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

昨日、今日で稽古終了。
2日連続、今日の12時間稽古を耐え抜いた。
早く寝よう。明日は仕事・・・・・

昨日は、午前は、メイク!
SAKIKKO様の指導の下、メイクメイク。
まぁ、メインは女優陣ですが。
客演女優には、
うちに出てよかった!と思ってもらえる一つは、
メイクなんじゃないかって思ってます(笑)

午後は最終通し!
細かいミスは多かったけど、
ここから、本番への始まりです。

その後、一部のメンバーと飲んだ後、
役者を誘って、カラオケへ!
今回の公演で初のカラオケ!
久々の演劇系の人々とのカラオケ!

透ける心

カラオケって心が見えますよねぇ~
役者の隠れたステキなクリエイティビィが霞見え、
こういうステキな素材をうまく活かすのが、
演出の仕事なんだなぁ~
としみじみ感じる。

本日。
主演、藤ちゃが用事のため、
他のメンバーの細かい所を確認。
しかし、サトゥさん来ない!
きっと寝てる!
電話出ない!

わざわざ家電の番号調べあげ、やっと起きてくれました。
今日はみんな疲れきっていたので、ちょっとぐたつきましたが、
いい稽古になりました。
夕方に一部解散。

夜は、場所を移して、僕の稽古です。
演出協力の中村から、基礎確認からの稽古を受ける。
数ヶ月前、自分で役者にやった「意識分散」の別バーション。

言われていることって、演出として自分の言ってること
そんなに変わらないのだけど、うまくいかない。

というか、
今まで自分ではうまくいっていると思っていたことが、
うまくいっていないことに気がついた!

あぁ、僕はできること思っていたけど、
自分ができていないことは、ここなんだな。
自分で言っていたことでも、できてなかったんだな、実は。

そこが明確になったのが、最大の収穫です。

「やってるつもり」は怖いとこの前書きましたが、
今日の稽古で、そこが自分の言葉として変換され、
自分の難所についての理解が深まりました。

最後の稽古で、ギリギリで変えるとか、
あまり好きではないけれど、今回は
中村指導の下、最後の稽古なのに、かなり変わった!

そのおかげで、
やっと自分のシーンに流れができ、
やっと全体にしまりがでた!

ギリギリまでもがくのも悪くないな!
と思い、
残り一週間。稽古はありませんが、
場当たり、ゲネ、自主練で、精度あげていきたい
と思います。

ありがとう、中村りえ。今回は、

久々にがっつり他人目はいった小山演技!

今までの魅力と、
今までとは違う魅力を合わせて、
お見せできる!

と思います。

作品も、しまりつつ、広がりで出てきています。

まだまだご予約受け付け中です。

是非ご覧下さい。

また、この半年間、
この演出家日記を読んでくださった方々、
ありがとうございました!

しかし、今からが本編です。

本番で紡がれる物語を
是非お楽しみください。

ご来場、お待ちしております。

| | コメント (2)

2010年7月 9日 (金)

さて、そろそろ本番が近づいてきました!
宣伝だ!

unit-IF第5回公演

盲目の恋よ 続け

2010年7月18日19日 
@シアター風姿花伝
 

出演 藤田祐子
    たまだだいすけ
    高市江実子 
    中村りえ(やまねこ一座)
     野口繁一(劇団After6)
        キノトサキ
    佐藤高宏
        小玉夏海(空間直送!!)
        小田桐翠
        免出知之
        小山一羊

名前だけじゃ分からないので、紹介しましょう。軽く。
本当は、今回、予告動画を作るはずだったのですが、
忙しくて作れませんでした。
が、そのために撮った写真があるので、
それを一部転用して紹介しましょう。

Huji
藤ちゃです。客演さんの、主演です。
唯一、まともに芝居見ないで、イメージだけで誘った客演です(笑)
おかげで、イメージ合わせに苦労しましたが、
もう、合っているので、ご安心を。
初めに抱いたイメージに間違いはなかった!
顔隠してるあたりがかわいいですね。
主演なので、男性客を虜にしてほしいですね。
さぁ、ハードルあげたぞ!

Tama
我らがたまださんです。
unit-IFの公演にはきっちりと隔回ごとに出演してます。
男泣かせなこの男!

Emi
エミネム嬢。
unit-IF第2回公演から参加。第3回も参加し、
第5回公演にして、主演を射止めたよ。
え~みた~ん!

Rari
ラリーちゃん!
やまねこ一座さんの主宰。
彼女の出演作をずっと見てきて、
やっと、ご一緒できました。
今まで見てきた彼女の出演作の中で、
一番、男にモテル役に仕上げてみました。
さぁ、ハードルあげたぞ!

Nogu
のぐさんです。
舞台監督の藻瑚がよくお世話になっている
after6さんからの出演です。
見た目のごつさとは裏腹に・・・・・

Saki
姐さんです。
第3回公演から参加で、毎回参加のお方です。
今回は、真面目な姐さんに出会えます。
ある意味、必見です。

Sato
サトゥさんです。
僕の大学時代の作品には全て出演し、
第1回公演を見た方は、
「ウンチクのフォー」といえば、
思い出していただけると思います。
根強い印象を残す男。
unit-IF4年ぶりの出演です。

Natu
ナッツミ
演劇界の無回転シュート!
ずっとファンでした。
彼女の空気感をいかに活かせるか!?

Mido
小田桐嬢。
unit-IFの高津臣吾!
第2回公演からずっと出演!
彼女のシンカーでゲームを決めに行きますよ!

Mende
免出。
第1回公演から出演中。
動ける役者でプッシュしてます。
魅せよ!

あとは、小山です。
新鮮な小山です。
小山の写真は、3日前の記事を見てください。
あの写真のせいで、会社の同期に、
ナルシストだと言われました(笑)

こんな役者でやってます。
 
以下は、スタッフ~!

脚本・演出   小山一羊
脚本補助    徳弘明子
演出協力    中村りえ(やまねこ一座)
舞台監督    藻瑚

照明      藻瑚
照明操作  志田順一(Lighting Office アルティプラノ)
音響      小田桐翠 TAISHI 佐藤高宏
音響操作   宮原麻実(松田プレゼンツ)
楽曲提供   燦次元
舞台美術   免出知之 たまだだいすけ
衣装・メイク  SAKIKKO
宣伝美術   矢木敬
Web-design  徳弘明子
制作       高市江実子

振付  蛇背景動作振付 ・ 中村りえ(やまねこ一座)
    
ダンス振付・殺陣振付 ・ 小田桐翠
    
歩行設計・背景動作振付 ・ 小山一羊

というわけで。
ぜひともご来場ください!

 

我らがデ=ズッパ演劇もパワーアップして健在です。

 

予約も受付中です。劇団HPにて!

 

たくさんのお誘い合わせの上、

ご来場お待ちしております。

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

僕が好きな女性って、
やっぱ、「変な人」なのかもしれない。

って思う今日。

本番前なのに、体調が悪い。

偏頭痛多発もそのせいなのか
慢性的にだるい。

全然やる気が起こらなくて
とうとう僕も鬱になったか?
と思ったけど、

やはり僕が鬱になるわけがなく、
やる気がでないのは、
心のせいではなく、体のせいだと分かる。

しかし、特に、これといってやばく悪い所はなく、

体中の節々がちょっと痛くて、
肩がちょっと凝っていて、
頭痛がちょっとして、
おなかもちょっと痛い。

いわゆる、全身だるい。

最近、寝ている時にエアコンにあたっているからだろうか?

とりあえず、寝苦しいけど、今日はエアコンなしで寝てみる。

だるいので、やることあるくせに何もできず、
「500日のサマー」のDVDを見る。

映画で見た時は、あれこれ考えてしまっていたけど、
2度目なので落ち着いて見れた。

自由に見えたサマーの心境も、実は筋が通っていて、
それに対する物語の描写も丁寧に無駄なく描かれていて、
結構シャープな、そして、精度の高い映画だったんだ!
と思いなおす。

さらに、好きになったこの映画。

自分の芝居も、本番近くで、後は精度を上げるのみ。
物語構成はもう直せないけど、
演技の精度は、負けないものを作って行きたい。

まずは、体をよくしよう。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

今年、あまり映画を見に行ってませんが、
今年、まだこの映画を超えるものを見ていません。

「500日のサマー」

待望のDVDレンタル開始じゃ!

音楽も、映像も、ズーイーの魅力も、
そして、もちろん、物語の内容も、
全てがドンピシャだったこの映画!

今回の7月の自分の舞台の台本を、
書き終えた後に見たのですが、

恋愛の身勝手さ、でも、真剣さ、そして、楽しさであり、
傍からみたら、不可解で、でも、ばかばかしくて笑っちゃう

そんな要素に似たものを感じつつって言うか、
サマーにぞっこんだっただけかもしれませんが、

7月の舞台の演出にも結構影響を与えたんだろう

と思います(笑)。

そんなこと抜かしても面白い!
ぜひ、みてね!

って、ツタヤ行ったら、置いてないし・・・・・意味不明。
近所の小さなレンタル屋にはあるらしんですけどね・・・・・
川崎店だけ?見つけてないだけ?

あぁ、早く見たい。

そして、また、頭痛い・・・・・

| | コメント (0)

ずっと映画が好きでした。
好きな俳優さんもたくさんいました。

昔はウィノーナライダークレアデーンズが大好きでした。
二人とも出ている「若草物語」は、
僕が初めて買ったVHSの正規品です。

しかし、いまやほとんど見ません。
アンジーやキーラナイトレイが、
ここまでの地位を確立するとは、
思ってもみませんでした。

現在好きな女優さん。
1位 アマンダ・バインズ
2位 石原さとみ か 夏帆

その一位のアマンダ・バインズ!引退!

へアースプレーで知った彼女ですが、
アメリカコメディー的な顔や動きやのりを全て兼ね備え、
スタイルもよく、笑顔がかわいく、でも、
いろんな役をなんなくとなじませて、

こんな実力のある女優はいなんじゃないか?

と感嘆し、待望するも、

出演作の半分は日本に入ってこない!

という日本の映画・DVD界の使えなさっぷりを実感させられた。

その彼女が、引退!

まぁ、子役からずっとやって大変だったんだろうけど、
これからは、自分の好きなこと、もしくは、
好きな表現を追及して欲しい、とファンとして思いますが、

同時に、ファンとして、

もっと見ていたかった!

とも思う。

自分の道でリフレッシュした後に、
いつかまたスクリーンに戻ってきてくれることを期待して・・・・

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

公演の近づき、忙しくなるので、
ネイビーは、2週間実家暮らしです。

2週間も離れて、自分が耐えられるかどうか不安ですが、
ネイビーの世話がないだけで、体力的にはだいぶ楽なので、
公演前は仕方ありません。

Rimg0354  

ってなわけで記念撮影です。
小山、順調に痩せてます。
4月60キロオーバーまでいきましたが、
57キロまで戻ってきました。

ちなみに、ネイビーも痩せました。
トイプードルなのに、5キロもあり、
もはや、犬種の境にいた彼ですが、
病気の治療もかねて、ダイエット。
2ヶ月で1キロ痩せました。

2人で60キロが目標だったのですが、
ネイビー、これ以上急激にやせたらやばいので、
あと、1キロは僕が頑張ります。

暑いのか、電車でもグタグタと鞄の中で寝ていたネイビー。
実家についても、グタグタ寝てました。

実家ついでに、姉の家に遊びに言ったら、
2歳の姪に泣かれ続け、泣かしに行っただけの訪問で、
ちょっと気まずくなり、
しかも、来月生まれる甥の名前が、
衝撃の名前であることを知り、
すぐさま、帰ってきました。

僕を含めて、小山家の名前は珍しい揃いですが、
姉の一家は、その珍しさを簡単に乗り越えそうです(笑)

ただ、ついこの間まで、犬と変わらないと思っていた2歳の姪が、
驚くべき学習能力を見せ付けてきたので(泣きながら・・・)
やっぱ、人間ってすげぇ~なぁ~
と思い、
こんな学習変化を見せてくれるなら、子育ても面白いかな?
と少しは思うようになった子供嫌いな小山でした。

家に帰って、テーブル仕事こなし、
さぁ、掃除して、昨日の通しのだめ出しでも作ろうか!
と思ったら、また、来たよ、

偏頭痛。しかも、前兆なし。

ストレスかな(笑)
前兆なしなので、そんな強敵ではないのですが、
週一頻度はさすがにきつい・・・・・
この体、もう少しも、まともになってほしいです。

| | コメント (0)

ブラジルだけでなく、
アルゼンチンもパラグアイも敗退。

南米好調の一次リーグはなんだったのか?
ってくらい、
欧州好調の準々決勝。

この変化、何?
欧州勢が、気候やボールになれてきたんでしょうか?

ウルグアイ残ってますが、スアレス出れないし。
スアレスのハンド、あれ、勝利に貢献したけど、
あのハンドはいいのだろうか?

残る関心は、クローゼの通産得点を残すのみとなりました。

やっと、睡眠不足から解放されそうです。
公演前の睡眠不足は結構きつかったので、
いいのか悪いのかわかりませんが、

ここらへんにて、僕のW杯は終了となります。

| | コメント (0)

さてさて、今日の稽古が終わって残りは2回。

今日は前回の通しのだめ出し点をあぶり出し、
音響オぺちゃんの宮原さんが来たので、
そこらへんの練習をしつつ、
第4回通しに突入したわけです。

全体として、結構出来上がってきました。
尺も思ったよりも縮まったし。

あとは、きちんと動きと間の精度を上げていくだけです。

自分の演技もかなり調子を上げてきています。
かなり伸びているのは事実ですが、
通しの後に、舞台監督からお叱りのメールが・・・・・

僕の伸びより、他の役者の伸びの方が上回っていた・・・・
演出として嬉しいことなんですけどね。
残り2週くらいは自分を顧みてあげたいと思います(笑)

ただ、自分としては満足な出来だったのに、悔しいです。
いろんな役者にも言い続けていることですが、
「やっているつもり」が恐ろしい。
それなりに芝居をやり続けてきて、
これくらいはできているだろう!
って感覚を持ちつつやってきてるわけですが、
それが思わぬ仇となる。
自分はやっているつもりでも、
それがきちんと表現されているかどうかは別。
客目線から見て、表現の変化を見せなければいけない。

表現するには、
表現すべきものをイメージすること
そのイメージを体現すること

この二つが必要。

今回、自分の役は、イメージがついてこないので、
感覚任せの体現で乗り越えようとしたのです。
そのレベルでは、満足な出来まで来たのですが、
やはり、全体のバランスで言うとそれだけでは力不足みたいです。

もう一度イメージを練り直し、作り直し、
なおかつ、体現できるレベルまで!

体現しているつもりでなく、
きちんと体現し、空間を作り上げられるように。

いつも自分に厳しく!

芝居だけでなく、仕事にも、何をするでも大切なことです。
自分はいつもかわいく、言い訳して、忙しさ見て、
自己保存しがちになっちゃうわけですが、
自分でそこに限界をつけるようなことはしたくないですね。

稽古はあと2回だけど、本番まではあと2週間あります。
まだまだいけます。

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

まさに、悪夢だ。

ブラジルがここで負けるとは・・・・
日本敗退より、かなりのショックを受けています。

西村審判、よくやったけど、
そんなことを誉めている余裕はない・・・・・

あぁ、W杯の楽しみが・・・・・・

小さい頃から中学までサッカーをやっていて、
南米好き、ブラジル好きだったわけですが・・・・・

一番見たアメリカ大会で、
一番好きになったドゥンガのブラジル
当然、決勝までいくと思ったのに。

前半と後半で、ワンサイドゲームが逆になりましたね。
あの、不運なオウンゴール。
ただ、あの一発で全てが崩れたブラジルが、
すごく脆く感じられ、前半の強さが嘘のよう。

強くとも、強くい続けることが大切

そんなことを思い知らされます。
ブラジル、二大会連続4強ならず。
ドゥンガも辞任かな・・・・・・・

あとは、アルゼンチンに託すのみ。
そして、ウルグアイに南米のリベンジを果たしてもらいたい。

ウルグアイVSガーナ見たいけど、
明日稽古なので、寝ます。
頑張れ、スアレス!

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

数ヵ月後、鳩山と同じことをいう気でしょうか?菅。

400万以下の税金を還付!

貧乏な僕には嬉しいけれど、
そんな金あるなら、財政再建に使え!
何のための増税だよ!

っていうか、実現するわけない。
子供手当てを満額払えないのに、
どうやって払う気だ?

お金が足りませんでした

で、また乗り切るつもりでしょうか?
財政再建といいつつ、またばら撒き?

っていうか、
マニフェストに書いてないことを
次々に言う党首ってなんなの?

党内で全然意見まとまってないし、
何のためのマニフェストなの?

とりあえず、言っておこう!の野党病がまだ抜けないんですかね?

みんなの党、頑張れ!

なんですが、みんなの党が議席とりすぎたら、
自民と民主の大連立もありえなくもなく、
ちょっと怖い今回の選挙です。

こんなことばっか書いていたら、
会社の同期に、

ブログに自分のマニフェスト書いたら?

と言われました。

書いてもいいけど、
政治家でもない僕が書いたって実現できないので、
そんな無責任な民主党みたいなことはしません。

とだけ言っておきます(笑)

| | コメント (0)

バカでいてもいいと思えた・・・・

「ファンボーイズ」

あらすじ

スターウォーズEP1の公開前5ヶ月前に、
スターウォーズおたくの一人が末期がんと判明。
余命2,3ヶ月。そこで、仲間たちとルーカスフィルムに侵入し、
EP1を盗んで見ちゃおう!

ってお話。実話かと思ったら、そうでもないみたいだ(笑)

なんだかとても温かいお話でした。
アメリカ人特有の(?)馬鹿馬鹿しさ全快で、
そういう映画って、時々、
周りの迷惑を気にしない感でイライラするのですが、
今回は、そういうのを感じさせずに、
その馬鹿馬鹿しさのいい所を見れた感じ。

アメリカ行ってもいいかな?と思えた映画。

そして、

スターウォーズが好きでよかった!と思えた映画。

スタートレックネタが思ったより多く、
全然知らない僕は、知ってたらもっと楽しめたと思う。
そして、作中のスターウォーズクイズに、
2個しか答えられなかった自分に反省(笑)。

EP1は日本の初日に行きましたが、
スターウォーズファンって、僕の歳だとあまりいない。
熱狂的なのは、ちょっと上の世代なので、
あんなトークで盛り上がれるなんてステキです。

僕もスターウォーズファンなら無条件で仲良くなれる気がする。

さっき、ウィキペディアみたら、
キャリーフィッチャーや、ランド役のおっさんも出てるのね。
ぱっと思い出してみると、「あぁ、だからあのセリフなんだ」って
パロディシーンがちらほら。

もう一度見たいね。

それと、クリスティン・ベル
L_2

ベロニカ・マーズの子。
あの時はあまり好きになれなかったけど、
この映画では好きになれます。

ほんと、馬鹿でいてもいいんだ

と思えて、温かくなれる映画です。

ただし、やはり、スターウォーズネタが多いので、
スターウォーズファンでなければ、
楽しめない映画かもしれません。

なので、スターウォーズファンで、
まだ見ていない人にだけ、
オススメです。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »