« C2-Project Vol.5 『Father』 | トップページ | 新幹線の椅子が固い・・・ »

2010年10月19日 (火)

「ケイゾク」の続編?スピンオフ?
なんていうのか分からないけど、

「スペック」

やっと第1話見ました。

なかなかおもしろかったです。

冒頭部分で、「矢部分室」って所に、
「トリック」の矢部さんみたいな人がいた気がしましたが、
ただの気のせいでしょうか?

戸田恵梨香!
ずっと気になっていたのですが、
初めてまともに動いてるところを見ました。

演技うまそうなんですが、
この役の演技が濃すぎて、ちょっともったいない。

まぁ、これを演じきれるんだからすごいんでしょうね。

でも、このキャラのこの演技、
ずっごいどこかで見たことある!

すごいドンピシャで見たことある気がするんだけど、
全然思い出せません。

本谷有希子関係かな?

ってか、
戸田恵梨香、本谷有希子の舞台でたら、
めっちゃ映えそう!

というか、
本谷有希子の小説を読んでる時に、
僕の頭の中で勝手に形成される主人公の像に、
今回のあの演技がすごいドンピシャなのかもしれない。

ちゅ~か、
戸田恵梨香の演技。顔の特徴も。
身近だった役者にすごい似てる気がして、
なんだか素直にTVとして楽しめない感じもする。

戸田恵梨香が濃すぎて、
やっぱりきれいなのかな?という分析も始まり、
一瞬ドキってしてときめいたり、
戸田恵梨香ばかり見てしまうドラマ

男の主人公のお方、僕、あまり知らないのですが、
人気ありそうな感じなので、失礼かもしれませんが、
U字工事にしか見えません・・・・・・・・

あと、前の会社の上司もちょっと入ってる・・・・・・

あ、あと「ハケンの品格」の一ツ木さん!
医者役で出てましたねぇ~

しびれましたねぇ~

お話は、「トリック」の影をまた感じる。

「ケイゾク」は絵の感じが「トリック」だったけど、

超能力はいるのか?

的なのりで

おぉ、「トリック」じゃないか~い!

と思っていたら、
最後の方に、いきなり、
B級ホラー的な展開になってきて、

驚いていたら、終わっていました。

こんなところでいきなりB級色!

意外すぎて驚きましたが、

なかなかやるじゃないか!

とちょっと気に入ったりしています。

続きも見れたら見たいですね。

HDDレコーダーが同居人のTVの方にしかついてなくて、
リビングにある僕のTVにはついてないので、
録画を見るのは面倒なのです。

長きに渡った貧乏生活のせいで、
欲しい物がたくさんあるのですが、
HDDレコーダー、最近は安くなっているので、
買ってしまうかもしれない・・・・・

|

« C2-Project Vol.5 『Father』 | トップページ | 新幹線の椅子が固い・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C2-Project Vol.5 『Father』 | トップページ | 新幹線の椅子が固い・・・ »