« iPod | トップページ | あんかけスパゲティ »

2010年9月30日 (木)

やっと見終わりました。
韓国ドラマ「魔王」

現実の不条理の中でもがく人間像。

人は過去を忘れるが、過去は人を忘れてはくれない。

元々こういう題材が大好きな僕ですが、
「復活」もそうですが、「シュリ」「シルミド」など、
僕の好きな韓国ものは、だいたいこのジャンルですが、
そこらへん描くのめっちゃうまいですね、韓国。

そんなで見てきた「魔王」ですが、
序盤飽きて来た所で、8話くらいから面白くなって、
「復活」に匹敵するかな?
と思っていたけど、それほどでもなく、
でも、最後まではちゃんと見たいと思うほどは面白かった。

ここからネタバレです。

不条理に苦しむ感じも、いい風に進んだのですが、
どうも感情移入しにくかったですねぇ。

とりあえず、カン・オス、勝手すぎ!って所で、
ちょっと引いてしまった感じがありましたね。
カンオスは根はやはり乱暴物で、全然悪のままで、
でも、その中で、人間味溢れながら頑張っている感じが
狙いなんだろうけど、
ちょっと引いてしまった。
あと、あのストーカー気質。
ちょっと怖い。

同じく後半ストーカーになってしまったオ・スンハ。
後半は、彼の苦しみの感情移入したかったのですが、
どうもできなかった・・・・・・
ただのオムテウン好きで、オ・スンハ眼中になかったせいかな?

「復活」のオムテウンほど、
見てられないほど、こちらの心が苦しくなることが
なかったのが残念です。

あとは、ヘイン。
君は一体何がしたいんだ?
平然と二股してますよね?純情そうな顔をして。
その場の勢いに任せて、両方に優しくしてしまう。
そりゃ、心の優しさから出て来るんだろうけど、
それが一番残酷なのよ、あなた。
しかも、二人ともストーカー化しちゃったと思ったら、
最後はあなたまでストーカー化しちゃったじゃない!

でも、物語の最後の締め方は満足です。
最後のカードが「運命の輪」で、
スンハが刺された所も、最後撃っちゃう所も、
「運命の輪」として凄いまとまっていて、
二人とも死んじゃうのも、
「死んで欲しくないなら、救急車呼べよ」
と思ってしまいましたが、
きっと一番すっきりとするラストでした。

なんだか、一番しっかりといい人というか、
自分を通したかっこいい人って、
お父さんだった気がします。

女優さんは、
ナヒ役のユン・ヘギョンさんが一番見た目は好みでした。
Img487d6c77zikezj
あとは、オ・スンヒ役のチェン・イェソさん。
Img_300765_1988546_2

入れ替わってみた後に、
こんなきれいなお姉さんがいたら、
さぞかしびっくりしてしまうでしょうねぇ~

男は、ユン・デシク役のハン・ジョンスさんがよかったね。
いい写真が見つからなかったので、載せませんが・・・
面長なんですねぇ~
要潤も面長ですねぇ~
男は面長が好きなんですかねぇ~

|

« iPod | トップページ | あんかけスパゲティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPod | トップページ | あんかけスパゲティ »