« すた丼の恐怖 | トップページ | 「ロスト・イン・トランスレーション」 »

2011年2月13日 (日)

初稽古は初通し!

3月の一人劇

童話一人劇「ヘンゼルとグレーテル」

の初稽古に行ってきました。

初稽古と言っても、
普段、毎晩一人で練習し、
見てもらう稽古は二回だけです。

一応、毎晩、練習したけど、まだセリフも入ってない僕。

演出協力をやってくれているりえちゃんは、
同じ20分企画内で、作・演出やっている演目があり、
そちらの稽古の後半一時間にお邪魔するって感じの稽古です。

なので、早めに稽古場に登場して、
彼らが稽古をしているのを片目に、端っこでセリフ覚え。

すた丼で気持ち悪かったのですが、
2回稽古のうちの一回ですからね。
やるっきゃないのです。

少しはセリフは入り、少しは動きが付いたところで、
企画者の伊藤君が現れまして、
じゃあ、どんなものか見てみようってなりまして、

僕、なんにも見てもらってないのに、
いきなり、お客さん3人を前に初通しです。

もちろん、台本もってですが・・・・・・・・・

やっぱ、お客さんの前だと違いますね。

ちょっと焦って、後半走り気味になって、
間もなにもなくなってしまいました。

一応、長い間芝居をやってきてるんですがね、
情けない・・・・・・・・・

とはいえ、最後までやりきれてたことに満足です(笑)

その後、20分くらい、
稽古というか、アドバイスをもらって終了。

まぁ、こんなものですね。
圧倒的に練習量が足りてないのを、
通しで実感しましたから、
今は方向性もらって、
毎晩がつがつ練習積むのがいいような気がします。

ってか、りえちゃん、いろんな芝居抱えすぎですからね。
あまり負担にならぬよう、ここは、きちんと自分で作り上げて、
次の稽古の時には、きちんと魅せられるようにしたいです。

ちょうど一か月!
頑張ります!

|

« すた丼の恐怖 | トップページ | 「ロスト・イン・トランスレーション」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すた丼の恐怖 | トップページ | 「ロスト・イン・トランスレーション」 »