« 少女時代 顔当てゲーム | トップページ | K-POPドリームコンサートを映画館で見た。 »

2011年2月 6日 (日)

今年初めての映画は、

「ソーシャルネットワーク」

Facebookやってませんが、
面白ろそうだったので見に行きました。

Facebook始めてから見に行こうかとも思っていたのですが、
なかなか時間がとれなかったので、始める前に見に行くことに。

なかなか面白い映画でした。

早くもネタバレ含みの感想なので、ご注意を。

途中、マークのだめさに嫌気がさして、
Facebook始めるのよそうかとも思いましたが、
最後はがっちりとまとめてきて、映画として好感を持てました。

悪さとか、良さとかを一方的に描くでなく、
言葉で言い表せないようなマークの人柄・頭の良さ・不器用さが
物語全体としてうまく描かれていて、なんだかいい感じです。

よくよく考えると、
サベリンもなんとか兄弟も実際は何にもやってない!
じゃんとも思いつつ、
でも、アイデアをぱくったのは事実だし、
サベリン含め、関わった人たちがいなかったら、
facebookは大きくならなかったわけで。
やっぱりめぐり合わせって大変よね~
とか

なんだか、自分も攻めてるつもりだけど、
攻め足りてないのかしら?
いやいや、これが僕のキャパにあった攻め方なのだ?

とかとか
いろいろ考えながら見てました。

あと、せっかく秘密保持契約で和解したのに、
映画にしちゃうこと自体にも好感を持てました。

宣伝含みかもしれませんが、
ネガティブなことも十分含まれているのに。
すばらしい!

それをPG12に指定してる映倫には残念。

微妙に気になったのは、
サベリン役のお兄さんが、僕が苦手なGabaの新人講師にクリソツだったのと、
クリスティン役をどこかで見たことありそうで気になっていたのですが、
wiki調べたら、見たことありませんでした(笑)

久々に、
中身はいいけど、BGMが気に食わない映画でしたが、
自分ももう少しがんばろうかな?
と思える映画でした。

とりあえず、Facebook始めます。

|

« 少女時代 顔当てゲーム | トップページ | K-POPドリームコンサートを映画館で見た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少女時代 顔当てゲーム | トップページ | K-POPドリームコンサートを映画館で見た。 »