« 心配性と適当 | トップページ | iphone4ゲット~ »

2010年11月21日 (日)

喜ばしいことに、3Dではなくなりました、この映画

ハリーポッターと死の秘宝 Part1

一昨日、民放で「不死鳥の騎士団」を復習し、
昨日、DVDで「謎のプリンス」を復習し、
万全の体制で見に行こうと思ったら、

当日、お腹痛い状態で見に行きました。
お腹を心配していたのですが、
実際は、早い段階で尿意を催し、
マジで、いつトイレに行ってしまおうか?迷いながら、
結局、我慢し続けながら見ていました。

前半20分くらいは、同じ映画かと思うほど、
ユーモアにあふれ面白かったのですが、

後半は、また出た恋のお話で間延び・・・・・・

終わり方も次が気になるって感じはなく・・・・・・・

面白いなら長くてもいい!と思ってる僕ですが、
面白かったけど、長かった!と感じた映画でした。

とはいえ、次も見るけどね。
別に、3Dにしないでほしいけど。

ここからネタばれで~す!

相変わらず、ハーマイオニーがかわいくてよい。
冒頭のシーンは泣けますぞい。
ハリーシリーズ以外でも成功してほしい。
本当に、よくぞちゃんと育った!と嬉しくなりますが、
なんで相手がロンなんだろう?
慰めるのは、ハリーなんだね?
かっこよくはない、むしろ・・・って感じの二人の男の間に、
これだけの美人がいる

ってのが、なんだか複雑。

ロンの妄想も、ハリーとの絡みはもっと複雑。
ハリーとだけはやめてほしかった・・・・・・・

ってか、
この色恋沙汰のシーン長い!
というか、あのロケット
まんま、ロード オブ ザ リングでしたね。
ただ、サムのような男気を見せる前に、
ダークサイドに下ってしまい、
「僕は影響されやすいんだ」と言ってのけるロン。
ほんとに影響されやすいよ、あんた。

前回の終わりの「RAB」は誰だろう?って考えていて、
ダンブルドアの弟ブラックの弟と予想していて、
当たったのは良かったけど、全然出てこなくて微妙。
特に、ダンブルドアの弟。話だけ?
杖を盗んだ人が、ブラックの弟に似ていて、
違う人なのかどうなのか?

前回、苦労しまくっていたドラコ・マルフォイ!
会議の椅子に座っていたので、
出世したじゃん!苦労が報われたね!
と思っていたのですが、
またもや、苦労な役を強いられて・・・・・
報われる日はくるんでしょうか・・・・・
ハリーよりも不運な運命なんじゃないか?と思う今日この頃。

あとは、スネイプ先生!
彼が、2重スパイなのかどうなのか?
が焦点になるだろうと思っていたのに、
露出少な!
校長になっただけですかい!?

今回のMVPはヘドウィックとドビー。

ヘドウィック、最近露出少なかったのに、
いきなり、魅せてきて、一気に泣きそうになりました。
こういう動物系には、無条件で泣きそうになるのが僕です。

そして、ドビー!
前出てきた時に何やってたか覚えてませんが、
ウケまでとって、涙も誘って、あんたすごいよ!

というわけで、
ハリー達が全然勝ちそうな雰囲気がないのですが、
というか、
騎士団の人々弱すぎなんですが、

ダンブルドアも生き返らなかったし、
あの杖に仕掛けとかもされてなかったし

どう勝つんでしょうかね?

ただただ、愛の力で勝つ!
という結末だけはやめてほしいです。

いや、世界が誇るハリーシリーズですからね、
期待してますよ!

|

« 心配性と適当 | トップページ | iphone4ゲット~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心配性と適当 | トップページ | iphone4ゲット~ »