« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月30日 (月)

伝わらないおもい
伝わっていても、かえってこないおもい
かえってきても、それは期待通りではない

こういうのを

うまくいかない

と言うのだろうか

時に、伝わっていて、
ふいに、良くかえってくることもある
かえってきたことは嬉しく思える

ただ、うまくいかないことの方が、
こころには長く留まる。

「思い」と「重い」は同じ音。
日本語はよくできている。

歳をとって色々弱くなったのか、これは強さなのか?

そろそろ、いい大人。

自分が!自分が!だけでなく、
相手の思いを理解して、
うまく返せる人間になりたい

自分の信念に反しないおもいなのであれば。

自分がそうしてもらいたいことを
他人に自然にできる人間に。

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

今日は、前回公演出演してくれて、「あかずきん」の演出やってくれた
中村りえが主宰するやまねこ一座さんの稽古場を見学させてもらいました。

今回のやまねこさんには、同様に前回出演してくれた藤ちゃや、
「あかずきん」の20分企画の企画者の伊藤君もいて、
そこらへんも見るのも楽しみに!

来週から児童館公演の本番が続くので、
今回の稽古は通しだらけで、そんな時にお邪魔してきました。

すいません・・・・・・

稽古風景なんて、団体ごとに違うので、
色々と勉強させていただきました。

初舞台の子もいるらしく、
演出のりえ、頑張ってました。

客演のりえには、演出協力してもらいましたが、
うちでは、遠慮していたんでしょうねぇ。

りえのパワフルな演出が見れて面白かったです。
輝いてる違った面が見れると嬉しいですよね。

藤ちゃは、あいかわらずで、
それはそれで嬉しかったですが・・・・

来週から本番。
やまねこさん、ファイト!

その次に、先週、姉が甥を産み落としたので、挨拶に。
小山一族の中でも、一際珍しい名前を命名された甥。
珍しすぎて、本人特定できそうなので、公表しませんが、
さすが、姉と言った感じです。

転職決まって、少し財政に余裕を感じた僕は、
少しはまともな出産祝いを買っていきました(笑)
そろそろ2歳になる姪にも、絵本を!

前回公演のパンフの演出の挨拶に書いたこと。
ちゃんと実行しますよ!

しか~し、人見知りな姪は、直接受け取ってくれませんでした・・・
がーん!
僕が帰ったら、ちゃんと読んでくれることを願います。

猫のダヤンの絵本です。

あくまで自分の好みの絵本をプレゼントするのが僕です。

このダヤン、気に入ってくれたら、
次も、ダヤンをプレゼントします。

そうそう、近々結婚の兄が、犬を買ったらしい。
ネイビーを預かっている僕に何の連絡もなく(笑)

ダックスフンドらしい。
自分なら飼わない犬種だけに、心中微妙ですが、
自分なら飼わないからこそ、いいのかもしれません。

兄が連絡をくれたら、ネイビを連れて遊びにいこうと思います。

ついでに、実家によってから家に帰る。

今日は活動的な日曜日でした。

もう寝ます。

| | コメント (0)

今日、劇団の人たちと数人で、
浜町公園の盆踊りに行ってきました!

盆踊りなんて何年ぶりだぁ~!

Rimg0001

過去に見てきた盆踊りよりも、POPな感じでびっくり!

昨日の送別会の酔い・疲れを引っ張っていたので、
そんなには踊りませんでしたが、数曲は踊ったよ!

自分が踊ってる時に、東京音頭が流れて嬉しかったのですが、
東京音頭、一回しか流れなくて残念でした。

POPな感じで頑張ってるのもいいのですが、
もうちょっと昔ながらのもほしかったなぁ~

でも、盆踊り、すごい!
じぃさんばぁさんも元気だし、
若い人も、子供も、外人も、
一緒になって適当に踊って、
徐々に盛り上がり、徐々に一つになっていく感じ!

これは、やっぱり日本の文化だなぁ~!って実感します。

下町に住んでいた頃は、祭りも多くてよく行ってましたが、
世田谷に移ってからは、
近くの公園の盆踊りもなくなってしまったし、
町でもあまり見かけなくなってしまいましたが、

この歳になって、改めて参加してみると、
その素晴らしさに感動します。

町内会も廃れてるし、お金もかかるんだろうけど、
こういう文化をちゃんと残していきたいなぁ~と思います。

愛国教育とか言われてますが、
国を愛するって、文化を愛することだ、と僕は思ってますので、
文字通りの愛国教育なんかでなく、
盆踊りや、日本の泳法とかを小中高で叩き込むってのも、
いいんじゃないかなぁ~
と最近思います。

盆踊りなんかだと、地元の物とかも多いだろうし。

自分の小学校は、疎開の記憶をつなげるために、
山形の花笠音頭を、学生全員に仕込んでましたが・・・

今となっては、いい思い出です。

あまり踊りませんでしたが、
久々に、いい風情を体験できて楽しかったです。

来年は、練習して、劇団員総出で、参戦したいものです(笑)

| | コメント (0)

2010年8月28日 (土)

昨日、会社の同期が送別会を開いてくれました。
送別される側が一人の送別会は、きっと初めてで、
結構嬉しかったです。

16時~ほぼ終電まで(笑)

今残っている10人。
もともとすごいまとまりが悪く、
飲み会の機動力のない同期。

プライベートで全員集まったのは、初?
3年半の間で、初?
そんな同期が、皆、3次会まで参加!
楽しかったです。

うちの会社、ほんと男ばっかりで、
同期も13人中12人男で、
そんなに男集団に身をおいてこなかった僕としては、
始めは戸惑っていたのですが、こんな僕でも仲良くしてくれて、
初めて男子校的な雰囲気を楽しむことができました(笑)

同期や会社の皆様には、感謝感謝でございます。

感謝感謝なのですが、
元々感傷に浸るキャラでもないので、
送別会の挨拶も、軽くテキトーにやってしまったわけですが、
本当に、ありがとうございましたぁ~!

あ、そうそう、同期がプレゼントくれました。
1

ベルトでやんす!

僕、ベルトの物持ちはいいんですがね、
まともなベルトを買ったことなかったんですねぇ~

きっと、同期も、「あいつのベルトなんだよ~」って
思ってたんですよ~、きっと、3年間半も(笑)

なので、本当に嬉しかったです。
ずっとつけていられるプレゼントって嬉しいですよね。

これつけて、次の職場も頑張ろう、と思います。

感傷に浸る方でもないし、
時間は流れていて、今しか生きることができないし、
今を生きることが全てだと思うけど、

当たり前にいた人たちと当たり前にいられなくなるって、
なんか不思議な感じがします。
また、新たな人々に囲まれ、新たな日常が始まる。
不安もあるけど、楽しみもある。

それらを抱えて、今をがっちり見据えて戦って、
しっかりと前に進んでいきたいと思います!

| | コメント (0)

2010年8月27日 (金)

最近読んだ本の一部をまとめてレヴュー。

「東京島」

あらすじ
中年夫婦が無人島に漂着。
そこに、若者男20人も漂着。
中年妻は、若い男に囲まれて・・・・
人々は、その島をトーキョーと呼ぶようになった・・・・

映画化されますね。中年妻、普通にきれいな女性です。
ここらへんに、日本映画界の意味不明さが前面に出てきますね。
無人島に一人の女性が、太ったおばさんだから、
この話の面白さがあるわけで、
無人島にきれいなお姉さんがいたら、
そりゃ、みんな夢中になるでしょ?普通。
太ったおばさんでも夢中になっちゃうのが面白いんじゃないの?
と思うのは僕だけではないはずです。
小説自体は、おもしろかったです。
内容も面白かったのですが、
追い詰められていく主人公達なはずなのに、
読者の視点として追い詰められていく感じがしない。
最近、そういう描写が好きなので、
内容は好きだけど、描写が好きじゃなかった作品。

「ハゲタカ」

あらすじ
アメリカ帰りの鷲津。
俺が日本をバイアウトしてやる!

ドラマも映画も見ていませんが、
職業柄、職場では結構話題に上がっていました。
そして、同期から借りて、原作小説ⅠとⅡを読んでます。

バブル崩壊からの日本経済の流れを、
鷲津の活躍を通して、
現実と似た偽名の会社を使いつつ、描いている。

あくまで一つの見方ではあるのだろうけど、
今まで自分が知らなかったこと、
大枠は知っていたけど理解してなかったことなど、
非常に勉強になる。

特に、やっぱ、
日本の政治の無力さ、とんちんかんさを感じた作品でした。

それにしても、どうすればあんなにもてるんでしょうね(笑)

「R-16」

あらすじ
族にまみれた中高生の喧嘩三昧。

ヤンマガの漫画です。
漫画は、気に入ったのを買って読む派だったのですが、
漫画レンタルなるものを利用してみたら、はまっています。
10冊500円って、一冊分のお値段じゃないですか!

ほんとに、喧嘩ばっかりです。
友情や家族問題、民族問題もずっと描かれているのですが、
ちょっと喧嘩ばっかりすぎて、言葉で描かれる部分が多く、
あまり伝わってこないのが、残念。

下町にいた頃、近所の中学校が荒れていましたが、
荒れてる学校っても、ここまで荒れてる所はあるのかい?
って程、喧嘩三昧です。

そんなに喧嘩して疲れないの?
今日は疲れたからパス!ってのはないの?

と思ってしまう、もうすぐ30歳。

あぁ、ただ、この漫画に出てくる女の子はいい。
かわいい!
ただ、皆、強いヤンキー好きって所がね・・・・
まぁ、そういう漫画だからしょうがないけど・・・・・
どうしたらこんなにもてるのかね(笑)

そんなに面白くはないけど、
なぜか次が気になって読みたくなる作品でした。

 

今日は、この辺で・・・・・

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

小沢出馬。
民主党議員は何を考えているのか?
自民党時代より、永田町しか見ていない気がするよ。

それにしても、一番の問題は鳩山。
総理を経験した者は影響力を行使しない方がいい。
って言ったのは誰だ。

その発言すらもぶれ、政界引退発言もぶれ、
その影響力の行使の仕方にもぶれている。

菅支持発言はどこへいった?
小沢を引っ張ったのはあなたかもしれないが、
あなたは菅と一緒にやってきた仲ではないのか?

鳩山の小沢全面支持。
これもいつまで続くのか?疑問でなりませんね。

渡辺喜美、仕掛け時ではないのかな?
どっちが負けても民主党が割れて、
同時にうまく自民が割れれば、
政界再編に突き進める!

小沢出馬。
日本の滅亡?か再起か?

これだけ混迷してるのだから、
ぜひとも、政界大再編をしてほしい。

その間、円高はどこまでいってしまうのか?
って感じですが、
日本はまだ官僚政治のようだから、
政治が混迷しても大丈夫な気がする。

| | コメント (0)

2010年8月25日 (水)

三年間半、証券ディーラーというものをやってきましたが、
来月で辞めることにしました。

次は、医療系の仕事です。
ちょっとばかり科学系に戻ることが出来て嬉しい。

思い返せば、今の仕事、
挫折、挫折、挫折の繰り返しでございました。
今までの人生で積み上げてきた自分への自信の80%は、
この三年間半で失われていってしまいました。

特殊な仕事ではありましたが、
「成し遂げる」ことができなくて残念に思います。
でも、なかなかできない仕事だし、
自分を追い込めて、新しい境域で、自分に挑戦してみたかったので、
この仕事で戦えたことは、次に繋がると思います。

新しい仕事で、一つ一つ積み重ねて、
自分への自信も、将来への基盤も固めていきたい
と思います。

芝居が続けられるかどうかは、働いてみないと分かりませんが、
きちんと働きつつ、どうにか芝居も続けていけたらと思っております。

まぁ、いい歳だし、転換の時期ではあります。
これをきちんと乗り越えて、
前に進み続けたいです!

新たな日常は、やはり不安ですが、
まだ見ぬ色々な物が自分の糧になることを期待して・・・

がんばりま~す!

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

さすが、ピータージャクソンです。

「第9地区」

傑作です。

あらすじ
宇宙船が地球に飛来。
でも、エビことエイリアン達は宇宙に帰れません。
地球で難民生活です。
飛来から20年。
地球人からの差別もひどくなってきました。
そんな時、地球人の一人が寝返ってくれたよ?
寝返ったのかな?
さぁ惑星に還りたい!

エビことエイリアンの描写は、
スターシップトゥルーパーズくらいキモイです。
そこさえ、乗り越えてくれたら、傑作です。

何がすごいって、
人間の醜さをこれでもかって描写しているのに、
映画全体が、エンターテイメントとして成り立っている!

醜いエイリアンを対象にすることで焦点をぼかし、
武器の種類で楽しませ、
戦闘シーンでハラハラさせる

でも、これでもか!って程、人間の醜さが描かれています

そんな中で、ちょぴっと光る生き物の美しさ。
バランスもよい。

作品の中身的にも
アカデミー賞、獲ってもおかしくない作品!

オススメです。

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

僕が、このブログに自分の写真を載せると、
キモイ、キモイ!
とよく言われますが、
懲りずに載せてみようと思います。

今回のは、今まで載せた中では、いい写真だと思いますよ。
キモイって?

先日の「あかずきん」の本番を、ShoSatoさんが撮影してくれました!
すごいアングラっぽい出来なのがあったので、紹介。
ShoSatoさん、ありがとう!

Blog1

一番「アングラ!」って感じの写真です。
Blog2

もっとありますが、これ以上載せると苦情が増えそうなので、
この辺で(笑)

なんだか、第5回公演、「あかずきん」と立て続けにやってきて、
それらが終わっちゃったから、ちょっとふわふわした感じです。

早めに次の目標作らないと!

| | コメント (0)

別に、暇なわけじゃありませんが、
数日かけて3部作一気見しました。

ロード オブ ザ リング

やっぱり「旅の仲間」の出来がダントツにいい気もしますが、
全体通して、これでもかってくらい色々詰まっていて、
楽しめました。

まぁ、長いけどね。

やはり、面白いよ、この映画!
大好きです。

ただ、次見るのは、5年後くらいでいいかなぁ~

| | コメント (0)

2010年8月22日 (日)

昨日のもう一つのイベント、
二子玉川花火!

一人劇の本番前、
朝10時前に、二子玉川にて、場所取りを行う。
Ismfileget
15時まで、ブルーシートの場所取り禁止!

芝生保護のための規則らしいのですが、
周りを見ると、
ガムテを直接芝生に貼っての場所が横行・・
おいおい、もっと芝生が痛むじゃないか!
とちょっとイラつきながら、
花火会場を後に、劇場に向かう。
ここは、他のメンバーに15時にシートをしくのを任せて・・・・

一人芝居、終わって、向かう。17時半着。
人込み!交通規制!

込むのは分かってましたが、
想像以上でした。

横浜とか鎌倉とか、道広いので、
込んでても!ってのがありましたが、

二子玉川、道狭い!
この前、稽古で使ったときにも思ったけど、
車でも、歩くでも、不便。
そして、店がない!

そして、しょぼい橋の前の細道は大混雑。
買いだし隊がなぜか買出しに失敗した情報が流れ、
しかたなく、買出しにいく。
とりあえず、
花火には間に合ったので、よし!

やまねこ一座さんからも2人来て、
中村りえの会社の同僚も2人来て、
色々交流できて楽しかったですわ!

場所取りもいい感じだったし、
いい感じの風が吹いていたし、
久々にこんな近い花火だし、
落ち着いていい花火見れました!

のはずが・・・・・
気のせいか横浜とかより客のマナー悪い?
立つ人、立って歩く人、多い気が・・・・
花火への拍手や掛け声が少ない気が・・・
いやぁ、気のせいだろうけど、ちょっと気になりつつ、
でも、そんな気も一気に吹き飛ばす花火!

ドーン!
201008210734141

| | コメント (0)

8月21日に上演しました童話一人劇「あかずきん」
動画をUPさせていただきました。

芝居はライブが一番ですが、今回はお席が少なかったので、
動画にて、ご覧いただけたら幸いです。

よろしければ、感想をコメントいただけら幸いです。

今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (1)

昨日、20分企画に出演させていただきました。

童話一人劇「あかずきん」

無事、終了致しました。
演出に2回以外は、一人で稽古をしていたので、
お客様の反応が予測できずに、
そもそも、人前でやることに、
過度の緊張に襲われましたが、

自分としては、満足の出来をお見せできました!
内容は、「小山版 あかずきん」なので、
下ネタや終わり方を含め、好き嫌いが出るかと思いますが、
小山の演技としては、
アングラ全快の小山演技を、魅せれた!
と思っております。

僕自身の演技は、アングラ寄りである。
そんな分かりきったことを再認識させていただきました。

見に来ていただいたお客様ありがとうございます。
見に来られなかったお客様、
後々、動画をアップしますので、
ライブではありませんが、よければお楽しみ下さい。

他の出演者とも交流できたし、
活動も幅も広がったので、
また、機会があれば、やってみたいなぁ~と思います!

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2010年8月21日 (土)

童話一人劇「あかずきん」、
今日、本番です!

一人で出来る限りの完成度にはあげましたが、
ほぼ、一人で練習してきて、ほとんど他人に見せてないので、
いきなり、お客さんの前でやると思うと、

かなり、緊張度が高まります。

頑張ります。

ただ、その前に、玉川行って、場所取りしてきます(笑)

今日の移動は、

川崎→二子玉川→上野→二子玉川→川崎

頑張るじょ~

| | コメント (2)

2010年8月18日 (水)

僕の部屋には、毎年の公演の写真が飾られていますが、
それを見ると、僕の毎年の変化が見て取れます。

徐々に太る顔。
徐々になくなる髪。

髪のネタを言い続けてどれくらいになるだろう・・・・
そのわりに、何のケアもしてこなかったのは、
まだ、どこかに自生の期待があったのかもしれない。

洗髪も所要時間短いし、
髪もよく拭かないし、乾かさないし、
シャンプーも、どちらかというと女性用が好き・・・・

そろそろ、この姿勢を見直さないといけない!

きっかけは、来月、小学校の同窓会!
別に、出会いとかを期待してるわけじゃないんですが、

小学校の人々に、卒業以来ほとんど会ってない。
浪人時代に、一回10人くらいの集まりに顔を出しただけ。

小学校の頃は、ほんとに小さかった僕ですが、
(今でも小さい方ですが・・・)
ちゃんと成長し、でも、その成長した姿を見せずに、
衰え始め、髪もなくなり始めた姿を久々に見せる!

って、なんだかなぁ~!
と思い、一ヶ月でどうなにかなるわけないのは分かっていますが、
これをきっかけに、髪生活を改めようと思います。

とりあえず、
シャンプーと育毛トニックを購入。

始めから育毛剤に手を出そうと思ったのですが、
高いし、もっとリサーチしてからがいいかなぁ~と。

それに、まずは、シャンプーと育毛トニックで、
髪をケアする習慣をつける!
ことから始めようと思います。

高い育毛剤買っても、習慣にならないともったいないし!

いや、別に、高い育毛剤、プレゼントしてもらっても、
全然かまいませんからね。
是非、髪のある小山をもう一度見たい!
って方がいましたら、じゃんじゃんプレゼントして下さい(笑)

「あかずきん」まであと3日!
今日は自主稽古をお休み。
明日、明後日とがっつりやって、本番に備えます!

さぁ、寝るぞ!

| | コメント (5)

2010年8月16日 (月)

一人劇「あかずきん」

またまた、演出の理恵様に、家にまで来ていただき、
演出を入れた稽古、2回目、それは、最後の稽古をしました。

頑張った!

週末の成果をお見せできました!

一度通しを見てもらって、
修正点を頂き、
終了です。

え?・・・一回?

うん、一回。

だって、理恵様、もう満足って言うんだもん。
でも、実は、その言葉に救われた小山でした。

いや、なにせ、仕事後ですので・・・・・
2回目は、1回目よりも出来悪そうだし・・・・

きっと、理恵様をそれを察してくださったのだ。

ってか、
言われたことをすぐに修正できない小山の特性を
見抜かれているからかもしれませんね(笑)

すぐにはできなくても、
ちゃんと修正はできますから
ご安心を!

あと4日!
今日言われた箇所を意識しつつ、
きちんと作り上げていきます。

魅入っていただこう!
私に魅入っていただこう!

| | コメント (0)

昨日の夜、見に行きました。

彩の国ファミリーシアター
音楽劇「ガラスの仮面~二人のヘレン~」

初の蜷川舞台を生で鑑賞です!
初が「ガラスの仮面」でよいのか?ってのはおいといて。

そして、初の彩の国さいたま芸術劇場!
与野本町、ほんとに何もない。
劇場自体頑張っても、周りにあんだけ何もないと、
また、来たいとは思わないのは、僕だけでしょうか?

サンドイッチ、1袋に1個で200円もしたし・・・・・
劇場案内のお姉さん、たくさんいるわりに、不親切だし・・・・

と、劇場の印象はだいぶ悪いのですが、
観劇突入!

ここからちょいネタバレだから、注意!

第一部、やばかったです。
寝そうでした・・・・
「ガラスの仮面」自体もそんなに知らない僕でも、
十分話が分かったので、丁寧に物語を展開してくれたのですが、
やはり、その説明が多くなる?第1部は、きつかったです。
何がいけなかったのか?すら全く分かりませんが、
退屈だったことだけは覚えています。

ただ、途中から、マヤ役の子に魅入り始めて、
最後の方は、彼女だけを見ていました(笑)
退屈な時は、こういう観劇方法しますの、僕・・・・

大和田美和
P0811_01

結構かわいかったし、
演技も結構好きでした。
また見たい!女優さんです。

ってか、岡江久美子の娘なんですねぇ~

で、第2部です。
第1部との差が激しすぎます。
第2部はよかったです。

マヤとあゆみが、「奇跡の人」のヘレン役をやる!

そのヘレンに、サリバン先生に、魅入る!魅入る!
物語として、マヤとあゆみが競演してるのですが、
それを実際の芝居で違いを見せる!って大変だなぁ~
とか思いつつ、
そんな思考もふっとび、
圧倒され、ただただ魅入る演技でした。

そして、

最後の奇跡のシーン。
普通に涙が出ました。

ってか、普通に、「奇跡の人」を見たくなりました。
あぁ~石原さとみがやってた時に見に行けばよかった!!

「奇跡の人」のシーンで、完全にはまった僕は、
あとのシーンはたいしたことなくても、楽しめました。

っても、今、思い返せば、
「奇跡の人」のシーンだけが、
飛びぬけてよかった感じです。

まぁ、題名にもあるし、
ここが抑えられれば、いいのでしょうが。

歌は、基本、あまり好きじゃなかったな。
ミュージカルはコーラスとかが好きなので、
単発の歌が多くて、ちょっと残念。

いっかくじゅうのダンスも好きだったのだが、
もっと出番が欲しかったかな。

始めと最後のようなコーラスが、もちっと欲しかったです。

でも、満足です。
ほんとに、あの「奇跡の人」が見られただけで満足です。
ほんと、「奇跡の人」を見に行けよ、お前って感じですがね。

ここ一年ちょい、あまりよその芝居を見なくて、、
芝居視野が狭くなってきて、困ったチャン状態だったので、
これからは、もっともっと、今まで見なかったような芝居も含めて、
たくさん見て行きたい!と思います。

自分の所の稽古が始ったり、
台本書き始めちゃったりすると、
なかなか見に行けなくなってしまうので、

この時期を大切に、
芝居に、映画に、本に、
色々ふれあいたい!と思います。

皆様、いい機会あれば、是非誘ってください!

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土)

予告編を見て気になり、
ブランチを見て期待し始め、
友人の好評価で更に期待して見に行った!

こんな期待をして見に行ったのに、
満足して見終えた映画は今までいくつあっただろうか!

ヒックとドラゴン
原題
How to train your dragon

物語は単純でベタですが、
ペット愛・動物愛に溢れ、
短い話の中に、
親子愛や人間の醜さや美しさ、主人公の成長。
これらを、窮屈さを感じさせずに、詰め込んである!

音楽も良し!映像も良し!の文句なしの100点満点。

見終わった後の満足感は、ヤバイです。
話が単純なので、後に残る感はちょっと薄いですが、
それでも、素晴らしい作品であることには変わりません!

ただ、

新宿ピカデリーの2Dでしか、字幕がない!
他は全て、吹替え版!
なぜ???

これ、大人も十分楽しめるでしょ?

吹替え自体の演出で、原作が楽しめない気がして、
元々吹替えは絶対に見ないのですが、
しかも、子供がうるさくて、ちょっとイライラ。

そして、題名。
邦題も原題も、売る気あるのか?って感じ。
こんないい映画なのだから、
宣伝や配給にもっと気を使ってほしい。

それにしても、かわいいのが、ナイトフェアリー!

Dragonresize650x276

ブランチで、監督が何かモチーフにしたって言ってて、
何をモチーフにしたか忘れたけど、
ウーパールーパーに羽をはやした様にしか見えない!
Img_4117

これはうちのウーちゃんです。
上のナイトフェアリー、あまりかわいく見えませんが、
これが懐くとかわいいんですなぁ
なつき始めのあの感じ。あの動き!マジやばい!
今まで、スティッチのかわいさが分かりませんでしたが、
今なら、分かる気がします。
0

きゃーかわいい!
なんかネイビーを思い出しつつ、めっちゃ好き!

なのに、TOHO川崎の物販にはほとんどなし。
物販はトイストーリーだらけ!
なめてんのか~!
トイストーリー3もいい映画だけど、
これもかなりいい映画だぞ!

3Dにも慣れてきましたが、
映像もきれいで、自然に迫力を感じさせられました!

軽い気持ちで見れて、
そんなに頭も使わないけど、

十分に楽しめる映画です。

本当にいい映画です。
あまり話題になってなく、
吹替え版しかありませんが、
これは劇場で、3Dで見るべきです

絶対に見てください!

最後に、
BGMも素敵でしたが、
エンドロールの音楽が素敵でしたよ!
サントラも買っちゃいたい!

ここからネタバレです!

いやぁ、あの走って助けに行くところ、泣けますね。
結構、普通のシーンなのに、泣けますよ。

それとクライマックス!
ブランチで、ここが見所と言っていたのですが、
出来はよかった!ってか、ナイトフェアリー強い。
まぁ、ヒックの作戦があったから!ってことなんでしょうが!
ただ、ちょっと短いかなぁ~と思ってましたが、
まぁ、あのくらいが丁度いいのかもしれませんね。

でも、1対1に終始してたのが残念。
最後に、たくさんのドラゴンも参戦すると思ってたので。

それにしても、皆ドラゴンライダー!
僕は好きだったけど、コケた「エラゴン」が
ちょっとかわいそうに見えました。

| | コメント (1)

2010年8月13日 (金)

着々と進んでいます、あかずきん稽古。
進んでいるはずです。

ただ、問題がありまして、
一人で稽古をしていると、集中力が持ちません。

誰にも見てもらってないと、
張り合いがでないのか、
自分に甘えてしまうのか、
モチベーションが上がらない。

台詞は入ったので、個別のシーンをやって、
精度をあげようと思っていたのですが、
どうも、進まないのです。

そこで、もう、20分だし、全部通すことにしました。
初めに通す時は、これまたモチベ上がらず、
重い腰をって感じでしたが、

一人劇、一人稽古は、通すのが一番だと分かりました。
ビデオカメラ相手に一人でやるわけですが、
通してやると、とりあえず最後までやらなきゃなわけで、
逃げ場をなくしたおかげが、やたら集中力があがる。

見てる人の反応に、気を使わなくていいせいか、
やたらと、自分に演技に集中して、
あっという間に20分経ってしまいました。

1週間前になって、やっとこさ、ベストの練習法を編み出しました。
ただ、通すと疲れるので、あまり回がこなせないのが痛いですね。

まぁ、まだ一週間あるし、がっつり頑張っていきます。

そうだ、観客は一人いました。
1

右下のネイビーです。
演技してる時は気がつきませんでしたが、
ビデオで確認すると、この犬、
結構ちゃんと見ています(笑)。

暇なんでしょうね。
座って、じっと僕の動きを追っています。

ただ、途中で飽きるのか

2

乱入!

そして、最後には寝てしまいました・・・・
おじいちゃんネイビーには20分は長いようです。

最終的には、
ネイビーも20分凝視するような出来に仕上げたいですね。

一人5役なので、演出理恵から脚力をつけるよう言われ、
日々、スクワットの毎日です。

そのせいか、
体重は57キロキープ!
一時期23%あった体脂肪は、17%に落ちつきました。

そして、体年齢!23歳!

若いぜ!おいおい!

本番前には20歳を目指して!
頑張ります!

| | コメント (0)

会社の同期に薦められて読んだ。

東野圭吾
「パラレルワールド・ラブストーリー」

今まで読んだ東野圭吾の中で、
ダントツに一番面白かった。

<あらすじ>
一目惚れした娘を、
後日、親友の恋人だと紹介される。
暫くすると3人とも同じ職場です。
わー!
そしたら、いきなり、彼女が自分の恋人になってるよ?
あれ?あれれ?

というお話です。
2つの世界が交錯していき、
どっち読んでるんだかわかんなくなったきて、
でも、読者目線が、ほぼ主人公目線であり、
その視界が、主人公の精神に合わせて、
徐々に絞られていく感じ
が好きでした。

まだ、ブログにあげてないけど、
ケッチャムの「隣の家の少女」を読んだ時も
同じことを感じた。

カフカの「城」とかもそうだし、、
僕はこういう感じの小説がすきなのかも?
と今更ながらに思う。

最近、インセプション見たばっかりだったから、
ネタが被ってる感じで、よかったかも。

あぁ、でも、全然、東野圭吾を読んでるって感じがしなかった。
なんか、伊坂幸太郎を読んでる感じで進んでました。
ただ、最後の締め方は、東野圭吾っぽいな、と思いつつ。

まぁ、でも、この作品を好きになったのは、
主人公に親近感を感じたから!

一目惚れした相手が、
親友の恋人だった!
手を出しちゃいけない!
でも、恋心収まりません!
我慢できません!

で、苦しむ感じ。
分かるよ。マジで分かるよ。
そういうバカな恋、大好き(笑)

まぁ、僕の場合、
親友の彼女に手を出しちゃいけない!
と思えるかどうかは別ですが・・・・
(あれよ、そんなんでヒビが入るようなら、
親友とは呼ばないって意味ですよ!(笑)

彼女の親友に手を出すのと
どっちが抵抗感あるんでしょうかね?

と、最悪発言は置いといて。

そんな僕が印象に残った台詞!

「大事な物をどうしてそんな簡単に壊せるの?
 取り返しのつかなくなるようなことしないでって、
 あんなに頼んだのに。
 わたし、分からない。
 あなたの考えてること、全然分からない」

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

ふと、書き上げてしまいました。

小山版「ヘンゼルとグレーテル」

童話一人劇の脚本です。
その昔、公演のマチネとソワレの合間に、
役者とスタッフ向けに「ヘンゼルとグレテル」を即興で披露しましたが、
それとはまた違うバージョンです。
ってか、あの即興は、全く覚えていません。

21日に出演する20分企画
童話一人劇「あかずきん」ウケたら、

20分企画の企画者さんに打診してみようかと思いつつ、
20分企画でできなくても、どっかで一人劇をやろうかなとか、
youtube配信限定で作ってしまおうか!とか、
考えております。

まぁ、「あかずきん」がコケにコケたら、お蔵入りですが・・・(笑)。

そんなわけで、やると決まってるわけでもありませんが、
出演者募集中!

「あかずきん」は一人五役の一人劇ですが、
「ヘングレ」は、基本一人の視点の語りとなっております。

出演してやろう!って方、自薦他薦問わず、
興味がある方はご連絡くださ~い!
できた台本お渡しして、読んでもらって、
実行可能か協議します(笑)

まぁ、誰もいなかったら自分でやりますけどぉ~。

と、まぁ、まずは「あかずきん」。
10日切りました。
同居人が帰省中の今日明日が稽古のピークです!

ビール飲むは我慢して、頑張るぞ!

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

ビデオカメラを買っても、三脚なし。

稽古ではサキ姐から借りてましたが、
あかずきん稽古の自分撮りと、
あかずきん本番の自分撮りのため、

とうとう買っちまった。

公演終了以降、無駄金使いすぎ・・・・・

でも、3000円よ。

ビデオカメラ同様に、
ジャパネットにしようと思ったけど、いいのなく、

ビデオカメラ同様に、
ソニーにしようと思ったけど、安いのは背が足りないので、

アマゾンで、どこそのメーカーの物を買いました。

やっぱ、アマゾンでしょ!

ヨドバシの3000円三脚はヤバ目が多かったですが、
そこそこ使えそうなものを買えた気がします。

あかずきん、稽古、頑張る!

| | コメント (0)

2010年8月 8日 (日)

昨日、土曜日。
unit-IF第5回公演の反省会・締め会を我が家にて。
全員集まった!!
記念撮影するの忘れた(笑)

客演さんを含め、いろんな意見を頂き、
次回も楽しみだけど、壁がいくつも存在していますが、
今回の反省をきちんと活かし、次に活かしていきます。

これでこの公演の過程は全て終了。
いつも前を向きたい僕は、
終わりにそんなに感慨深くならないのですが、
今回は、なんだか心にモヤモヤが。

今回のメンバーが特に好きだったのか?
いや、いつもメンバーは好きなわけで、
ただただ歳をとったせいだと思われる。

劇団員もオフはなかなかあわないし、
客演さんには、もっと会えなくなるのは寂しいもの。
今まで定期的に会っていたらなおさらですな。

で、その後は、締め飲み会です!
そんな気持ちを抱えつつ、楽しい飲み会でした。

で、今日の日曜日!
童話一人劇「あかずきん」
初の2人稽古!

演出の理恵ちゃんと我が家に招き、
必死こいて稽古です。

部屋二人きり。
しかし、甘い空気なんぞ流れずに、
理恵ちゃんの劇団の名刺を作り、
僕が自分で作った演技を見てもらって、
演出・段取りを決めていく。

やはり、演出についてもらってよかった!
一人劇だからこそ、自分で書いてるからこそ、
見えないことが多いから、
演出つけてもらって、
まとまりや方向性がちゃんと見えてきました。

理恵ちゃんに見てもらうのは、あと一回ですが、
その時までには完成形にもっていきたい!

まずは、筋力と体力だ!

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

評価低いし、
ジブリでこんな早く一位から落ちていいのか?
と思いつつ、主題歌がいいので、見た。

「借りぐらしのアリエッティ」

感想

大丈夫か?ジブリ?
今後のジブリが心配になった。

芝居でも映画でも、見るときは根気強い方なのですが、
久々に途中で退席したくなったし、
かなり眠かった。

音楽はよかった。
映像もまぁきれいだった。

でも、ドラマがなさずぎる。

40分くらいで十分な内容な気がする。
それを引き伸ばした感じをうけつつ・・・・
そのわりに、キャラでも引っ張られなかった。

反省しないアリエッティ
いちいちうざいお母さん
いちいちかっこいいお父さん

いきなり出てくる環境問題。

音楽以外に魅力を見出せず、大変残念な映画でした。

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

マックのパソコンとか、
中学の教室にあったの以降触ってないんですが、
今日、うちに到着しました!

中古です。

ってか、もらい物!

義理の兄がいらなくなったからもらい、
実の兄の車で輸送されてきました。

弟っぷり炸裂ですね(笑)

兄の新嫁とも初めてまともに会話したし!

Dsc00335

今の部屋、広いから置けますが、でかい。
リビングなんで、
この横に僕のレグザがいるんですが、
マックの液晶がでかいので、
存在感がかなり薄まりました・・・・・

今のDELLは、いつ逝ってしまうか分からないので、
当面は予備としてのスタンバイが続くわけですが、
まぁ、マックだし、
音の編集と画像処理は、こっちでやろうかなぁ
と思います。

とりあえず、操作慣れるまでは時間かかりそうです。

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

少し風邪気味で、
花火も稽古も諦めて、
男一人で映画を見に行きました。

トイストーリー3

1は見たけど、ほぼ忘れ、
2はこの前民放でやってたのを10分だけ見た。
だけど、ぼくとしては意外な好評価らしいので、
見に行ったのですよ。

3D 字幕

そんな3D感はなく、違和感なく見られた。
3回目だし、慣れかな?
慣れるなら、わざわざ金をかけて3Dじゃなくて、
2Dのままでいいんじゃないか?

って思ってしまったりもしました。
3Dがいいなら、芝居見よう!芝居。

話がそれました。

トイストーリー3です。
面白かったです。面白いというより、いい映画でした。
基本、小ネタで進みます。面白いです。
皆笑い、僕も笑ってましたが、僕は大爆笑にはいたらず。
ネタとしての精度は高いんですが、僕のツボからはちょっとずれてた。
僕はもうちょっとくだらないのが、好きなんだろう。
そういう意味では、ディズニーピクサーよりも、
ドリームワークスの方が好きなんだと思う。
また、話がそれた。

笑っていたけど、大爆笑にいたらずちょっとくじけかましたが、
最後には、泣いていました。
笑い泣きじゃないよ。
何に泣いてるんだろ?と言葉にはできずに、
涙はこぼれていました。

自分の昔のおもちゃたちは、
いったいどこに行ったんだろう・・・
と。

彼らはこんな思いをしていたのかな?と。

僕、結構ぬいぐるみとか大好きな子でした。
外で遊びまくり、勉強もしまくり、それでいて、家で、
ぬいぐるみで話を展開させてるのも好きな子でした。

お下がりも含め、ぬいぐるみはたくさんあった!
僕は、結構物持ちがよく、物を捨てる時も感謝する方で、
一部のおもちゃは今の家の押入れにいたりして、
でも、ぬいぐるみたちは・・・・・?

大好きだったラッコのぬいぐるみは・・・・・?

思い出してみると、
小4の時に来た最初の犬に、総餌食にされたのでした。
映画見て、涙流したくせに、僕の現実はこれです。

その後、ぬいぐるみをゲットするも、
次々に投入される犬たちを前に次々と餌食にされていきました。

ごめんなさい。

今残ってるぬいぐるみは、
両親が海外行った時のおみあげの森の妖精
大学時代に購入したETだけです。

残酷な思い出ですが、
僕にとって、あの時、
遊ぶ対象というか、一緒にいる対象が、
ぬいぐるみから犬に変わったんだな。

と思います。

ぬいぐるみにしたら、遊ばれなくなった事実は変わりませんが、
本当に、完全に犬にシフトした気がします。

映画の終盤は、ウッディたちと犬たちをかけて見てました。

たしかに、おもちゃの映画であり、
大人になった僕らがおもちゃを顧みるいい作品ですが、
犬たちも似たようなものかな?と思います。

今、周りにいる友人で、犬を飼っていた人は、
大学から東京に来て、犬は実家に残って離れ離れな人が多い。

仕方のないことだけど、その犬たちも、
ウッディたちのように感じているのかな?

って思うと、

実家出ても、無理してでもネイビーと住んでる今の状況が嬉しく、
映画を見ながら、早く家に帰りたくなったのでした。

っていうか、
僕の最初の犬は、家の事情で他の人に預けちゃって、
そのことが、僕の一番のトラウマになっていて、
ネイビーを飼った時に、ネイビーとはずっと一緒にいる!
と決意して、そうしている自分を思い返したり、
最初の犬を思い出したりして、(無意識で)
そこらへんが勝手にごちゃごちゃまざって、重なって、
涙が出たのかもしれません。

おもちゃの話から犬の話にそれちゃった・・・・・
それちゃったけど、
おもちゃの話として、それだけで完成してるいい話です。

でも、それだけでなく、

一緒にいた仲間と、
過ぎていく時間と、
その中で、
今を生きていくしかない現実を

色々と考えさせられました。

今をいきぬけることはいいことだけど、やっぱり
悲しさと楽しさは常に一緒にいるんだな
と思う。

その中で、ちゃんと進めたら、と思う。

 

見れば、
心にパワーが生まれます。
いい映画です。

| | コメント (0)

童話一人劇、稽古開始。

といっても、一人だけどね。
演出のラリーちゃんは忙しく、見ていただけるのは2回なので、
効率よく完成させるためにも、
ラリーちゃんに見てもらう時には、小山の完成形にしとかなきゃ!

一人だけなので、十分な広さのある我が家で稽古ができます。
ただ、同居人は客として見たいらしいので、
同居人がいない時に、家で練習です。

見てるのは(寝てるけど・・・)ネイビーのみです。

一人劇、一人稽古。

誰にも気を使わず、自分にこれでもかってこだわれるけど、
やっぱ、一人で稽古は寂しいね。

劇団の稽古はあんなに楽しいのに。
いや、一人稽古も楽しいけど、寂しい。

長続きしない。
そして、一人劇、予想以上に体力使う。
なので、また、長続きしない。

こりゃ、少しずつでも毎日やって体力つけなきゃ。

ラリーちゃんに見せるまで一週間。
まだ台詞も完全に入ってません!

本番まで20日。

心に、記憶に残る渾身の一人劇に仕上げるために、
できうる限り頑張ります!

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »