« 「レギオン」 | トップページ | 「ケイゾク」の中谷美紀 »

2010年10月12日 (火)

今朝、東海道線に乗ろうとしたら、

開いたドアの中から、

白い物体が飛んできて、

僕の顔面に激突しました。

なんだ?

と驚きつつ、

その白い物体が、

僕の左肩の方でもぞもぞとしていたので、

手を伸ばすと、

白いカマキリでした。

すぐに振り払ってしまったので、

カマキリじゃなかったかもしれません。

白いカマキリは激突の衝動で、

僕の顔面に、

ちょっと体液を残されていきました。

しかし、満員電車で、ハンカチが出せません。

満員電車で、僕の額に汗が流れます。

僕の汗とカマキリの体液が混ざり、

あまり拭き取りたくない状態になります。

鏡がないので、どれくらい体液がついてるのか分からない。

すっげぇ~付いてたらひくなぁ~

汗と混じってるの見たらマジひくなぁ~

と思いつつ、ただただ時間が過ぎました。

 

白いカマキリなんて、

今まで見たことないのに、

そもそもなんで電車にいて、

僕に激突してきたのか?

 

なにかいいことの予兆か?

と思ったけれど、

今日、特に、

いいことはありませんでした。

|

« 「レギオン」 | トップページ | 「ケイゾク」の中谷美紀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「レギオン」 | トップページ | 「ケイゾク」の中谷美紀 »