« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

年末は青森で過ごすことになりました。
というわけで、噂の新青森に!

盛岡からこまめに止まるはやて
新幹線が止まるとは思えないほど
寂れた駅をいくつかすぎ
やっと到着、新青森。
E97DD122-6D3B-45FA-B7BA-F9DC0B08715C

はやての乗心地はよかったけど
やっぱり三時間半は辛い!

新青森、お土産店は充実してるけど
周りに名にもなくて、ちょっと残念。

んで、夜は諸事情で、
二時間一人で弘前の町で暇つぶし。

とりあえず、唯一知ってる観光名所
弘前城へ

あいてはいたけれど

異様に多い木の上のカラス
固まりかけてる雪に革靴
マジで誰もいない

カラスに襲われたら?
滑って池に落ちたら?
ライト消されて閉じ込められたら?
とビクビクしつつ、

天守閣の写真だけとって帰る

3F57D690-4A92-48C4-BDF6-7B43AC099A06
その後、一時間街をさまよい
ようやく入った店
蘭華亭というラーメン屋
適当に頼んだみそチャーシュー

めちゃくちゃうまかった

寒い中二時間くらい歩いた
歩いてる時はあったかいけど
あったかい店内ではなんか
しもやけ気味・・

明日、なんかやばそう
調子乗りすぎたかも

でも、せっかくの弘前
満喫できてよかったです

年末もこんなな僕です。

今年もありがとうございました!
よいお年を!

| | コメント (0)

2010年12月29日 (水)

今日は前の会社の同期との忘年会
僕が辞めた後にも、
クビや自発退職が相次ぎ、
十数人いた同期も残ってるのは、
たった三人になってしまいました。

今回は結構集まりましたが、
これから故郷に帰って新たな生活に
挑む人も多いのが事実!

また飲もう!と言って別れても
もしかするともう会えないかもしれない
毎年僕の芝居を見てくれていた同期に
もう僕の芝居を見せられない
と思うとなんだか寂しい気分です。

簡単にまた会えるかもしれないけど
もしかしたらもう会えないかも

未来はいつも不確か

そんなに付き合いもよくなかった僕ですが
こんなにも寂しくなるのは
過ごした時間と彼等の良さのせいなんだろう

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

このブログ、年末恒例のランキング

2010年映画ランキング

僕が今年映画館で見た映画を、
ジャンルごっちゃごっちゃで、勝手にランキング!

今年も金欠だったのと、見たいのが少なかったせいか、
1年間で14本。そのうち1本はアバターの2回目です。
前まではほとんどチネチッタだったのに、
今年はほとんどTOHOシネマズ川崎です。
チネチッタには、単系シネコンとして、もう少し頑張ってほしい。

というわけで、ランキング!

1位
500日のサマー

大傑作です。
まず、音がいい!
オープニングのregina spectorの曲も鳥肌物だし、
映画全体の曲も映画そのものに浸透している。

映像も遊びもあり、いきなり、ミュージカルっぽくもあり、
見ているだけで面白い!

なにより、内容がドンピシャ!
今年の自分の芝居も恋の話でしたが、
恋の話好きの僕にとって、この葛藤は共感共感!
それでいて、いろいろ考えさせられるから、
見た後の印象も深い。

そして、ズーイ・デシャネルがかわいすぎ!
不幸になっても振り回されたい(笑)

抜け目なし、文句なしの大傑作です。

2位
ヒックとドラゴン

この1位・2位は今年の映画でとびぬけて素晴らしい傑作です。
3D・字幕上映がなかったことに憤慨。
配給会社の見る目のなさに呆れます。

ファンタジーっぽく物語はシンプルながらも、
きちんと成長も盛り上がりも笑いも詰め込み、

アバターに匹敵するほどの素晴らしい3Dアクション映像!
そして、かわいらしいドラゴン!

いろいろファンタジー見てきましたが、
これほどコンパクトにまとまった質の高い映画は珍しい!
さすが、ドリームワークス!

3位
インセプション

レオ様です。
難しそうな設定を、丁寧に簡単に描いてくれたことで、
素直に楽しめました。
夢の設定も、普通に面白し、映像もきれいだったし。
最後に残す余韻とかを好みだし。

ただ、レオ様の奥様はいつもいっちゃっていて・・・・・
ちょっとシャッターアイランドとごちゃごちゃになっています。

4位
エクスペンダブルズ

有名男優勢揃いのこの作品。
ただのお祭り映画かと思いきや、
スタローンのガチな作品!

チーム・ランボーと言わんばかりの、
迫力あるアクションシーン
思慮深いメッセージ

そして、ちょっとした笑い

何も考えずに楽しめる。

さすが、スタローン!

5位
シルビアのいる街で

ほとんどセリフがない映画。
そのせいで、アート性の強い映画なのかな?と思って観たら、
人間性をがっつり描いていて、楽しかったです。
ちょっと共感できてたりもして、
セリフが少ないので、物語はシンプルだけど、先が気になる。
その美術に脱帽です。

男優も女優もきれいで、絵もきれいだったので、
見てて飽きなかったのも、面白さの秘訣!

6位
シャッターアイランド

日本の宣伝ミス。
またしても、配給会社の能のなさを実感させられた作品
宣伝が作品を台無しにして、どうしたいんだという感じ。

細かい秘密とか、最後のドンデンとかよりも、
人間描写の魅せる作品
な気がするんですが・・・・・

最後のドンデンを煽られて期待していただけに、
見た後はあっけなく不満でしたが、

結局、細かい秘密を大検証しちゃったり、
実は、人間描写の作品だったと思うと、
徐々に評価が上がってきた作品です。

あ、レオ様2作品目ですね(笑)

7位
トイ・ストーリー3

3Dの意味はなかったと思う。
笑いの部分も面白かったし、
かなり感動して、いい作品
でした。

ただ、おもちゃよりも犬のことを思い出してしまう僕・・・・

そんな僕だから、見た後の感触はよかったけど、
時間がたつと印象が下がってしまった作品

8位
告白

めずらしく邦画。
始め10分の松たか子が最高。
しかし、その後の展開も子役の演技も、
始めの10分を超えることがなかったのが残念。

邦画にしては、見た後の感触はかなりよかったのですが、
時間がたつにつれて、
どんどん評価が下がってしまっている作品。

9位
SAWザ・ファイナル3D

SAWの3Dはやばいだろ!と期待しましたが、
その3Dも大したことなく、
SAWというより、ただの殺人鬼の話になってしまった・・・・

このシリーズは4まででよかったかな・・・・・

10位
ハリーポッター 死の秘宝Part1

いくら2つに分けたとはいえ、
盛り上がりが少なすぎ。
ふくろうとトビーの動物系頼り。
驚きのロードオブサリングの再現。
いらない恋話。

そして、次へのつなぎも、粗い。

映画を見に来ているこのシリーズのファンをもっと大切にしてほしい。

11位
バイオハザード3 3D

こちらも、
この映画シリーズのファンをもっと大切にしてほしい
と思った作品。

それでも、次を見るだろう自分が憎い。

12位
借りぐらしのアリエッティ

うーん。映像がきれいだけで、
物語も、盛り上がりもうすーい映画でした。

13位
インシテミル 7日間のデスゲーム

俳優陣が好きだから、久々に邦画を見たのに。
何がしたかったのか、まったく分からない。

設定も適当。
謎解きも適当。
展開もオチも適当。

すばらしい俳優陣も特に「魅せた」場所も用意されず・・・・・

失笑の作品。

というわけで、最後の方は、ぼろくそに書いてますが、
今年も映画を楽しませていただきました。
来年は、もっと広いジャンルの映画にも挑戦して、
楽しんでいきたいと思います。

映画サイコー!

| | コメント (0)

2010年12月26日 (日)

今日は、見るものが多いですね。

M-1見ながら、亀田を見て、フィギュアを見て!

亀田お兄ちゃんの3階級制覇もすごいですが、
最終ラウンドよりみたさが上回ったのは、

安藤美姫のフリー!

グランプリファイナルは残念だったけど、
今回のショートは、息を忘れるくらいの素晴らしい出来だったし、
このフリーも素晴らしかったですね。

前は、いつ失敗するんだ?って感じで見てる方もそわそわだったけど、
今年はすごく安定してるし、本人も迷いがなさそう。

そして、その自信のせいなのか、
素晴らしい表現力・魅せ力。

もう見ていて楽しいですね。

前は、彼女の悲しい演技がちょっと残念に感じてましたが、
その悲しい感じの表情が、表現とマッチしてきて引き込まれます。

いやぁ、キムヨナは当然素晴らしい選手ですが、
それにも引けをとらない感じの今年の安藤は素敵でしたね。

世界選手権も頑張ってほしいです。

| | コメント (0)

今年のM-1

最後に笑い飯!はできすぎていますが、
でも、笑い飯でよかったです。

サンタウルスのネタはかなり面白かったけど、
小銭の神様は微妙だったし、
笑い飯の最終決戦ネタっぽくなかったし、

そして、スリムクラブの空間力がすごかったので、
今回はスリムクラブだと思っていたから

嬉しかったです。

今更笑い飯がいきなり関東でドーン!ってくるとは思えないけど、
頑張ってほしいです。

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

今年のクリスマスは、ネイビーを連れてお食事。

千歳烏山にある犬と一緒に食べられるカフェ
CAFE&DINING marru

に行ってきました!
Navy2_2

デーン!
われらはフレンチを食っている間、ネイビーは待機。
そして、とうとうネイビーにケーキが来たよ!

Navy1_2

いきなり、まるかじりしたネイビーです。
そのうち動画を上げます!

食事もおいしくて、居心地もよくて、いいクリスマスでした!

そうそう、
ネイビーがエイリアンの子供になった!
Navy3_2

そして、誰にも頼まれていないスペシャルショット!
Navy4_2

ははは。
お店が実家に近いし、年末は青森に行くので、
ネイビーを実家に預けていきました。

しかし、新たな犬が我が家に投入されています。
明日、兄が結婚式なので、少し間、兄の犬を預かります。
Dack_2

ダックスフンドのナナちゃんです。まだ一歳にもなっていない若造。
僕が一番嫌いな犬種・ミニチュアダックスフンド。
なぜなら、
ネイビーが一番仲良くならない犬種だから。

久々に若いわんちゃんといて、なんだか落ち着きません。
ずっと動いてるし、何をかみだすかわからないし。
止まらないので、うまく写真撮れません(笑)

でも、彼女の心細いんだろうし、かわいがってあげています。

メリークリスマス!

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

クリスマスイブだというのに、
NHKでやっていた

つかこうへいを特集した
ヒューマンドキュメンタリーを見ていました。

あまりつかこうへいさんのことは知らなかったのです。
一度北区の劇団の公演を見て、
数回録画されたお芝居をテレビで見て、
本で少し読んだことがある程度で。

まぁ、そんなに好きではなかったのですけど、
嫌いでもないお芝居だったと記憶しております。

きっと生で見ないと意味がない芝居なんだとも。

あの番組で正確に伝えられているわけではないにせよ、
とても面白い番組だったし、
非常に勉強になりました。

最近は新しい仕事に慣れる一心で、
少し心が演劇モードから離れている感じでしたので、
また、いろいろ考えるきっかけになったし、
凝り固まってきた自分の演劇観・演出観へのいいスパイスになりました。

そんなだから、いいイブだったんではないでしょうか?

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

月曜日の朝から喉が痛み始める。
最近、僕の風邪は決まって喉からくる。

薬用のど飴
喉スプレー
マスク
うがい

僕の喉にきくはずのすべての対処がまったく効かないで、
2日間、喉の痛みに苦しむ。
いつも飲みすぎているパブロンは全く効き目なし。
自業自得。
月曜日は20時に、火曜日は21時に寝ても回復せず。

3日目、咳と鼻水も参加。
他の人に移しちゃまずいし、
さすがにここまでくると辛い。

と思いつつも、
まだ有給休暇を持っていない僕は、
同僚たちに申し訳ない気持ちで、
咳をしながら働く。
定時になるとすぐに帰り、また睡眠。

過去で一番怖い夢を見る

ある時まで一番怖かった夢は、
草原に教会だけがあって、ひたすら鐘が鳴り続けている夢。
それだけなので、途中自分は死んだのではないかと思い、
教会の方に走るも全然近づけず、さらに焦る。

小さい頃に風邪ひいたときにこんな夢を見て、
えらく怖かったのですが、
数年前に一番怖い夢の地位は奪われる
「起きても起きても夢の中」な夢を見て、
また、死んだのか?って焦り、怖かった。

そして、今朝は、
起きても起きても夢の中な上に、
どの夢でも殺されそうになる!

しかも、どの夢も出演者同じで、
夢同士で微妙につながりがあるし、
逃れようと現実を思い出して起きるから、
本当に現実だと思ってしまう。
でも、殺されそうなる
ので、まじ怖かったです。

本当に起きても、起きたことを疑いそうな気がして・・・・・

起きてから怖くて寝むれずにいました。
風邪の時って、怖くても、物語のネタのなるような夢が多いのです。
今回も怖かったですが、物語としては面白くて、
まぁ、物語上、芝居ではできないけど、
いつか小説を書き始めた時のために、
すべてをメモりました(笑)

今は、鼻水だけになったので、今日中には治したいです。
せっかくのお休みなのに、家にいることになりそうです。

風邪ひいてるから!とたくさん食べては寝続けたので、
また太り始めました。
今週末、兄の結婚式だというのに・・・・・・

この風邪が治ったら、
ダイエット始めて、また、パブロンもやめようと思います。

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

法人税5%減税をやっと「決断」できた菅総理。
どこかのルーピーのように、
言ったはいいけど、ちゃんと実行できるかは不明ですが、

これは、実行してほしいですね。

諫早湾訴訟、上告断念!

あのギロチンから13年!

世界から見たら大したことないことだけど、
あの映像は、
目に焼き付いて忘れることができないほど、
印象的な映像でした。

環境や生態系というものに興味を持ち始めた時期だっただけに、
ずっと気にしてきました。

これで、やっと開門調査が始まります。
ここから、また、数年経過しそうですが、
やるなら、早くやってほしい。

13年は長い。

干拓事業も、農業も、どんどん進んでしまった。
これで、影響が立証されても、有明の生態系が回復しても、
大きな人的な被害が出ることはまちがいありません。

この政治的な責任は誰が取るんでしょうか?

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

微妙に見たかった映画

「ザ・ウォーカー」
The book of ELI

ラジー賞を総なめにしたけれど、
僕の大好きな映画「ポストマン」になんだか似てるな
と思いつつ、どうしよう?と微妙に見たかったのです。

今日、川崎TSUTAYAに行ったら、洋画でNo1でした。
前に見たときは、もっと下だった記憶があり、
面白いのかな?と借りてみたのでありますが・・・・

やっぱり、川崎TSUTAYAのランキングはあてになりません(笑)

何が面白いのか、さっぱり分かりません。

ヒロインのお姉さんも、微妙なかわいさだし、
何歳の設定なのかも分からない。

驚愕のラスト!と書いてありましたが、
そのラストは思いつかなかったけど、
へーってだけで、そこからくる感慨はなにもない。

感のいい人ならきっと思いつくし、
そのラストである意味合いもつかめない。

世界観を作り上げるせっかくの数々の設定も、
掘り下げが浅く、なんだかよくわからない。

そして、さらに意味不明なラストショット。

体調悪くて何もできないから観たDVDでしたが、
さらに、悪くなった気がした。

誉めるとしたら、最後まで観れたことぐらいかな。
一応、このあと、B級的な展開になるのかどうなのか?
が気になっていました。

ここからネタばれです。

ご注意を。

 

点字である必要はあったんでしょうか?

イーライが覚えているなら、命張って守る必要あったのか?
むしろ、あんたの命の方が大事じゃんか!?

最終的に出版社に内容渡してしまってるんなら、
別に、内容も隠す必要なくない?

30年も持ってるなら、
手書きで映せよ!その間は、接待しろよ!
でもよくない?

そうさせちゃいけない、
この本のせいで戦争が起こった理由をもう少し語ってください。

ってか、それなのに、また製本していいんですか?

点字設定は、悪者の彼をびっくりさせるためだけの設定ですか?
そして、高熱出ただけで、反旗を翻る部下たち。
反旗を翻るきっかけが意味不明です。

ってゆうか、ヒロイン。
歩いたのは一日だけ。
その後の行動は、車メイン。
最後は、腹打たれた人にボート漕がせたり、
大して旅もしてないあなたが、
なぜ、また旅にでる選択をしちゃうの?
旅の辛さわかってないが故?

なんだったんだ、この映画。
なんで、川崎TSUTAYAで一位なんだよ!?

もう記憶から薄れ始めたよ・・・・・

| | コメント (0)

ウィキリークスに関してはあまり知りませんが、 
アサンジ氏、強姦罪容疑で逮捕状出て、出頭したようですね。
アメリカが追加でスパイ罪容疑をかけようとしてるとか・・・・・

強姦罪も、コンドームが破れたとかしょぼい内容だそうで、
なんだか、天下のアメリカらしくないですね。

日本の「植草教授の痴漢で逮捕する」手法を真似たんでしゅうか?
まぁ、この方法が、
一番簡単で、安くあがり、自分のダメージも少ない。

実際はどうか知りませんが、ほんとにはめたんだったら、
日本もよく考えたな!
と思ってはいたのですが、
こう世界規模で、しかも、アメリカ様の敵にやられると、
なんだか、陳腐な感じが大きくでてしまって、
「はめよう」としているのが一目瞭然というか・・・・

ウィキリークス。
「内部告発」は必要なことだと思いますが、
なんだか、
世界の軍の統率ってその程度なの?
アメリカの情報管理、情報防御はその程度なの?

って、感じがしてしまいます。

まぁ、日本の情報管理・情報防御なんて、
その足元にも及ばなそうですが・・・・・

日本が標的にされたら、あっという間に裸にされちゃうんですかね?
その前に、すでに、日本の総理大臣は裸同然ですがね・・・・

保身の為の大連立だなんて。
二大政党制を根付かせる!
という言っていた民主党はどこへ行ったのか?
これでもう一度野党になるから、根付くんじゃないのかなぁ?

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

去年に引き続き、同じ演目を見に来ました。

山下幼稚宴
Miracle Angels

去年とキャストは違いますが、
去年からの成長に感激!

特に、演技の部分がすごい伸びたように感じる。
全員の演技に方向性や自信が見られて、
雑な部分もなくなってきて、
なんだか落ち着いてみれました。

今まで歌とダンスでしか見られなかった
全体のまとまりが演技の部分でも見られたので、
応援してきて身としてはうれしくなりました。

一日3ステの影響か、尺を短くしてありましたが、
そのおかげで、全体がスマートになったのもよかった。

大学の後輩の熊野君も、
去年のダブルキャストからシングルキャストになり、
しかも、いい役所で、堂々で演じきっていて、
その成長にひそかに感動していた私です。

ただ、今回の山下幼稚宴、
ちょっと落ち着きすぎたかな?って感じもしました。
一番初めに山下幼稚宴さんの芝居を観たときの感激は、
それ以降まだ超えられていないのがちょっと残念。

この演目も好きですが、
やはり、もっともっと新しい演目で勝負してもらいたいと思います。

確実に伸びているので、これからも期待していきたいです。

| | コメント (0)

昨日は、新しい会社の忘年会でした。

前の会社のように、「だしもの」と呼ばれる高いハードルはなく、
少しは気楽に参加できるかと思われた忘年会ですが、
入社2か月ちょい。
社内雰囲気を観察しながらの社内キャラ模索中の僕にとっては、
気が置けないイベントでありました。

と思っていたのですが、
7時から始まった忘年会。
飲み続け、話し続け、最後には熱弁ふるって、
2時までいて、結局タクシー帰りです。
社内バランスを考えた社内キャラの構築計画は、
こうして酒と雰囲気の力により、見事に打ち砕かれたのでした。

なんだか珍しい感じです。
名古屋からも何人か先輩方が参加していたのですが、
彼らのボケや振りを拾って、ツッコミをいれ、
ツッコミや自分の話の中にボケをいれて、
初めはゆったりやっていたのに、最後には、
話しまくっていました。

なんだか、
飲むときはボケツッコミばかりやっていた学生時代を思い出しました。
最近は、テキトー化のせいなのか会話のスピードが落ちてますが、
そういえば、昔は、やりとりの早い会話を好んだものです。
芝居でも、その傾向があらわれていることに気づかされます。

不思議。

楽しかったのですが、予想以上に飲んだので、
想定以上に話したので、かなり疲れました。

でも、今日はそんなにお酒残っていません。
役所に大事な書類を取りに行く用事がありましたが、
ちゃんとこなしたし、これから芝居見に行くのにも、
影響はなさそうです。

最近、家帰ると酔いが回り、翌日に響いてばかりいたので、
なんだかいい気分です。
一次会がしゃぶしゃぶで、おいしかったからか、
大人げなく肉ばかり食っていたからでしょうか?
飲み会の前に「アミノバイタル」を仕込んでおいたからでしょうか?
どちらにせよ、飲むときはちゃんと食べた方がいいんですね。
いまさら、実感しました。

二次会は、畳の部屋でした。

一次会も畳の部屋でしたが、一次会とは違い、
カラオケというものがついておりました。

社内カラオケは、前の会社でたくさんあったので、
そんなにハードルは高くないのですが、
畳の部屋のカラオケ
って、人生初です。

しかも、若い方々が少ない状況でございます。

始めは話していただけなので安心しましたが、
やはりという感じで、歌が始まりました。

何を歌おうかと悩みます。
前の会社用でお決まりのブルーハーツ、尾崎、ランナー。
どうも畳の部屋に合う気がしない。
しかも、周りはバラード系が多そうだよ・・・・・・

好きなポルノや嵐の歌も雰囲気に合わなそうだし・・・・
と悩み、若い女性の先輩に相談した所、決まりました。

中島みゆき 地上の星

ご存じのとおり、僕のカラオケはマジカラオケです。
カラオケだけは手をぬくと恥ずかししからか、
歌への愛を込めたいからか、
マジカラオケです。

前の会社では顔が怖いといわれたマジカラオケ。

「言葉に心がこもっていない」と早くも言われている僕ですが、
歌には、心も愛も込めていきたいのであります。

なぜか、笑っていただきました。
ありがとうございます。

こんなに笑っていただいたのは、この前の公演ぶり?

だいぶ酒を飲んでいたので、
歌っている間に酒がまわり始め、のどもすぐにつぶれて、
見苦しい歌だったはずですが、なんともありがたい。

リクエストで「時代」も歌わせていただきました。

笑いをとる曲ではないんですがね。
エンターテイナーのはしくれとして、
とりあえず中島みゆきに感謝です

ただし、
社内イメージが「みゆき」になるのは、なんとか避けたい所です。

もう年の瀬。
いろんな方向への来年の飛躍に向けて、
今はしっかり土台を固めたいかなと思います。

| | コメント (0)

2010年12月 5日 (日)

BLEACH 48巻

Images

この人、藍染さんなんですよね。
途中読むのやめた人だったら、
誰かわかりませんよね・・・・・

というわけで、
登場人物増やすだけ増やし、
引っ張れる所は、引っ張って、
なかなか進まないで48巻まで到達したBLEACHです。

前巻で、また、一護の精神世界に突入してしまい、
まただよぉ~、また引っ張るのかよぉ~
とがっかりしておりましたが、

48巻、驚きの急展開!
BLAECH、こんなに早く進めるのか!?
と驚く間もなく、
藍染編終了・・・・

ここからネタバレです。

この48巻。

なんといっても、ギン!
あんた、計画期間長すぎだよ~
あんた、なんてすごいやつなんだ~

ギンが寝返るなんて、全然予想してなかったから、
めっちゃ驚き、感動したわけですが、

え?もう終わり?

あれだけ無駄なシーンで、無駄に引っ張っておいて、
ギンのシーンはこれだけですか?
彼、かなり長い間、演技してきてわけで、
長い間、読者をだまし続けてきたわけで、
ただの死神といえども、結構強い方だと思っていたのですが、

こんなに短い扱いですか?

ってか、あのレゲェの盲目の人みたいに、
破面化すらしなかったし・・・・・・・

そして、一護。
知らぬまに、スーパーパワーですね。
主人公なので、いいのですが、
天才、藍染ですら、こんなパワーを身に着けるのに、
相当な計画と時間を必要としたのに、
一護は、精神世界で頑張れば、すぐにこんなに強くなっちゃうの?

一護の出生の秘密、一心さんが何者なのか?
次へ引っ張るために、必要なんだろうけど、
少しは明かしてくれない、このスーパー成長は納得いきません。

というか、結局、浦原さん最強?
最後、髪の毛似ていて、一護との区分けがつかなかった。

というか、問題は、
ルキアの兄と剣八。
他の隊長が生死さまよってる時に、
二人は、必死で喧嘩してたんだよね・・・・・

羽織よりも、そこは怒られないんだろうか?

さらなる問題は、トーシロー君ですね。
天才といわれつつ、かませ犬的にまずやられるのはいいとして、
なんで、そんなに雛森に執着してるんでしょうか?
ほら、けしからん体のお姉さまが目の前で悲しんでるよ!

と、僕が友人なら、そう言ってますね(笑)
あぁいうまっすぐな?キャラがうけるんですかね?

と、まぁ、いろいろあった割に、ほとんど死んでない隊長たち。
死んだのは、藍染側だらけですね。
ホロウもほとんどいなくなってしまったし、
これから仕事はあるんだろうか?死神たち。

霊王は、何を見られたんですかね?
人でも食ってるんですかね?

と、まぁまぁ、48巻、急展開で、感動のラストです。

死神の力なくなり、ルキア見えなくなる。

予想される終わり方ではありますが、
すごいすんなりくる終わり方。

ここまで気分のいいラストもあまりないね!
やっと終わったね!

と思っていたら、

次のページに、「破面編 完」

次のページに、「新章突入」

終わらないんだ。

続きは、何するんだろうね?

もう一護はただの脇役で、
妹たちが霊力に目覚めてくれたら面白そうだけど、
そんなことはなさそうだな。

あ、タツキちゃんが目覚めてくれたら、なお、うれしいね。

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

この前見た映画雑誌に、

明暗を分けた映画として、
「17歳のカルテ」がのっていた。

これ以降、アンジーは伸び、
これ以降、ウィノーナは下がっていった
。と。

確かにその通りである。
これを読んでる時、
あれ、見たっけ?
と思ったので、借りて見てみた。

「17歳のカルテ」
Girls, Interrupted

見ているうちに、見たことあることに気が付く。
見た記憶は全くありませんでしたが、
見てないわけないのです。

僕、ずっと、ウィノーナ・ライダーの大ファンでした。
中1くらいから二十歳くらいまで。
今好きな女優さんといえば、石原さとみとか夏帆とか、
ズーイデシャネルとかですが、
初めて熱中した女優さんがウィノーナでした。

彼女出演の「若草物語」とかは、
クレアデーンズも出てて大好きだし、
「ナイト・オン・ザ・プラネッツ」も絵がまだ目に浮かぶ。
この作品がすごいいいってのはなかったけど、
出演作通して面白く、輝いていた気がする。

最近、出演も少ないので、あまり見てなかったのですが、
久々に見て感動。

大好きだったころの感情を思い出し、
昔大好きだった人を見る感覚。

好きだったという感覚なしにしても、
やはり、きれいだし、スタイルいいし、
演技も、醸し出す空気もいいし。

なんでこんな素晴らしい役者さんが、
下降線を下って行ってしまったのだろう

と残念になる。

子役からやり続けて、心が疲れてしまったのか?
ハリウッドの人間関係が原因で干されたのか?

彼女の後に、伸びたといえば、アンジーはもちろんのこと、
かぶるのは、キーラナイトレイなんですが、

キーラナイトレイも嫌いじゃないけど、
揺らぎの演技とかウィノーナの方が好きです。

ウィノーナを好きだった、と書きましたが、
久々にこの映画見て、今でも大好きなだなって思います。
また、メジャーに戻ってきてほしいです。

映画自体は、
見た記憶がなくなっていたくせに、
かなりいい映画でした。

ウィノーナ・アンジー・ウーピーはもちろん、
脇役の人たちも含めて、いい演技で、
それだけで、映画に魅入れるし、

内容も、異常を通してみた正常な感じで、
きれいに現実を描いていて、好きでした。

暇があれば、近いうちにまた見たいです。
っていうか、時間ある時に、
ウィノーナの出演作を見直そうかなと思います。

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

体験入学から2週間

今日からGaba登校、本格始動です。

 

いやぁ、自分の英語の発信力のなさに驚きです。

歳を重ねて、初対面の人でもある程度交流できるようになった
と思っていましたが、
英語というだけで、全然発信力なし・・・・・

めっちゃ汗かくし、
肩に力入っているし、

転職面接のときは、必死すぎて、
肩の力とかには気づかなかったけど、

今日は、途中で、
あぁ、めっちゃ緊張してるな
と思いつつ、リラックスできませんでした。

たかが、授業。緊張する必要ないのに。
英語で話すってことに早く慣れないと・・・・・・

だいたいで週2でいく予定なので、
それ以外の時も、必死で勉強です。
でないと、
いつまで経っても緊張し、
どんどん自分のふがいなさに落ち込んで、
モチベーションが下がってしまいそうだから。

とりあえず、いろんな先生を試して、
合いそうな先生を絞りたい
と思います。

| | コメント (0)

NASAの意味深な会見予告

地球外生命発見に関する重大発表

でしたっけ?正確にはわかりませんが、ドキドキですね。

会社の先輩は、
ヒューストンでなく、ワシントンでやるんだから、
ミジンコレベルでは収まらない!

と言っていましたが、

ミジンコレベルがいたら、
十分すごいですけどね。
ドキドキです。

最近、支持率でも下がり、
ウィキリークスとか悪い話題が多いから、
目をそらさせるためのものですかね?

やばすぎる発表で、
朝起きたら世界が大混乱だったら
と思うと
怖いですが、
ドキドキして待ってます。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »