« BLEACH 48巻 | トップページ | 山下幼稚宴「ミラクルエンジェル」 »

2010年12月11日 (土)

昨日は、新しい会社の忘年会でした。

前の会社のように、「だしもの」と呼ばれる高いハードルはなく、
少しは気楽に参加できるかと思われた忘年会ですが、
入社2か月ちょい。
社内雰囲気を観察しながらの社内キャラ模索中の僕にとっては、
気が置けないイベントでありました。

と思っていたのですが、
7時から始まった忘年会。
飲み続け、話し続け、最後には熱弁ふるって、
2時までいて、結局タクシー帰りです。
社内バランスを考えた社内キャラの構築計画は、
こうして酒と雰囲気の力により、見事に打ち砕かれたのでした。

なんだか珍しい感じです。
名古屋からも何人か先輩方が参加していたのですが、
彼らのボケや振りを拾って、ツッコミをいれ、
ツッコミや自分の話の中にボケをいれて、
初めはゆったりやっていたのに、最後には、
話しまくっていました。

なんだか、
飲むときはボケツッコミばかりやっていた学生時代を思い出しました。
最近は、テキトー化のせいなのか会話のスピードが落ちてますが、
そういえば、昔は、やりとりの早い会話を好んだものです。
芝居でも、その傾向があらわれていることに気づかされます。

不思議。

楽しかったのですが、予想以上に飲んだので、
想定以上に話したので、かなり疲れました。

でも、今日はそんなにお酒残っていません。
役所に大事な書類を取りに行く用事がありましたが、
ちゃんとこなしたし、これから芝居見に行くのにも、
影響はなさそうです。

最近、家帰ると酔いが回り、翌日に響いてばかりいたので、
なんだかいい気分です。
一次会がしゃぶしゃぶで、おいしかったからか、
大人げなく肉ばかり食っていたからでしょうか?
飲み会の前に「アミノバイタル」を仕込んでおいたからでしょうか?
どちらにせよ、飲むときはちゃんと食べた方がいいんですね。
いまさら、実感しました。

二次会は、畳の部屋でした。

一次会も畳の部屋でしたが、一次会とは違い、
カラオケというものがついておりました。

社内カラオケは、前の会社でたくさんあったので、
そんなにハードルは高くないのですが、
畳の部屋のカラオケ
って、人生初です。

しかも、若い方々が少ない状況でございます。

始めは話していただけなので安心しましたが、
やはりという感じで、歌が始まりました。

何を歌おうかと悩みます。
前の会社用でお決まりのブルーハーツ、尾崎、ランナー。
どうも畳の部屋に合う気がしない。
しかも、周りはバラード系が多そうだよ・・・・・・

好きなポルノや嵐の歌も雰囲気に合わなそうだし・・・・
と悩み、若い女性の先輩に相談した所、決まりました。

中島みゆき 地上の星

ご存じのとおり、僕のカラオケはマジカラオケです。
カラオケだけは手をぬくと恥ずかししからか、
歌への愛を込めたいからか、
マジカラオケです。

前の会社では顔が怖いといわれたマジカラオケ。

「言葉に心がこもっていない」と早くも言われている僕ですが、
歌には、心も愛も込めていきたいのであります。

なぜか、笑っていただきました。
ありがとうございます。

こんなに笑っていただいたのは、この前の公演ぶり?

だいぶ酒を飲んでいたので、
歌っている間に酒がまわり始め、のどもすぐにつぶれて、
見苦しい歌だったはずですが、なんともありがたい。

リクエストで「時代」も歌わせていただきました。

笑いをとる曲ではないんですがね。
エンターテイナーのはしくれとして、
とりあえず中島みゆきに感謝です

ただし、
社内イメージが「みゆき」になるのは、なんとか避けたい所です。

もう年の瀬。
いろんな方向への来年の飛躍に向けて、
今はしっかり土台を固めたいかなと思います。

|

« BLEACH 48巻 | トップページ | 山下幼稚宴「ミラクルエンジェル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BLEACH 48巻 | トップページ | 山下幼稚宴「ミラクルエンジェル」 »