« 童話一人劇「あかずきん」 | トップページ | 「Make it happen」 »

2010年7月31日 (土)

そんなにレオ様好きってわけではないけど、
「シャッターアイランド」に引き続き、映画館で観ました。

インセプション

レオ様と謙って、日本向けの配役だなぁ~と思いつつ、
あまり見る気なかったのですが、
意外に好評らしいので、期待していきました。
最近にしては珍しく見たい映画が多い今月。
その中で選んだのだよ!

あらすじ
夢の中でアイデアを盗んだり、
アイデアを植えつけたりできます。

今回は、大企業のトップに頼まれてやったら、
私欲が強すぎて、結局自分との戦いです

な話です。

エンターテイメントとしてはかなり面白かったのですが、
その割りに、後に何も残らない映画でした。

設定とかもいいし、
ちゃんと掘り下げて魅力的な世界観だし、
それらも分かりやすい法則で縛ってあるので、
分かりやすく色んな世界の交差も見れて、
交差もうまい具合にはまってハラハラもし、
伏線もちゃんと回収してるし、
いい感じにうまいことも言っていて、

面白いのですが、なぜか後に残らないのです。

メッセージ性とかなかったからかな?
投げかけ的なものがなかったから?

そこらへんに僕が共感できずに
あまり感知できてないかもしれませんが・・・・

ただ、きれいに分かりやすくまとまってるので、
こういう作品、受ける気がします。
特に、日本で(笑)

それにしてもキャストがいいね。
ジョセフ・ゴードン!
「500日のサマー」の彼!
あのイメージがあるから、切れ者役には違和感あったけど、
これからも消えずに、頑張ってね!

エレン・ペイジ
「ハードキャンディー」のあの子!
いい感じに知的になって(涙)
でも、ハードキャンディのSっ気や無邪気な感じを
もっと出してほしかったな。

マリオン・コティアール
見たことあると思ったら、
大好きな「TAXI」の人だったね。
そういうシーンがないのに、
やけに、艶かしさを感じさせられました。

ここからネタバレです!注意。

そういう感じ見ていたので、
最後の終わり方で、いい感じに印象を残してくれてよかったです。

「シャッターアイランド」に引き続き、
また、死んだ奥さんのトラウマですか!?
って感じがあり、

自分の私情に、依頼者の命までも勝手にかける
レオ様の勝手っぷりに、序盤イライラしましたが、

そこらへんは愛嬌ですかね。

久々に音響効果がよかった!
という印象があるので、映画館で見てよかったです。

映画館で観る価値は3Dだけじゃない!

あぁ、でも、そもそも、
サイトーさんは、ライバル会社をつぶすのに、
わざわざインセプションを選んだのでしょうかね?
そんだけ金あるなら、いくらでもできるでしょうに。
ただただ、新しい物好きだったってことかしら?

そして、ロバートへのインセプション。微妙。

奥さんへのインセプションは、
駒を使って印象的だし、
現象でメッセージが、しかも、単純に伝わる!

すごくよくまとまっていて素敵なのに、

ロバートへのインセプションは、
効果あったの?これ?と思いつつ、
結構回りくどいし・・・・・

まぁ、話のメインは、
レオ様と奥さんの話でしょうからね。

最後はちょっと分かりにくくして畳み掛け、
あのラストは好意的でした。

でも、「シャッターアイランド」の方が好きかな?

|

« 童話一人劇「あかずきん」 | トップページ | 「Make it happen」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 童話一人劇「あかずきん」 | トップページ | 「Make it happen」 »