« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

地震以降、川崎のGabaが休講が続いたので
全然行けてませんでした。

まだ、短縮営業だったりで不便なんですが、
一ヶ月、どこの校舎でもいいオプションを認めてくれたので、

今日、東京駅のGabaに行ってきました。
地図あったのに散々迷って(笑)

一ヶ月ぶりで心配だったし、
月初めに仕事で、英語が太刀打ちできなくて、
落ち込んだりしてたけど、

最近、通勤中英語聞いてたのがよかったのか?
まあまあの出来でした。

講師も、直前で予約した割には、
いい先生だったし。

東京の講師のクオリティの方が高いのかしら?

まぁ、この時期なのに、帰国しない
Gabaの講師陣に感謝ですね

あと二週間は東京の方行くので、
ブランクを取り戻すべく、
色んな講師と話して頑張ります。

| | コメント (0)

2011年3月29日 (火)

いやぁ、素晴らしいチャリティーサッカーでしたね!

メンツもそろっていたので、いい試合になると思っていたけど、
思ったより、日本代表が強くて、ちょっとドキドキしましたが、

やっぱ、カズですね

印象に残る1コマが決まって、
このチャリティがぐっとまとまった気がしました。

カズにゴール入れてほしくて、
入れほしくてたまらなかったけど、

試合観てるとやっぱ無理かな?って思った時に、
きちんとチャンスを、この試合でのワンチャンスを物にして!

ずっと日本サッカーを引っ張り、
大きな挫折を何度も味わっても、
44歳まで現役を続けてるカズが結果を残せたことが、

この試合の意味を象徴している気がして、
本当に嬉しかったです。

この試合といい、選手のコメントいい、
それを支える関係者といい、

日本サッカー界の素晴らしさを感じました。

と、同時に、

世界に誇れる日本野球界、どうした?

とも感じてしまうのがちょっと残念ですが。

一つになれた気がした、いい試合でした!

| | コメント (0)

いやがらせなのか?

変なものを食べたのか?

我慢できなくなってしまったのか?

昨日、ネイビーがいきなり頻尿になり、
いたるとこにオシッコをしだし、
僕のベッドに二回もしたので、

とうとう、オムツ生活に突入しました!

1301370514342.jpg

トイプードルはSサイズなのに、
Mサイズを買ったのですが、
それでも、Lサイズだったようです。

そのうち、合うのを買います。

原因が、変なものを食べたせいで、
続かないことを願っていますが、

なんだか、
じわりじわりと歳老いてきてるのを、
実感させられます。

| | コメント (0)

2011年3月27日 (日)

僕、実は、金八先生が大好きなんです。

再放送で、第1シリーズと第2シリーズ見て、
その後、
リアルタイムで、第4と第5。

大学入って、芝居が忙しくなってからは見てないのですが、
この間、偶然再放送見たときに、第2シリーズやっていて、
昔の金八が、ほんとにナイナイの岡村さんそっくりでびっくりしてました。

そして、今日は、金八ファイナル見ました!

始めの一時間見逃したけど・・・・・・・

加藤優が出てきた時は、なんか嬉しかった。
すごい変わってるし。
それに、年老いて力がなくなった金八の描写。
そして、それをいさめ、励ます優。

もう、涙涙です。

たもつやゆきのも涙でしたが、

マッチあたりから、「3Bが黙ってないぞ!」と、
そこらじゅうから言われ、
ストーカーのごとく現れる卒業生に恐怖を覚えつつ、
最後、出欠を取ると言った時には、長くなるなぁ~、
と思っていたのですが、

もうこの出欠を見て、もう涙も止まらない・・・・
きっと、あれ、返事はほとんどアドリブだろうし。

やっぱ、いいですね。
ここまで続いたこの作品の力ですね。

最後の金八の言葉も素敵だったし。

上戸彩が出てこなかったのが残念ですが、
第6シリーズはあまり見てなかったのでまぁいいか。

また、第1シリーズとか見たくなりました。
個人的には、第2と第5が好きですが。

なんだか、うれしい気持ちになった今日。
おかげさまで、やることは山積のままです(笑)

| | コメント (0)

なんでこんな邦題がついてしまったかわからない。
普通に「ヤギを見つめる男」の方
が映画の雰囲気に合ってるよ!

オビ・ワン・ケノービがジェダイになるまでの物語

「ヤギと男と男と壁と
 The Men Who Stare at Goats」

あらすじ

「君のなれる すべてになれ!
Be All You Can Be!」

若き日のオビワンは、ふてくされて戦場へ。
そこで、リンというクルーニーに出会う。
クルーニーは、昔、新地球軍という平和のための軍隊、
ジェダイと呼ばれる者が集う超能力部隊の隊員だった。

そして、超能力と共に、二人のイラクの旅が始まる。

非常にくだらない、
そのくだらなさがたまらない!

「スナッチ」的なおもしろさ(?)

そして、
ジョージ・クルーニーとユアン・マグレガーの
二人のやりとりがメインで進むのもこの映画の魅力。

だてに、人気があるだけじゃないこの二人。
やり取りだけでも面白いのに、
この壊れた設定!ぶっとんだネタ!

超能力部隊は、全然ジェダイと関係ないのにジェダイと呼ばれ、
そのわりに、その精神はジェダイに通じるものがあり、
ジェダイマスターのオビ・ワン・ケノービを演じたマグレガーに、
イカレた役のクルー二ーがジェダイについて説いてる絵
だけでも
十分に笑える。

内容は、あまりないように思われる。
なんだか、ダークサイドの話があって、
実は奥深いのかもしれないし、
そう見せかけて全然奥深くもないかもしれない。

最後も無駄に盛り上げることもなく、
むりやり締めくくるでもない感じが、

一般受けはしなそうだけど、
僕には好意的に思えました。

気楽に見れる、笑える話です。

ぜひ!

| | コメント (0)

2011年3月26日 (土)

社会人になって5年目になろうとする私は、

きっと初めて、月の収支が大幅に黒字になりました(笑)。

あれば使ってしまう僕は、
いつも使えるかぎり使ってしまうのですが、
今月は、なぜか、残っていました。
地震の影響でしょうか?

まぁ、そんなで心が大きくなり、
買いたくて我慢していたカバンと、
ぼろぼろになっても我慢していたスニーカーを買いました。

あーあ、また、なくなっちゃうよ!お金。

最近になって、5年くらい使ってるDocomoの充電の減りが、
果てしなくはやくなって、そろそろ限界かと、
機種変を決意したのですが、
いい携帯がなく、スマホ2つ持つ気にもなれず、
いいのがでるまで待つことにしました。

シンプルな携帯をもっと出してください!!

| | コメント (0)

2011年3月23日 (水)

最近、なんだかイライラするのは、
ちょっと心労がたまってきたのだろうか?

計画停電、23区も対象に入れるように検討が始まったようですね。
始めは、
23区はオフィスが多いから仕方ないか
と思っていましたが、

こうして、自分の地域で度重なる停電があり、
横浜にも、川崎にも、オフィスがあるんだから!

と思うと、
世界的な市場や安全面で問題がないもの以外は、
23区も含めろ!と思ってしまう。

それよりは、原発!
食品被害が出てから、
単位がシーベルトからベクレルに変わりましたね。
なんか、この単位の違いについて習った気がするけど、
放射線の種類の違いか、管理省庁が違うからかだった気が・・・・・
そこらへん、説明がほしい。

そして、暫定規制値ってなんだ?
規制値超えても、健康に害がないなら、
何を示した規制値なのか?

暫定でもなんでもいいから、その定義を示してほしい。

それと、
10日食べても大丈夫だ!
ではなく、
どれだけの量を食べたら問題があるのか!?
を説明すべきじゃないのか?
10日食べても大丈夫なんて、なんの説明にもなってない。
本当に、そもそもの規制値、基準値の定義を説明してほしい。

と不満だらけ、イライラがつのっていく。
東電の損害賠償も大変そうだ。
つぶれるんじゃなかろうか?と心配にもなるけど、
国が肩代わりも仕方ないのであろうけど、
公共の電力を担う、その責任を負っている東電。
なんだか、心は煮え切らない。

神宮球場は当面、ナイターがなくすそうです。
ヤクルト、ガンバって!

サッカーのチャリティー試合。
普通に、Jリーグ選抜を応援したくなるメンツ。

カズにゴールを決めてほしい

そんなこんなで、式の準備に追われ始めた今日この頃。
地震、停電の影響で、Gabaが短縮営業でほとんどいけてないけど、
全然、作業に終わりが見えない。
なんか、ピリピリ・・・・・・・

日々是決戦!

| | コメント (2)

2011年3月20日 (日)

3Dアニメファンタジー

「コララインとボタンの魔女」

をDVDなので、2Dで見ました。

ちょっとネタバレなあらすじ

かまってくれない両親。
田舎の家に越したけど、
下は変なばあさん、上は変なじいさん。
外には、変な猫とストーカー。

家に小さなドアがあったから、
入ってみたらそこには理想の家が・・・・・

なお話。
物語はシンプル。
シンプルすぎて、ちょっと眠い。

3D向きに作りな感じで違和感あるけど、
映像は、不思議な感じでとってもきれいで魅力的。

でも、それだけにとどまっていて、だんだん飽きてくる。

お話的には、
両親に相手にされてない子供の空想って感じで、
簡素な「パンズラビリンス」って感じだけど、
ただ、終わり方もシンプルだし、
なんだかんだ、ハッピーエンドだし、
そう例えると「パンズラビリンス」に失礼な気がする。

ただ気になったのは、

主人公の名前が、コララインなのか、キャロラインなのかってこと。
キャロラインなのに気に食わず、コララインといっているのか?
ただ、ちょっと珍しいコララインって名前なのか?

キャロラインなら意味ありげだけど、
ラストもコララインって言い続けて変化なかったし、
どんな意味が込められているのかわからない。

ワイボーンも、
冒頭で言葉遊びとして出てきたけど、
その後の意味合いが読めなかったし。

僕が理解してないだけで、結構深い話なのか、
ただの名前で終わっているのかわからないけど。

ただ、すごいシンプルだから、
子供は好きかもしれない映画。

あ、原作ニール・ゲイマンだった。

「グッド・オーメンズ」の著者だ。

それだけ・・・・・

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

まだ3月だけど、今のところ、
今年見た映画・DVDの中では一番面白かった!

キックアス KICK ASS

あらすじ

ヒーローを夢見るキモヲ。
好きなのは、かわい子ちゃん。
ある日、緑の全身タイツ忍者になって、
ヒーローごっこ!
痛い目見るけど、いいことあった。
そんなこんなで、本物のヒーロー?
というか、やばいコスプレ親子と出会い、
マフィアを巻き込んだ同級生とのでかい喧嘩に挑む。

って、お話です。

物語は非常にシンプルですが、
魅力的な濃いキャラクター陣と、
幼女のヒーローとグロい描写、
シュールなギャグで、
面白さ満点です。

ここで、話し飛びます。
昔、僕が高校生だった頃、
「シティ・オブ・エンジェル」で、
当時人気のメグライアンとの濡れ場のシーンを、
胸毛とキモい吐息に満たしたのを見て以降、
キモすぎて、出演作は一切見なかったニコラス・ケイジ。

この作品、ケイジが出てますが、
誘惑に負けてみてしまいました。
その誘惑とは、

C

クロエ・グレース・モレッツ

小山がとうとうロリコンに!

なったわけではありませんが、
「500日のサマー」でおませな少女を演じていたあの子です。

なかなかの実力派の彼女の演技を見るべく見た映画です。
いやぁ、よかった。
なぜか、サマーの時よりの幼く見えたのは不思議ですが、
グロいシーンをしれっとこなす感じは合ってますね!

この年で、こんなアクションまでこなしちゃうんだから、
将来が楽しみです!

主人公の男の子も頑張ってましたが、
僕としてよかったのが、

Kickassredmist300

レッド・ミストクリストファー・ミンツ=プラッセ

役どころ的には、ハリポタのマルフォイ的な感じですが、
まぬけ面、この役になるべくしてなった顔や、
どうしようもないんだけど、意外に頑張ってる感じが、

マルフォイのようにただ悲しさを感じさせるだけでなくて、
だんだんと好きになっていきます。

ラストのシーンは最高ですね。

続編は、レッド・ミストでもいけるんじゃ????

そのほか、かわい子ちゃんもサービスショットも出てくるし(笑)
ほかのキモヲ君たちもいい味出してるし、ツッコミさえてるし。

ちょっと前半だれた所あったけど、
銃撃戦は、スタローンがいるみたいに迫力あったので、
ぜひ、見てくださいな!

| | コメント (0)

2011年3月17日 (木)

川崎、停電。

真っ暗だけど、
星が綺麗だし、
月明かりの強さを感じる。

この電気不足はいつまで続くんだろうか?
福島原発は、第一はもう無理で、
第二も簡単には復帰しなそうだし…

とはいえ、
石油高騰、環境重視のこの時に、
火力に頼るのもどうなのか?

そう思うと、
最近影の薄い燃料電池!?
という思いに至る。

まだまだコスト高なんだろうけど、
電気源拡散、
発電所頼りからの脱却、
環境志向!
を考えると、
政府がガツンと支援して、
これを機会に家庭用燃料電池普及!
と思うの。

マンションとか、
それこそ医療機関の自家発用とかを始め、
家庭用もガツガツと。

円高対策もちゃんとしてほしいけど、
そこも頑張ってほしいですね。
まぁ、まずは、今のこと。
仙谷さん復帰したし、
政府には頑張ってほしいですね。

とはいえ、
個人としては、
災害時のために、
原チャの免許を取ろうかな?と。
小さなこと思ってます。

こういう時に、一番機動力あるのは、
原チャ、バイクだなと実感したので(笑)

そんなこと思う停電中。

キャンドル。

母がなぜかクリスマスプレゼントにくれた
二つのでかいキャンドルが、
今、めちゃくちゃ役に立ってる。

キャンドルジュンさんの需要も、
増えるんだろうか?

| | コメント (0)

昨日今日と思うのですが、
原発に関して、

最悪の場合はどうなるのか?
そうなったらどこまで避難すべきなのか?

を段階的に説明してほしい。

今の状況や今の段階の対処、避難の指示
の情報だらけ。

この事故の前なら、
原発であれだけの爆発が起こったら
もうダメだ!
と思っていたけれど、
現状の被害では大したことでなさそうだし、
いや、やばいのかもしれないけど、
実際どうなればどこまでやばいのか、

それが分からない方が不安。

東京で大停電の恐れ。
大好きな東京を信じすぎてる僕は、
ちょっとショック!

とうとう、千代田区も、
計画停電の可能性に入ってしまった。
職場も、停電の可能性あり。

もう電車も混んでるんだろうな。

| | コメント (0)

2011年3月16日 (水)

昨夜、
そろそろ落ち着いたかな?
と思ったら、
静岡の地震があって、また荷物をまとめた小山です。

最近、ニュースで、放射線に関して色々報道してますが、
いまいちよく分からない。
専門家に指摘されていても、
単位が曖昧なフリップが出ていたり、
キャスターと専門家で、言葉の定義も違ってる気がして…
分かるものも分からない。

専門家も、あくまで学者だから、
わかりやすいとも言いにくいけど。

その昔、大学院にいた時に、
非常に分かりやすい放射線の授業を受けたことがあって、
大学以降の授業で、本当に面白い授業なんて、
指の数くらいしかないから、今でも印象に残っているんです。

昨日、報道がいまいち分からなくて、
その時のノート探したくらい!
見つからなかったけど。

そしたら、今日、僕の記憶によるとその先生が、
内閣参与に選ばれてて、ちょっとびっくり。

スペシャリストと言ってたのに、
全然マスコミにも出てこないなあ、

と思いつつ、
マジなスペシャリストは政府と東電と話してて、
マスコミには出てこないかぁ

とも思いつつ。

とにかく、頑張って欲しい。

話し変わって、
Twitterかmixiで、
東電を責めないで!皆頑張ってる!
みたいなことを誰かが書いて、
賛否両論になってるらしいことに関して。

僕、Twitterの誰かのリツイートで見たのですが、
責められても仕方ないんじゃないかなぁ
と思う。

公共の電力を担っている責任
危険な原発を管理している責任
安全でない可能性があるものを
安全と言って建設してきた責任

がある会社。

別に僕は原発反対でもないし、
建設を進めたのは国もなんだろうけど、

そういう責任の一端を担ってる以上、
例え、天災が原因とはいえ、
頑張ってるとはいえ、
こういう事態、結果を招いてしまったのだから、
責められても仕方ないと思う。

まぁ、今、責めなくても!とも思うけど、
計画停電に電車を除外できるのに、
初めしなかったのは、時間と手間がかかるから!という話を聞くと、
今、責められても仕方ないのかもしれない。

とにかく、自分にできるのは、なるべく節電。

あとは、事態が落ち着くことを願ってます。

| | コメント (0)

2011年3月14日 (月)

日経平均、500円以上安。
リーマンショックな感じ。

計画停電って、携帯つながるんでしょうか?

テレビもだめ、ネットもだめで、携帯も無理だったら、
情報取れないなぁと思って。

原発がこんな時に、ちょっと怖い。

ラジオ、買っておくべきだったかなぁ?

| | コメント (0)

朝起きたら、電車運休の嵐。

計画停電。電車は対象外と勝手に思っていた自分が甘かった。

グループ分け見ると入っていない地域があるから、
大事な(?)所は除外されているのかと思っていたら・・・・・

被災地のことを考えなきゃいけないし、
電力不足の節電のためとはいえ、

医療機関はもちろん、
交通機関も確保してもらわないと、
混乱が無駄に増えて逆効果なんじゃないのか
とちょっと憤り。

報道とJRのHPの情報が違うので、
いけるのか、帰れるのかわからないので、
きちんと情報が入るまで、現在自宅待機です。

やっと、ニュースに川崎が出たけど、
JRが止まっているせいで、
京急が市役所まで並んでるらしいので、
もう完全自宅待機ですね。

停電と電車の情報は、tvkが一番役立ちました。
やっぱ、地方局はこうでないと!
見直しました。

とはいえ、
地震の日の帰りも思ってましたが、
都内の移動は確保されても、
都内へつなぐラインの制限が強い気が・・・・

停電地域に23区の多くが除外されているのも、
なんだか、釈然としないし、
経済活動を考慮にいれたのなら、なぜ、電車を含めた?
って感じです。

まだまだ災害時だということを認識させられます。

それにしても、JR東海道線は運転しないのですかね?
京急だけじゃ、ずっと会社に行けないのですが・・・・・
ってか、JRがこんな止めたら周りが動いても・・・・
他は、時間で区切ったりしてるのに終日運休とか、
横を走ってる京急が動いてるのに蒲田までとか、
事情あるんだろうけど、
JR~!!!!
とやっぱりイラついてしまう。

あ、停電期間は信号も止まるようですね。
東京電力も原発対応もあるし、
事態としては、仕方ないのかもしれませんが、
電車の情報はもう少し早くほしかったです。

なんか、一度ツイッターにも書いたけど、
語弊ありそうで、削除しちゃった。

朝からブログに向かってしまいましたが、
気持ち落ち着けて、気を入れなおして、ガンバります。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

さっきからまた余震感じますね。
落ちたものを本棚に戻したのに、
また落ちないことを祈りつつ

今日はずっとグタグタしてたのに、
全然疲れがとれません。
やっぱり精神的な疲労は体に残りやすいのかな?

原発、やばい爆発ではなさそうでよかったですね。
なんだか、長い一日でした。

節電の価値観の違いでワイフと喧嘩したりね。

Twitterの便利さを実感した地震ですが、
情報過多への対処も大切だなぁと考えさせられる。

なんだか、珍しく、
小さな記事ばかりあげてますね。

なんか不安なんでしょうか?

とりあえず、今日はもう寝ます。

| | コメント (0)

日本の原発はさすが!と思って寝て、
起きたら、爆発してしました。

昨日の津波の映像といい、
気仙沼の火事の映像といい、
原発爆発の映像といい、

リアルで撮られてる凄さと怖さを感じる。


そうそう、枝野さんが、
不確定情報のチェーンメールは送らないように!
と言ってました。

僕にも、色々来てますが、
その通りですね。

ただ、そのためには、
マスコミや政府広報が、
節電の重要性などをもっとアナウンスすべき
かなとも思う。
特に、マスコミ。
頑張っているんだろうけど、
マスコミの悪い部分でもあるんだろうな
と思ったり。

節電もTwitterで流れてたけど、
信憑性がなかなか掴めずに困った。

そういう私は、まぁ、今日は、
よく寝ましたが。

とにかく、原発が、
最小限の被害であることを願うのみですね。

| | コメント (0)

家についてベッドで寝たけど、
三時間で目が覚めた。

明日予定していた一人芝居ですが、
ビルの関係で、中止・延期になりました。

残念だけど、仕方ないですね。
まぁ、演者もお客様も心身疲れてるだろうし。

岩手、壊滅ですね。
修学旅行で、宮古の高い堤防をみて、
過去の津波の経験談を聞いたけど、

あの堤防を越えるとは…
恐ろしい。

地震きた時、
関東大震災かと思いましたが、
マジできたらかなりやばそうですね。
備えなきゃ。

なんか初めて経験した大地震。
東北の被害が大きいですが、
少しは経験しただけに、
今まで以上に真剣に情報を求め、
また、自分が無事であることに感謝するのです。

家族はみんな歩いて帰ったらしいです。

家の近くにきただけで安心したし、
家で休める状況に感謝。

Twitterとかで、災害でも礼儀正しい日本が、
ピックアップされてるみたいですが、
そういう日本は、やっぱり好きですね。

原発大丈夫でしょうか?
むしろ、この程度で済んでることに
さすがと思いますが、
悪化しないことを祈ります。

tvk見たら、アニメ流してました。
娯楽も必要だけど、こういうときこそ、
地域の細かい情報流して欲しい。

津波にどれくらい警戒すべきなのか?
時間たったし、明るいから警戒薄れがちだけど、
まだまだ警報でてるし、判断基準が…
高台に住む兄の家に行こうか迷い中。

皆様、ご無事で。

| | コメント (0)

三時まで会社にいて、
車で移動して、やっと帰宅です。

周りに高いビルのない我が家は安心
耐震もそれなりにしっかりしてるし、

ここは津波が心配ですが。


やっと少しは眠れる。

まだまだ地震も津波も警戒が必要ですが、
とりあえず、一安心。

| | コメント (0)

2011年3月11日 (金)

なんだか、皆様、
Twitterで情報を沢山流してくれてて、
なんだか感動。

ユーストリーム、Twitterの便利さに脱帽。

今日は家に帰れない。
強い余震がこないことを祈りつつ

| | コメント (0)

まじ怖いですね

会社、古いビルの地下だし、
外は外壁工事の足場があって外も危険だし
死ぬかと思った。


早く比較的安全な家に帰りたいのに、
車も渋滞だし、
この怖い事務所で、暫し待機。

いつでも出られる格好で。

それにしても、携帯使えない。
Twitterのメールの方が早いし。

ネットニュースも情報遅いし、
地下でワンセグもダメだから
ユーストリームで情報収集。

怖い怖い

東北はやばそうですね。

| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

アカデミー賞を総なめにはできなかったけど、
主要賞は総なめにした

「英国王のスピーチ
 The King's speech」

見てきました。

なんだか、
「ソーシャルネットワーク」と似た感じ・・・・・

人間描写は素晴らしくて、身を乗り出すものはあり、
面白いっちゃ面白いけど、
物語の起伏はなく、淡々と描く感じが・・・・・

まぁ、最後、感動させようと走らなかった
「ソーシャルネットワーク」の方が好感が持てたかな。

個人的には、両作品とも、もっと遊んでほしい(笑)。
面白かったけど、中盤だれたのは事実だから。

ただ、「英国王のスピーチ」、
キャストのインパクトが強いですね。
それだけでも見応えはある感じのインパクトです。

あまり、俳優の顔を覚えられない僕でも、
見たことあると思い出せるインパクトある顔が多かったし。

ワイフと話してて気が付きましたが、
なんかジョニーデップの作品の人たちが多いのは気のせい?

暇な時は、見たい映画は少ないのに、
観たい映画が多くなると、忙しくなるってなんでだろ・・・・・・

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

今日は、来週末にある、
残り一週間になりました
童話一人劇「ヘンゼルとグレーテル」
の二回目にして、最後の稽古でした。

場所は、鎌田区民センター。
キレイでよい稽古場です。
81B8894C-198D-4A01-97FE-3061B8FB58C4
ただ、本番の場所は狭いので、
片隅で稽古です。

しかも、理恵ちゃんと二人で!

家で、一人で練習積んできて、
大きい声とか動きとかできないけど、
結構まとまったかな、と思ってましたが、

やっぱり見てもらって、
意見交わしながらやった方が、
演技の精度が上がるし、
物語や演技に広がりが出るなぁ
と実感。


やはり、芝居が好きです。

今回の芝居、やっていて十分楽しいけど、
まだ自己解放な感じにまで到っていない
とやりながら感じます。

そんなのは僕の芝居ではない。
そこを実践し、かつ、精度をあげて
小山劇空間で、
自分やお客様を包み、楽しみたい
と思います。

あと一週間。
時間も練習内容も限られますが、
本番に向けて、頑張ります。

まだお席あります。
是非、直接ご覧頂けたら幸いです。
ご連絡お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験や研究で、英語を勉強してはきたけど、
読み書きは、そこそこ上達したけど、
リスニングは全然上達しなかった僕。
話すのなんて、遠い向こう。

会社変わって、
英語の翻訳の仕事やメールが増え、
英会話に通い始めて数ヶ月。

この機会で、話せるようならなかったら、
もう無理だろうと思い、
結構必死に勉強してきたつもりだったけど。

昨日、一昨日、
海外から来たHQな方々との会議に参加し、
分からなさと通じなさに、
心打ち砕かれた僕です。

想像以上に役に立たない
ビジネスに何の効果も生まない
自分の英語に、正直落胆。

プライドなんてものはないんだろうが、
やり始めたからには、
ある程度はやり切りたいわけで、

まぁ、ただただ、悔しい。

努力してたつもりなだけで、
足りない努力は意味をなさない。

自分に甘えず、
悔しさではなく、
楽しさを感じ続けるために、

日々ちゃんと進まなきゃを、
実感させられました。

まぁ、足りないのは、
英語力だけじゃないけどね。

ここ数ヶ月、
転戦を理由に自分に甘かった気がする

気張りすぎずに、
少しづつ頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

昨日の観劇の2本目。

こちらスーパーうさぎ帝国
「ハイカット」

うちの免出君が出演しておりました。
この団体、前回も免出出演していたのですが、
予定が合わずに見れなかったので、
今回、見られてよかったよかった!

久々に、他人のお芝居でこんなに笑いました。
小ネタの応酬!
音響も照明も派手
で、
ネタの為には面倒を惜しまない感じが、

共感するし、関心いていました。

タナコ!
ここまで、スムーズに笑える舞台もそうはない!

ただ、物語がちょっと雑な感じがしました。
小ネタに笑いまくったって面白かったんですが、
物語を広げるための小ネタというか、
小ネタの為の物語って感じがして。

まぁ、話しの展開が好きじゃなかっただけかもしれませんが、
これなら、物語を全くなくしちゃってもよいんじゃないかと、
直前に佐々木さんの舞台を見ていたせいか、
そんなことを思ってしまいました。

免出は、免出っぽい役で、よかったです。
最近、免出は精力的に客演していてうれしい限りですが、
客演先での免出の使われ方が固定されてきている感じがする。

まぁ、こういう役所は、免出の良さでもあるだろうから、
そういう配役に自然となっていくんだろうし、
長年一緒にやって、自分の彼の使い方も固定してないとは言えないけど、
もっともっと彼の魅力の幅が広がり、そして、伸びていけたらいいなぁ
と見てて思ったのでした。

あんまブログで書くことではなかったかもしれないけど、
書いちゃったので、このままで(笑)

結構、ネガティブなこと書いてますが、
面白かったです。

そして、懐かしく、
ちょっとうらやましかった!

ギャグ!派手!

もともとはそういう芝居が大好きで、
最近自分の芝居がだんだん静かになっている気がしてるので、
こういう要素もまたやっていけたらなぁ
と刺激になっています!

とにかく、まずは、一人劇です!
場所の関係でお客様は少ないですが、
これらをいい刺激に、いい空間を作ってみせます。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »